スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に麻雀の話

なかなか事業がうまくいっていないので、競技麻雀は現在中断中です(笑)

 でも麻雀は大好きなので辞めていませんよ! なんといっても、私は今年RMUさんのプロアマ混合1day大会で優勝してますからね(キリッ)!! しかも入院中の一時外出でwww(おとなしく病室でじっとしてろ)

 たまには麻雀の話でも書いてみますね。


 私は一時期プロ雀士を目指していたんですが、どうせなら史上最強雀士になろうと思って随分頑張りました。

 何を頑張っていたのかというと、「記憶」です。

 ただ漠然とデジタルに打っていればそんなひどい結果にはならないと思いますが、それでは最強雀士にはなれないと思ったので、「他の3人が今何をしようとしているのか、一打一打記憶していた」時期があるんですね。

 しかしこれが非常に大変な作業で、

①将棋と違って敵が3人もいる
②将棋と違ってもの凄いペースで進んでいく
③なんだかんだいって、麻雀にはどうしても見えない部分がある

 という壁を超える事が私にはできませんでした。ぶっちゃけこの程度の記憶は余裕だと思っていたんですけど、①がとにかく大変なんですよね。麻雀の場合、対戦者Aさんが何してるかわかっても、同時にBさんとCさんが何してるかも解っていないと全く意味がないので、大変。持ち時間が6時間あれば話は別ですけど(笑)

 自分の将棋が早指しって事もあって、麻雀の瞬時に起きる出来事の記憶力には結構自信があったんですが、どうも私には最強雀士になる才能がないみたいです(笑) 
スポンサーサイト

聖なるイヴの夜

彼女がいませんwww

障害はハンデだとは思いますが、彼女ができないのはどう考えても障害は関係ないと思います(笑) だって障害を持つ前から彼女いないもんwww

街コン行く程のエネルギーもないしなー・・・。結局ま、いっか、ってなっちゃうから、丁度仕事も軌道に乗ってないわけだし、しばらく恋愛はおあずけ感がでてますね。


サンタさーん、

プレゼントはいらないので、私に出会いの場を提供して下さい!w

LPSAクリスマストーナメント優勝!

LPトーナメント写真


 22日(日)は、LPSAの大会、「渡部愛昇級記念・クリスマストーナメント」に出てきました☆

 今年最後の大会でしたし、1年を締めくくるような将棋が指せればいいなと思い、楽しみながら指した結果・・・

見事優勝しました!!

今年はガンだの手術だの言語障害だので最悪な年でしたが、最後に良い事あって良かったです(笑)

 
 私は奨励会を辞めて、少しの間LPSAでお世話になっていた時期があります。結局私のダメ人間っぷりが凄くてすぐ辞めてしまう事になってしまって、なんていうんですかねー、今になってあの時あーすれば良かったんじゃないかみたいな心残りな所は正直あるんですよね。

 今は別で活動しているわけですが、色んな意味で完全に腐りきってた自分を最初に拾ってもらった会社ですし、いつか恩返ししなきゃなって思いはあります。でもまだ自分の事業が軌道に乗っていないのですぐには無理ですけど。


 というわけで、これからも地道に活動していかなきゃいけないんだなって改めて思う1日でした!!

忘年会

昨日はお世話になっている電通将棋部さんの忘年会でした☆

思えば今の会社に入社して最初に言われたのが、「電通将棋部さんに顔を出しなさい」。今だからこそ言える事ですが、その頃は将棋盤を見たくなかったので、「うわっ、最悪」って思いましたwww

しかし行ってみると皆さんとても楽しそうに将棋を指していて、長らく忘れていた事を気付かせてくれた気がします。たぶん電通将棋部さんに顔を出していなければ、大会とか絶対出てないし、そもそも将棋じゃない別の部署に行っていたような気がします。

忘年会には20人以上の方がいて、輪が広がっていく予感がします。将棋というゲームがもっともっと交流の場となるように、今後も地道に顔を出していきたいと思います☆

加古川青流戦アマ選抜大会 大転倒その3

加古川2(編)

 最後にこの将棋の1人感想戦をして、加古川の日記を終わりたいと思います。

 今思うと、勝負所はB図だったと思います。切れ負けルールとはいえ持ち時間もまだ大量に残っていましたし、ここでしっかり読みを入れてから指せば、この将棋は負ける事はなかったように思います。
 B図はパッと見た感じ、寄りだと思いました。しかも最悪寄らなかったとしてもここで▲17飛(変化A図)
加古川変化A編集

 とすればたぶん時間はかかるけど、安全勝ちできそう。この方がアマ大会での指し回しっぽいっちゃぽいですけど、寄りだと思ってそれを敢えて見送って安全勝ちするぐらいなら、将棋事業部なんて立ち上げません(笑)
 B図でなにも考えず▲26飛と指しましたが、指した瞬間「やべ、▲33歩△同桂▲24飛の方が良かったかも」って思いました。しかしこれは△23歩(変化B図)
加古川変化B編集

と打たれてみると、意外と大変なようですね。

 本譜でうっかりしたのが、B図以下▲26飛△25銀▲同飛△同歩▲23歩△同銀の時、▲33歩△22玉▲31銀で寄りだと錯覚してしまって、それって以下△13玉▲35馬△24香(変化C図)
加古川変化C編集

で寄りません。変化C図で▲34金と打っても、△48とで次の△39飛(王手馬取り)が痛すぎ。この錯覚にはさすがの私も激おこぷんぷん丸です。

 で、結論。B図以下▲26飛△25銀▲同飛△同歩に、当然先に▲33歩を利かして、△同桂▲23歩△同銀▲21銀△22玉▲12金△31玉(△同銀は▲同馬△31玉▲22銀以下詰み)に▲33桂成(変化D図)
加古川変化D編集

 で寄りだと思います。これならさすがの受け名人の古作さんでも無理のはずです(笑)
手順中、最後の▲33桂成で▲23馬と取りたくなってしまうけど、それは△43金で大変、と書こうと思っていたんですが、今眺めていて思ったんですけど、そこで▲41銀と打ったら受けなしに見えるwww なんだよなんでも勝ちじゃん!! 熱すぎるw

 来年は平日は真面目に働いて、休日は出る大会全部優勝目指してほんの少し将棋を頑張ってみようかなって思います。去年の今頃は将棋が嫌いでもう盤を見る事はないと思いましたが、人の思考なんてふとしたきっかけで変わるもんですね。プロを目指しているわけではないですが、なんとなく将棋熱が戻ってきた気がします。


 1年間頑張ってみて、なんにも優勝できなかったら諦めます(笑)

加古川青流戦アマ選抜大会 大転倒その2

前回の続きです。(解説は符号が多く、有段者向け)

前回の日記のB図なんですが、必勝すぎて笑いが止まりません。ですが、ここからとんでもない大転倒が・・・

B図から▲26飛△25銀▲同飛△同歩▲23歩△同銀▲41銀△同玉▲23馬△32銀(C図)

加古川編・・


目が腐るような手順(笑) 切れ負けのプレッシャーってやっぱ凄いですね、人間とは思えないような大悪手の連続。

C図で▲22馬は△24角が絶好すぎるし▲14馬も△13歩なので、キレて▲同馬△同玉▲34金△41玉(D図)

加古川編・・・

攻めが完全に切れ模様になってしまい、私の甲子園はここで終了しました。


 さすがにB図がC図になってしまう程私は弱くないはずなんですが、なってしまいましたwww 今振り返ってみても凄すぎる手順で、普通王様を右に連行して寄せにいくのが基本なのに、自ら左へ連れて行って挙句の果てに全然寄らないとかw ▲41銀ってここ4年ぐらいで指した将棋の中で、文句なしでナンバーワンの大悪手です。


天野さん、なんでそこに手がいくんですか?www


オリンピックと共に訪れる、4年に一度の逆レボリューション。わざと負けにいったとしか思えない手順で、やってられません。

 次回の日記では、B図からどうするのがベストだったかを検証していきます。意外と大変だったのには驚きましたけど。

加古川青流戦アマ選抜大会 大転倒その1

 私の中であまりに凄い大逆転負けだったので、普段は弱いのがバレるのが嫌なので自分の将棋は載せないようにしているんですが、今回は載せたいと思います(笑) ※因みに今回の日記は難しい内容となっている為、アマ初段以上の方向けです。

加古川1(編)

 相手は西のベテラン強豪、古作登さん。「いやー、若い人ばっかりだね」とか言ったりしてるけど、なんだかんだ古作さんは強豪で有名だし、指した事ないしどういう将棋指すかもわからない。しかしさすがに私の方が奨励会を辞めてまだ2年も経ってないわけだし(古作さんも元奨励会)、いくら病人といえども苦手な序盤さえ乗り切ればなんとかいける気はした。だからとにかく古作さんの経験値を生かした序盤を互角で乗り切る事を意識して挑んで迎えたA図。

 必勝形!! 序盤を乗り切るどころか、まさかのロケットスタート。ぶっちゃけここでは古作さんは諦めていたように思う。

 これ負ける人とかいるのかよwww あ、いました。私です。

加古川2(編)

 で、B図。▲33歩△同桂▲24飛でも、▲26飛△25銀▲同飛△同歩でも、最悪▲17飛でも、なにをやっても楽勝にしか見えない。しかも25分切れ負けルールという事もあって、私はたぶんアマチュアの中では一番の超早指しという事もあって、まだまだ大量に時間がある。しかも終盤は間違える気が全然しないし、典型的な「天野勝ちのパターン」に入っていると思ったわけです。

 私は三段リーグを戦っていた頃、ほとんど逆転負けってなかったんですが、それは序盤からフルボッコだったからというのが一番の理由である事は間違いないですが、他の人より「優勢な時でも相手を常に疑っていた」から逆転負けが少なかったんだと思う。

 だからこそB図では一回腰を据えて、最低でも2~3分は考えるんでした。次の手を指しても決まっていたのかもしれませんけど、2秒で指す手じゃなかった(笑) 

 ベテランの方って、悪い時の一発の狙い方が本当にウマいんですよね。わかっちゃいたけど、完全に狙われましたww 

虹色のオーラ

2年ぶりぐらいに、私の宿命のライバルに会った。

 彼とは同い年で競い合ってきて、結果私はプロになれず、彼はプロになる。

 真逆のタイプなので、仲は悪くないんだけど、実はあまり接点がない。まさにウサギとカメで、だからこそ彼の思考回路に興味があり、前から話を聞いてみたかった。

 久々に話した感想としては、私が真逆の思考だからこそそう思うのかもしれないけど、やはり彼は天才的思考だと思う。なかなか将棋で結果が出ていないみたいで春にはフリークラスに落ちる寸前までいったみたいだけど、私はぶっちゃけ彼がそんな簡単にフリークラスに落ちるとは思っていないので、どうせ最後は努力の天才なんだから勝つんでしょって思って観てました。世の中カメが最強です。

 
 彼は大きな修羅場をくぐり抜けて、勝負師として一回り成長していて虹色のオーラのようなものを感じた。将棋では格付けが済んだけど、普及で負けるわけにはいかないので、彼の姿勢を見習って頑張らないといけないなって思った1日。

スーパー大逆転負け

土曜に加古川青流戦のアマ選抜大会に出てきましたが、残念ながら準決勝で負けてしまいました。やはりなかなか思うように体がついてこないのが現状で、今のままでは体力の消耗の激しさに耐えられません。私の寿命がだいたいあと10~20年ぐらいと考えると、ガンが再発してないという前提で、万全で指せそうな来年の春から30歳までに1回ぐらい大噴火させたいので、春までは大会には出るかもしれませんけどガチで指さずに休みます。

 4局指しましたが、今回負けた将棋はたぶん一生忘れません(笑) 私の将棋人生でベスト10には入る超スーパー大逆転負けをしてしまい、ガチで泣きそうでしたw

 普段私は自分の将棋はあまりに弱いのでブログには載せないようにしているんですが、今回負けた将棋はあまりに弱すぎるので明日以降載せますwww 

 
 しかし今回の大会は普段と逆で、序盤は全て圧倒していて、中盤以降突然馬体に故障発生みたいな。まあもともと故障している状態で出てるわけですが、以前では考えられない失速が多すぎ(-_-; 2回戦で小学生に角タダでもらったのにそこから逆レボリューションで負け寸前まで追い詰められたのには、相手の子が素質のある子だったとはいえ、自分にドン引きしました。さすがに角をタダでもらった状態からスタートなら相手が羽生さんでも私はまだ逃げ切れるはずなので、これはもう技術的な問題じゃなくてメンタル的な部分なんでしょうね。

 
 くじ引きで同じブロックの山に、今大会に参加している方の中で一番強いと思われる最強大学生の方がいたのでダメだと思ったんですが、そこをまさかのハメ手で強行突破という悪行www そうか、そんな事して勝ったから天罰が下ったのか(笑)

今月の将棋の予定

12月7日(土)  第4期加古川青流戦アマチュア選抜大会(連盟)

  22日(日)  渡部愛女流2級昇級記念・クリスマストーナメント(LPSA)


  2大会に出場予定です☆ 是非皆さん会場でお会いしましょう!!


 特に加古川大会はわざわざ遠征してまで出ますので、代表になりたいものですが・・・。この前のアマ王将の感じだと、善戦君で終わりそうです(笑) まあでもね、出る事に意味がありますから。出まくってればいつかレボリューションが炸裂するんじゃないかという単純すぎる狙いw

 先日マグロ名人戦に出てみて、意外とプロ棋戦がかかっていない大会でも面白いという事がわかったので、今後も経験として色々な大会に出てみようかなと思っています。将棋事業部ですがまだまだ社会人としては修行中の身ですし、たくさんの方と交流しながら勉強したいですね☆

アマ王将は

大本命の今泉さんだったようですね。3連覇は凄いなー。

私はなかなか体力が持たないので今後も優勝は厳しいかと思いますが、とりあえず全国大会の本戦まで行って、イン差しで一発狙ってる穴馬的存在でいれるように今後も頑張ります(笑)
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。