スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大生と将棋交流会

東大1+
東大2+

 昨日は東大駒場キャンパスに行って電通将棋部との交流会をしてきました☆ あーせっかく東大に行ったのに門の前の写真真っ暗じゃん(泣)

 まず心の中で、申し訳ないので門の前で一言。

私は中卒です!!www おじゃましまーす。

 これからの日本を支えていあくであろう彼らの将棋は、まさに最新型を中心とした超ハイテク将棋!! プロ級の方もいましたし、ここで将棋やってたら私ももう少し強くなった気がします(笑) でも入れないw 

 是非とも各ジャンルで活躍して頂いて、「将棋で培った思考が生きました」って言って欲しいですね☆ 
スポンサーサイト

東葛支部20周年記念新年会

柏新年会1

 先日の土曜に、私の師匠である石田和雄九段が運営している柏将棋センターの新年会パーティーに行ってきました☆

 今年は東葛支部が20周年、ほぼ石田門下に等しい三枚堂新四段の祝賀会、弟弟子の佐々木勇気さんの加古川青流戦優勝祝賀会など、良い事が重なったせいか物凄く盛況でしたね☆

 写真はイベントの1コーナーで、師匠と羽生さんと桐谷さんによるトークショー。盛況すぎてうまく写真が撮れなくて、羽生さんしか写っていません(笑)

 自分もいつの日かこのような盛大なイベントが開けるようにならなければいけませんね!!

今年度将棋大会2勝目!!

日曜に津田沼で行われた「石井健太郎新四段記念将棋大会」に参加してきました☆

津田沼3

津田沼4

結果は・・・見事優勝する事ができました!! 今年度2勝目です!! 

津田沼2

 石井さんとは三段リーグで何度か指した事がありますが、とても真面目な好青年という印象が強く、そういうタイプの人ってだいたいプロになってます。これからが大変だとは思いますが、飛躍できるといいですね☆

 今年はなぜか将棋の調子が凄く良いです。私の場合、将棋の調子よりも事業の調子が良くないとまずいんですが・・・(笑) 
 

生き続けるという事の責任 ①

先日月1回の定期健診に行ってきた時の話。

厚生労働省指定の手帳のようなものを渡されているんですが、それを検査の時に持っていく事になっています。しかし先日の検査の日に、うっかり忘れて行ってしまいました。

もうその時は半分執刀医の先生がキレてて、かなり恥ずかしかったです。猛省。

知らなかったんですが、その手帳がない状態で抗癌剤を渡すのは、厳密には禁じられているそうです。一応ちゃんといつ何錠飲んだかとかは記載していますが、ぶっちゃけ検診の前日に、夏休みの宿題が終わっていない「8月31日の小学生戦法」をやったってバレない手帳なわけですから、少し甘く考えてました。

そもそも私が現在飲んでいる抗癌剤は、1年間きちんと投薬し続けられる確率が46%しかないそうです。つまり半分以上の人は、途中でぶっ倒れて投薬中止になったり、最悪死んじゃったケースもある危険な薬だそうです。しかし私は現在まで意外とストレスなくいけちゃっているので、心の中で油断があってそれを凄く怒られました。振り返れば末期がんスタートなわけだから、油断するとか荒すぎですよね。さすがのミスターわがまま王天野も、ひたすら謝り続けました。

それからもう1つ、この手帳をどうでもいいと思ってはいけない非常に大事な理由があります。

それは、もし明日私が仮に急死した場合、「善意で助けた執刀医の先生が悪者になってしまう可能性がある」かもしれません。
 仮に明日私が死んだら、年齢的にはまだ若いですし、なぜ死んだんだってなります。そうなると「あいつやっぱ抗癌剤で死んだんじゃないか」ってなるのが自然。
 そこで手帳をまともに書いてなかったり検診に手帳を持っていっていない状態で抗癌剤を頻繁に渡しているような事があったら、ちゃんと検診していたと証明する物がないので渡した人(執刀医)が「あんたちゃんと検診してたのかよ」と責められてしまう可能性があります。私がちゃんと検診して頂きましたと擁護すれば解決しそうな話ですが、死人は話せませんから執刀医が非常に不利な状態になってしまう可能性があるわけです。
 さすがに先生はそれ以上何も言いませんでしたが、実際そういう事例が過去にあったからこそ「勘弁してくれ」と言った感じでキレてるように見えました。助けてくれた先生に対して泥を塗るような事があったら末代までの恥ですから、今後は二度とそういう事がないように気を引き締めて闘病していきたいと思います。

 
 因みに余談になりますが、先生が抗癌剤に関する半分都市伝説みたいな話もしてくれました。そんな奴いんのかよって感じの話でしたが、それはまた次回以降に書いていきたいと思います。とにかく反省中。。。

超超超うまい食べ物

ふぐの白子

これ、なんだと思います?

 答えは「ふぐの白子焼」です。マジでうまかったです!!

 まだ稼ぎがあるわけではないですが、あの世に金は持っていけませんから使いまくってます(笑) そのうちおけらになりそうですけど、そしたらその時考えますw 私には社会常識がないので、色んなところに歩いて社会勉強するのが天野哲学です。

熱海遠征 後編

熱海1

 大会はとても盛況で、全国レベルの強豪の方とも指せました☆ 普通に力負けしたけどwww

熱海2

 というわけで、結果は準優勝でした! 優勝したかったですけど、善戦はしたのかなって感じです。

 今回熱海の将棋大会に初めて参加しましたが、とても楽しかったですし、大盛況なのがびっくりしました。地方には行く機会がなかなかないですし、今後もこのような機会があった時は積極的に参加していこうと思います!!

熱海遠征 前編

 昨日は「熱海梅園梅まつり将棋大会」に行ってきました☆

熱海3

 今まで聞いた事がなかった大会だったので、正直のところ謎だらけ(笑) しかし中に入ってみるとびっくり。

熱海4

 大盛況!! 地元の将棋ファンの方々を中心とした一大イベントなんですね! 

 さて、私も実際大会に出たわけですが、基本的に相手の方がどんな将棋を指すのか全くわかりませんw 非常に楽しみな大会がいよいよスタートです!!

ペアマッチ戦を振り返ってみる ②

昨日の日記の続きです。

A図で相方の菊地さんが指した手は、▲79玉(B図)です。

LP5.gif

 実戦的には▲55歩とかの方が、△66歩▲同金以降▲67金上→▲78玉のようにモリモリ上がっていって入玉を目指していく方針でいけば手堅いのかもしれません。ですがこの▲79玉も、かなり格調高い手というか「オラ、来いよ」って感じの手です(笑)

 今までたくさんの方の将棋を見てきましたが、強い人というのは良い手にしろ悪い手にしろこのような「タメる手」を多く見るような気がします。私のようにめんどくさいから乱射しまくって攻めが切れたら負けました、ではダメですwww

 プロ棋士だと戸辺さんや今度タイトル戦に出てくる中村真梨花さんが「戸辺攻め」「マリカ攻め」なんて言われて攻めの印象が強いと思うんですけど、棋譜見てみると、なんだかんだ結構タメてます。ですのでこの「タメ」を習得するのが、上達への近道なのかもしれませんね☆

 私はもう将棋の向上心はないですが、相方の菊地さんの将棋を体感していい目の保養になって強くなった気がしました(笑) たまには強い人の将棋チェックしておかないと、衰えのせいか本当にルール忘れそうになりますwww

ペアマッチ戦を振り返ってみる ①

 おかげさまでペアマッチ戦で優勝できました。普段私の将棋は弱すぎて載せる気がしないんですが、今回相方が指した手で凄く印象に残った将棋があったので、自分なりに解析しながら振り返ってみたいと思います。

LPペア3

 4局指しましたが、A図は確か2回戦の対局の途中図です。相手が急戦矢倉を選択し、こちらが受けまくるよくありがちな展開で現在△65歩と突かれ、今こちらの手番です。

 ここで我々のペアは私ではなく菊地さんのターンだったんですが(1手ずつ交互に指すルール)、次の菊地さんが指した手に、「あ、なるほど。この人やっぱ才能あるわ」って思いました。手の広い中盤の難所ですが、成銀の存在が大きくやや優勢と思われる現局面で皆さんはここでどう指しますか?
 因みにここで菊地さんが指した手は、あとで1人で考えてみましたが最善ではないのかもしれません。ですが、間違いなく「強い人が指す手」です。

 このようにペア戦では、自分が見えていなくても相方が勝手に良い手を指してくれる事があるんです(笑) 菊地さんとは付き合いが長くどんな手を指しそうかとかはだいたいわかりますが、正直次の手は見えていなかったのでこういう手を指してくれると、精神的に楽でした。もちろん逆に勝手に悪手を指されるというパターンもありますが、そういう局面って自分が指すターンだったとしてもどうせ同じように悪手を指しますからねwww 菊地さんとは棋風が全く違くて感覚は合わないんですが、将棋の質は私の方がどう考えても低いので、割り切って菊地さんの将棋スタイルに合わせたのが良かったんだと思います。懸念された仲間割れも起きませんでしたw

 ペア戦は単純に強い者同士で組めばいいというわけではないと思いましたし、得意不得意分野がはっきり違うという事を考えると、正直私と菊地さんのペアはガチで人類最強かもしれませんね(笑)

今年度将棋大会初優勝!!

LPペア1

 先日の日曜に、ペアマッチ最強決定戦、「LPSAダブルス将棋大会」に出てきました!

結果は・・・見事優勝する事ができました!今年度将棋大会初優勝です!!

将棋のプロには、現在公式戦のペアマッチはありません。という事は、アマである我々が現時点で人類最強の将棋ペアです!!(笑)

 ペアマッチでは将棋の技量の他に、お互いの特徴をよく知る事が大切だと思いました。なにをすれば相方の能力が発揮できる展開になるのか、普段好き放題に暴れてる将棋は封印して、相方が自分より強い事もあったというのもあって今回はアシストに重点を置いて指してみたのがいい結果に繋がったのかもしれませんね!

 私の相方は元奨励会三段の菊地裕太さん。私と奨励会が同期入会で、お互いの得意不得意な分野は完璧に熟知しています。ですから相談タイムを使う事は一度もありませんでしたし、序盤の半分は菊地さんが指しますから久々に作戦勝ちができましたwww

 どこの世界でもそうだと思うんですが、人は1人では生きていけません。協力するという事の大切さを改めて認識した1日でした!!

目指すところの違い

今日は久々にrmuさんの競技麻雀に参加してきました!

結果は2、2、2、4着で+2、8ポイントで予選落ち。最後は優勝するため強引にトップを取りに行って、勝負手が次々に空振りして、返り討ちに遭ってしまいました(笑)

今日はrmu1day大会最終節という事で、ポイントを持ってる人はスプリントファイナルに進むための麻雀を要求されていた気がします。私は昨年たまたま1勝して10ポイントだったので、ファイナルに進むという事を考えて打つのなら最後の半荘は無理矢理トップを狙って打つべきではなかった事は間違いありません。手堅く打って35000点ぐらいの2着で結果待ち、ぐらいがデジタル。

ですが、そういう打ち方はもうしない事にしました。私はプロ雀士になるのは諦めましたし、麻雀で最強になりたければ、今日の状況のような「次のステージに進むための打ち回し」が非常に大切なんですが、私は体力がないのでその場で大噴火させて満塁ホームラン、が限界な気がします。麻雀には「たまたま」がありますから、最低でも1つの大会で3日4日集まって打ちまくらないと強者とは言えないので、それが私には無理なので今日の最終半荘はあのような打ち方になった、という感じです。

また、競技麻雀でこのようなシステムでは、前半1、2半荘目でラスを喰らったら、絶対無理というわけではないけどほとんど乙です。だから2、2、2・・・みたいな事になっちゃいましたが、一発裏なしルールでオーラスに2度満貫でマクられてしまったあたり、今日はツイてなかったかもしれませんね。久々に競技麻雀で四暗刻もテンパイしましたけど、順当に流局w 最後の半荘では4000オールのツモ牌を喰い流された上にその牌で300・500をツモられて、あれほど切ない事はないです(笑) まあそんな事は麻雀では日常茶飯事なのでイラっときたりとかはもちろんないですけど、さすがの音速雀士もあれはヘコみますwww

トップは取れなかったけど、最終ポイントはチャラぐらいだし最後の半荘で見せ場も作れたので、今日はまあまあの打ち回しはできた様な気がします。ダメな日でも見せ場を作ってのダメでないとただヘボいだけですし、そういう麻雀を今年は打たないよう心がけていきたいと思います!

副作用

抗癌剤の副作用は、今年も出たり出なかったりです。

出る時は本当に凄くて、トイレからしばらく出られない状態になったりする事もたまにあります。ですが最近はそこまでひどい状態になった事はないので、なんとか頑張っている状況。

以前に比べ食事の量が減ったので、寧ろ最近は栄養面の方が心配。以前知り合いが「ガンの事は俺はよく知らないけど、食べてリャ治るっしょ」って言ってたけど、正しい気がする(笑)

野生の勘のみで乗り切ろうとしてる人

勉強していないのに勝負事に勝とうとするのは暴挙としか言いようがないですが、意外と善戦できてます(笑)

このまま死ぬまでずっと同じぐらいの頭の回転力だったら、勝っても負けてもきっと将棋楽しいだろうなー。


だんだん弱くなっていくのを実感しています。先日も自分が指した手に対して「あれ?この手ありえなくね?」って2回ぐらい思いましたwww

とちぎ将棋名人戦

栃木2

出てきました!!

 体力は回復傾向にありますし、今日の目標は体力強化の為に決勝まで行って最後まで指す事。できれば優勝w

 結果は・・・

栃木1

 準優勝でした☆ できれば優勝したかったけど、最低限の目標は果たせて意外とまだそれなりに強いですアピールはできたので良かったです! 最低限のミッションはクリアしたし、決勝は相手の得意戦法を堂々と受けて勝って神になろうとしたんですけど、レボるチャンスを与えてもらえずボコボコにされました(笑) 感想戦は序盤の授業みたいな感じで、あ、参りました。強すぎますw いつかまた当たる機会があったら、今度はエースの必殺技でリベンジしたいと思います!! 伸びゆく若手と衰えゆく天野、って感じでした(笑)

 栃木の期待の中学生とも指しました☆ それを最初から知ってたらプロが指しそうな戦型にしていたと思うので、ハメ手やっちゃって失礼な事しちゃったなって少し後悔してます。凄く粘られて、あれで全体力の4分の3ぐらい持っていかれましたwww 小中学生にありがちな中終盤剛腕タイプだったので、継続して勉強していけばとてつもなく強くなりそうな素質を感じたので、今勝っておいて良かったですw

 今年はマラソンの川内さん並に大会に出まくりますよ!!

もしかして神ゾーン突入?

今日は年が明けて初めて病院へ行ってきました。

 今年も通院は続きます。再発してるかどうかをチェックする次のPET検査は3月頃なのでそれまでは大した検査はないですが、放射線治療で口の中が無茶苦茶になってしまったので口腔ケアを中心に定期的に通っています。

 ネット上に何度も書いてますが、私はもし再発したら次はもう将棋で言うならほぼ必至です。どんな病気も医学の進歩により治療をすれば大概セーフの時代になりつつありますが、その治療ができない体になってると思うので、要するに必至です。

 ですが、そんなに落ち込んでいません。医学の進歩がなければ、そもそも昨年数ヶ月にわたって苦痛を味わいながら死んでたはずですから。現在やってる歯の治療も痛いですけど、術前の舌の細胞がどんどん死滅していく痛さはさすがに手合い違いです。だから仮に3月に「治療ができないので余命1年」って言われても、あ、そうですか、今までありがとうございました、って感じなんですよね。言われてみないとわかりませんけど、意外とそんなにショック感はない気がします(笑)

 きっと心の中で、今まで散々遊び呆けてきた人生だったから、他の人より早く死んでも文句言えないでしょって客観視してる自分がいるんでしょうね。ある意味昨年の手術を乗り越えた事によって、神の領域に突入したかもしれませんw

 

今月の予定

今年も色々な大会に出没する予定です☆

1月5日(日) とちぎ将棋まつり(大会・一般の部)

 12日(日) 第1回LPSAダブルス将棋大会(ペア将棋・ダンダンクラス)

 19日(日) 熱海梅園梅祭り将棋大会(Aクラスの部)

 26日(日) 石井健太郎新四段記念将棋大会(Aクラスの部)


 他にも都名人戦の予選や競技麻雀なども参加しようと思っています! 出るからには全部勝ちたいので、皆さん今年は私に接待してくださいwww
 
 中でも楽しみな大会は、12日のペア将棋です。普通ペア将棋というのは男女で組むものだと思うんですが、この大会は一番上のクラスだけ男同士で出る事が可能みたいなので、今回私より強い人を召喚しまして万全の態勢で出る予定です!!ただ、長い付き合いなのでお互いどういう将棋を指すか完璧に知り尽くしているので、正直将棋の感覚は真逆なのでモメる可能性がありますけどwww でも良いように考えると、神レベルの序盤力を持ってる彼と、神レベルのイカサマ能力を持ってる私が組めばある意味最強かもしれないわけで、とりあえずほとんど作戦負けをしているところを見た事がない彼の序盤にくっついていきたいと思います。
 三段リーグをクビになって春で2年になりますが、最近序盤のイカレ具合が本格化してきました(笑) あまりにイカレすぎて今が一番自分の将棋っぽい感じはしますが、たまには序盤が強い人の将棋を間近で観て目の保養をしておかないと、15年ぐらい前の死ぬ気で序盤の勉強していた頃の事を忘れてしまいそうな気がするので、今から凄く楽しみです☆

あけましておめでとうございます!

本年も宜しくお願い致します☆


 今年はたぶん勝負の年になりそうなので、仕事もプライぺートも頑張らないといけません。いつガンが再発するかわからないですし、あと10年で死ぬというプランで人生を組み立てているので、2年頑張って8年好き放題遊んで爽やかに死ぬ予定です(笑)

 どうせ長生きできるわけないという思考から、最近どうやったら他人を幸せにできるかって事しか考えなくなりました。そんな自分の願いが叶うような1年にしたいですね☆
プロフィール

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。