スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日早く神が降臨

ニコ生出版イベント写真

 新刊出版イベントとして出させて頂きましたニコ生イベント。おかげさまで無事終了する事ができ、多くの方に見て頂きまして本当にありがとうございました☆ いやーとにかくよく喋った(笑)

 結果は・・・なんとなんと11戦全勝でした(どや顔)☆ もちろん私レベルでは負けそうな将棋はたくさんあったわけですが、嬉野流に助けられました! ありがたい!!

 5分切れ負けってほとんど指した事がありませんでしたが、ついていくのに精一杯ですね(-_-; 時間切れで負けるのだけは嫌だったのでスーパーホイホイモードで指しましたが、今日はたまたま勘が冴えていたようで、これは日曜のアマ竜王東京予選(2日目)で使うはずの強運を使い切ってしまったかもしれません(笑)


フィッツケース

カンファペット
スポンサーサイト

本日18時~です☆

新刊出版を明日に控え、天野、ニコ生に出ます! 是非ご覧になって下さいね☆ 詳細

 初手から5分切れ負けって人生でほとんど指した事ないんですけど、1局も勝たせてもらえないんじゃないかとリアルに怯えています(笑)


リネット

カラーバイトル(ホワイト)

親と子の教育としての将棋! 入門教室編

日生3

 昨日に引き続き、先週土曜に行わせて頂きました「親と子の教育としての将棋!」のレポート。今日は入門教室編。

 ちびっ子達には、ゼロから教える入門教室を開講しました☆ 天野支部の方や将棋指導員の方をお招きして、駒の動かし方からレッツ将棋。

 将棋というゲームは、ルールを教えるのが最も大変です。なぜかというと、駒の動き方が何種類もあるのでそれをざっくり説明するのが大変だからです。
 例えばサッカーだったら、相手のゴールにボールを入れればゴールなわけですけど、そこまでの過程でそんなに難しいルールってない気がします。人が走って、みんなで協力して、キーパー以外手を使っちゃいけなくて。野球にしたって相手が投げてきたボールを、思い切りバット振ってボールを遠くに飛ばして人が全力で走って、ホームベースに帰ってきたら点が入る。細かいルールはあるものの、入口はそんなに難しくないわけです。

 ところが将棋は違う。駒の数は成駒も入れれば10種類以上、しかも書いてあるのは漢字。大人の方ならともかく、入口が子供達にとって、非常にハードルが高い。

 だから今回、「いかにわかりやすくルールを説明するか」という事をテーマに、入門教室を開催させて頂きました。

日生4

 私が10年前担当していたビギナーズセミナー。当時担当していた時は思いつかなったんですが、今では写真のようにPCの画面を大画面のモニターに映して、会社のプレゼンのような形で説明していく事ができるようになりました。便利な時代になったなー。。。

 やってみて色々課題も出ましたが、将棋の存在を知らなかったちびっ子達に伝える事はできました。今後も将棋をやってみてもらえるかどうかはわかりませんが、将棋のルールだけでなく礼儀作法にも力を入れた内容で、短い時間でしたがちびっ子達が成長していく上できっといつか役に立つ、そう信じています。


 最後になりましたが、日本生命さんには本当にお世話になりました。やりたいと思う事を全部やらせて頂けましたし、なにより信用して頂いて私のようなどこから来たのかわからないチンピラを中に入れて下さった事が一番嬉しかったです(笑) この場を借りて厚く御礼申し上げさせて頂きまして、今回のイベントのレポートを終えたいと思います。

親と子の教育としての将棋! トークショー編

日生1

 先週の土曜日は、日本生命・ライフプラザ丸の内「みらいフォレスト」にて、「親と子の教育としての将棋!」を開催させて頂きました☆

日生2


 以前から感じていた事なのですが、ちびっ子向けの将棋イベントを開催した時、親御さんが暇そうです(笑) 親御さんには「それは構わないです」とは言って頂くのですが、もったいないと思いまして、今回は親御さん向けに中村太地六段と坂東香菜子女流初段のトークショーを開催させて頂きました!! テーマはもちろん「将棋と教育」です。

 将棋をあまり知らない方からすると、「棋士=ストイック」なイメージがあるとよく言われます。もちろんそういった部分もあると思うのですが、学業(大学進学)も放棄してまで・・・というケースは近年減りつつありまして、我々の世代ぐらいからその考えが主流になってきている、と私は感じています。とか偉そうな事言って、私自身は棋士になれなかった上に全て放棄しちゃってるわけですけど(笑)

 太地さんはNHKのニュースコメンテーターとしての奮闘ぶりが印象的だと思うのですが、非常にわかりやすく、そして説得力のあるトークを展開して頂きました。「将棋をやっていて良かったと思う事」「将棋が学業にどう生きたか」「両立をする方法」など、将棋を知らない方に対して将棋のメリットをアピールできたのではないのでしょうか。私のようなチンピラがアピールしたところで何の説得力もないわけで、太地さん、坂東さん、ありがとうございます!!(笑)


 現在の将棋人口を考えれば、世間の大半の方は将棋を知らない(趣味として楽しんでいない)わけです。大半の方が将棋を知らない時代がこのまま続けば、将棋は魅力のないつまんないゲーム、という事になると思います。

 しかし、実際やってみると将棋は意外と面白いゲームです(笑) そして、私が生きている間には証明されないのかもしれませんが、おそらく将棋をやると脳が発達して頭が良くなるような気がしています。


だからこの将棋というゲームを、後世に伝えていく必要がある。そう思ってこれからも活動していきたいと思います☆

いよいよ明日です!

スライド1

 
いよいよ明日となりました☆

詳細


私はちびっ子達から元気をもらって、日曜の三段リーグ編入試験に向けて勢いをつけたいです!(笑)

いよいよ今週の土曜です!

スライド1

 2月14日(土)に行う将棋イベント「親と子の教育としての将棋!」。

 まだまだ募集中ですので、無料ですし将棋をやらせてみたい!という親御さんに是非オススメのイベントです☆   

詳細 
PDF

心よりお待ちしております!!(>_<) 

親と子の教育としての将棋!

スライド1

 2月14日(土)に行う将棋イベント「親と子の教育としての将棋!」。

 まだまだ募集中ですので、無料ですし将棋をやらせてみたい!という親御さんに是非オススメのイベントです☆   

詳細 
PDF

心よりお待ちしております!!(>_<) 

限定セミナー「親と子の教育としての将棋!」開催のお知らせ

この度、日本生命さんと日本将棋連盟天野支部によるコラボ将棋イベントを開催する事になりました☆


限定セミナー「親と子の教育としての将棋!」


・考える。工夫する。我慢する。そして感謝を覚える。人は、人と直に触れ合うことで、成長していきます。盤を挟んで、お互いの考えに触れる「将棋」の世界に、ぜひこの機会に、お子さまと一緒に触れてみてください。


日時 平成27年2月14日(土)14:00~16:00

開催場所ニッセイ・ライフプラザ丸の内
(JR東京駅丸の内北地下出口より徒歩1分/地下通路直結)
東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビルB1F

内容

保護者様向け:中村太地六段トークショー
プロ将棋棋士が語る 教育としての将棋!
集中力が高まる!? 記憶力が向上する!? 将棋を覚えることの効用とは? プロ棋士にして早稲田大学政治経済学部卒業の経歴を持つ若手プロが、体験を交えて語ります!

お子様向け:初心者限定!将棋入門教室
日本将棋連盟 天野支部が ルールとマナーを指導
始まりと終わりには必ず挨拶することから。まったく将棋を知らないお子さまを対象とした、ルールからお教えする入門教室を開催します! きっと将棋が好きになりますよ!

お問合せTEL 0120-86-2152 (月~金※祝日除き9:00~18:00)

チラシのPDFはこちら


 今回のイベントは、お子さんにルールとマナーを教え、親御さんに将棋と学業の意外な共通点などを知って頂く親子セミナーです☆ 無料ですし、是非お待ちしております!!(>_<)

音楽と将棋に共通する部分

音楽イベント1

日曜日に行わせて頂いた[将棋と音楽のコラボレーションイベント 将棋狂の宴~with South Line Trippers]。

 無事終了しました! お越し頂きましてありがとうございます!!

音楽イベント2

後半は、私も普通に観客と化してました(笑) とにかく曲がいい!


 そう遠くない将来に、またこのようなイベントをできたらいいなって思っています☆ 私が作詞させて頂いた新曲[将棋狂の詩(うた)]も、無事お披露目が終わりほっとしています!

いよいよ今週の日曜日☆

サウスライン1

11月9日(日)の「将棋と音楽のコラボレーション! 将棋狂の宴~with South Line Trippers~」

 まだまだ参加して頂ける方を募集中ですので、ご都合のよろしい方は是非ご参加お待ちしております☆

 先日完成した曲を聴かせて頂きましたが、素晴らしい仕上がりになっています!!
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。