スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来は自分で切り開くしかない

ついに、ついに一番体重があった頃より30kg減った。

だけど諦めきれない。俺はまだ意識があるし、体も正常に動くではないか。


今日もまた新しい病院へ行って新しい治療についての相談。今まで全ての医者に断られてきたけど、奇跡を信じて行くしかない。




日本医科大学健診医療センター
スポンサーサイト

厳しい体力

なかなか復活しない体力に辛い精神状態が続きますが、なんとか今日という日をまた生き抜きました。

 食事ができていないのが本当に辛いです・・・。目の前に御馳走があるのに頭がフラフラして食べられない・・・。

このままだと今週末に行われるアマ王将四国予選は、さすがに見送らないといけないのかもしれません。別の予選を検討中。。




日本医科大学健診医療センター

退院へ

まだ確定ではありませんが、今のところ今週土曜を目標に退院する準備を進めています。

1か月以上入院する可能性もあったと思うし、入院したらそれっきり・・・なんて可能性もゼロではなかった中で、意外と早く出られそうで本当に良かった。

ただ、大変なのはこれから。今までは点滴にお世話になっていた部分が大きいと思うし、退院したら当然点滴はなくなるのできちんと食事が取れなければまた入院する事になるでしょう。だから退院できたとしても、以前として油断できない状況である事には変わりありません。

 
 結局8月はサイバーナイフと入院で終わってしまい、腎臓のガンに対しては何もしていないという現状。ようやく考える時間を与えられそうなので、何か最新治療がないか検討してみます!









「感動の米」マイセン

自力歩行

今日、やっと自力で自由に歩行する事が、病院から許可が下りました。

車いす→歩行器と徐々に改善して、ここまで頑張ってきて良かったです。入院する直前に出た大会では杖をついて歩かないと痛みが出た時にフラついて危ない状態でしたが、入院して徐々に薬で痛みをコントロールできるようにもなってきてようやく歩けるようになりました。

後は高熱とどう向き合っていくかですが、こちらも今薬でコントロールできるよう練習というかリハビリしているところです。なかなか大変ですが薬との相性は入院全体通して悪くないですし、飲むタイミングで色々変わってきたりもするそうなので、そのあたりをうまい事調整というか自分に合った時間帯に飲む事ができるようになれば、そんなすぐに生死を彷徨うような事もなくなるでしょうから本当に退院も見えてくるのかもしれません。


 入院してから短い期間ながら、一時期は病院のベッドの上で心も体もぐったりして頭もまともに働かず死を意識せざるを得ない状態でした。ですが退院してまた将棋大会に出る道筋も見えてきた今、ようやく気力が戻ってきたところです!






水素たっぷりのおいしい水

即死は回避

原因不明(たぶんガン細胞が活発化しているからなんだろうけど)の高熱を出す→解熱剤を使って体温を下げる→しばらくしてまた高熱を出す→解熱剤・・・・

という死のサイクルからなかなか抜け出せない。

週末は特に大変で、今まで風邪を引いても39度を出した記憶がないのに、いきなりジャンプして40度超え。解熱剤を使ってもなかなか下がらず意識が朦朧としてきて、「ここまでか」って思った瞬間もありましたけど、なんとか生還して生きてます。

とはいえ今は即死を回避するので精一杯な状態で、もちろん諦めてはいけませんが、激しい体温の変化と先の見えない入院生活に心身共に疲れているというのが本音です。






ヒメナオンラインショッピング

高熱との戦い

入院してから、体温が常に38度を超えています。

8度後半になってくると解熱剤を飲んで熱を下げ、また半日ぐらいすると体温が上がって・・・の繰り返し。元々平熱は高い方ではありますが、さすがにぐったりというか、体が重いです。

 怖いのは、何で毎日こんなに熱が高いのかがわからない。風邪を引いているわけではないので、ガン細胞が活発化しているからなのか、新たな病気が体の中で活動しているからなのか、腎臓の痛み止めの薬で無理矢理痛みを抑えるとこんな感じで高熱が出るのか・・・。いずれにしろ毎日38度以上ってどう考えてもヤバいですし、平熱に戻れる日を信じて今日も静養するしかありません。





日本医科大学健診医療センター

今やっている事

今私が病院でやっている事というのは、

①栄養失調の回復
②脱水症状の回復
③腎臓付近の痛みの回復

です。ガンの治療というよりは、終末期のガン患者に対しての緩和ケア。

そもそも諦めずに腎臓ガンへの治療を探すと言ったって、①~③が改善しない限りは先へ進めない。逆に言うと、一時的にでも全て回復できればまた新しい治療法を探す事もできるし、将棋大会にもまた出られるかもしれない。

 だけど特に大変なのが③です。薬を投与して痛みをコントロールしているんですが、ギリギリです。まだ将棋を指せる感じはなく、痛みが急に全くなくなったり、急に激痛が走ったり。今まで24時間痛かった事を考えればまだマシなのかもしれませんが、これでは到底外出はできません。

 入院する時は万全を期して車イスでしたが、痛みが少し取れたおかげで今は歩行器に昇格して少し動きが楽になりました。






日本医科大学健診医療センター

支えてくれた全ての方に感謝

残念ながら、本日より入院する事になりました。

退院予定も未定で、正直絶望的としか言いようがありません。

ですが、ここまで生きて来られたのは多くの方に支えて頂いたおかげだという事は明らかで、ここに感謝の意を表します。


今は自力で歩くのがギリギリできるくらい。ですが、最後までしっかり生きたいと思います。






日本医科大学健診医療センター

寝たきり

昨日の大会で頑張りすぎちゃった影響とかはそんなにないんですが、朝から腎臓近辺が痛すぎて今日は寝たきり。非常に厳しい状態です。

 明日病院に行って、今後の方針を決めていくつもりです。こちらもかなり厳しい事を言われそうですが、全て受け止めて何とか最善手を見つけたいと思います!


日本医科大学健診医療センター

全日程終了

サイバーナイフが無事終わった。疲れた。

正直今回照射した部位に関しては、あとは「運任せ」という事にはなる。でもまたそれも、なんか自分らしくて笑ってしまう。

次は腎臓に転移したガン細胞とどう向き合っていくかというのが当面の課題になるんですけど、来週の診察からどうするか、担当医の先生と話し合っていく事になりそうです。

 という事は、「このほぼ寝たきり状態をどう打開していくか」という事が直近の課題だ。土曜の平成最強戦に出たいんですけど、将棋ですからさすがに寝て指すわけにはいきません(笑) さすがに今回ばかりは黄色信号。

 でもまあね、俺歩けないわけじゃないからなんとかなるでしょ。痛いとこ針ブッ刺しまくってなおんねーかなwww あ、冗談です。


「感動の米」マイセン

水素たっぷりのおいしい水
プロフィール

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。