スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにからなにまで全部勝とうとしてる人

今日から1週間、ガン患者と思えない鬼ローテ!!w

土曜に行われる「第1回 天野杯3vs3将棋団体戦」の準備!

 日曜から行われる将棋界ナンバーワンと言ってもいいぐらい大きい団体戦大会「社団戦」のメンバー調整!(私は初日は欠席ですが、天野チルドレンは3部と4部、計2チーム出ます☆ 特に3部に出る1軍は超超ちょーーーーーーーーー強いです!!)

 そして私はなぜ社団戦に出ないのかというと、アマ名人戦東京多摩予選2日目があるので、ガチレースに向けての準備!(しないけどw)

 そしてそのままの勢い(?)で、月曜から肺に向かってサイバーナイフ!!www

 かかって来いやガン細胞!!
スポンサーサイト

アマ名人戦東京多摩予選・1日目

アマ名6 29

 昨日は、アマ名人戦東京多摩予選1日目に行ってきました! 先日アマ竜王戦は残念な結果に終わってしまいましたが、休む間もなく早くもG1予選が始まります。

 今日は予選の1日目という事で、ベスト16まで。なんとか残れまして、今度の日曜にもう一度集まっていよいよ代表を決める超ガチレース!

 本戦トーナメントはクジ引きで決まるんですが、偏る事なく強豪勢が散らばっているように思います。多摩地区の代表枠は1人なのでいずれ当たるわけですけど、条件は4連勝のみ。特に後半3連戦は豪速球が飛んでくる事が予想され、非常に厳しい戦いになりそうですが、頑張ります!

第26回 将棋ペンクラブ大賞最終選考

将棋界には、「将棋ペンクラブ大賞」というのがあります。どういう賞かというと、こういう賞です。ブログもあるようですね☆

 先日宝島社の方から連絡がありまして、私の「オール・イン」が、なんと文芸部門の最終選考に残ったようです! 最終選考まで残して頂いてありがとうございます!!

 大会とかと違って、このような賞は自分でどうにかできる事じゃないですからね(笑) 最終結果がどういう結果であれ、それは素直に受け止め引き続き普及活動を継続していきたいと思います☆

ローラさんが今の私の状況だった場合

あのねー、あたしー、この間お医者さんに末期ガンって言われちゃったのー。

でもあたし、今すっごく元気でぜーんぜん大丈夫! うん、すっごくいい感じ!!

来月からサイバーナイフっていう治療がはじまるの。内容は・・・・・うーんと・・・・


よくわかんない!!

「第1回 天野杯3VS3将棋団体戦」申込終了のお知らせ

天野杯チラシ

 6月30日(月)まで申し込みとなっていましたが、おかげさまで会場の定員に達しました☆ 申込受付終了とさせて頂きますm(_ _)m

 大会のルールシステムについてですが、若干の変更もありますので、それも含めて選手の皆様にご連絡させて頂きます。


・今回の参加者は、一般の部(24チーム)と女性の部(4チーム)合わせて計28チームです。まさか第1回からこんなに参加して頂けると思っていなくて油断していたので会場の定員ギリギリになってしまいましたが、本当にありがとうございます!

・当初子供の部も行う予定だったんですが、参加者が少なかったというのと、会場が定員に達してしまった関係で今回子供の部は延期とさせて頂きます。

・スイス式で4回戦を行う予定ですが、女性の部は4チームという事で「3回戦総当たり」に変更させて頂きます。又、それに伴い女性の部の持ち時間は「10分30秒→15分30秒」とさせて頂きます。

・今回一般の部は24チームという事で、スイス式とはいえもしかすると「4戦終わって全勝のチームが2チーム」出る可能性があります。
 しかしもしそうなった場合でも、サドンデス(5回戦)はやりません。大会システムの優先順位通りに順位を決定させて頂きますので、「チーム成績が4-0でも優勝とは限らない(準優勝以上は確定)」事は予めご了承下さい。チーム成績が同星になった場合の順位システムを再掲させて頂きますと、

※チーム戦績が同星の場合の優先順位 1、3人全員の通算勝利数 2、大将の通算勝利数 3.副将の通算勝利数 4、三将の通算勝利数 5、大将が指した相手全員の勝利数 6、副将が指した相手全員 の勝利数 7、三将が指した相手全員の勝利数 8、受付順

つまり、要は「とにかく3人勝ちまくって下さい」というルールにしてあります(笑) 初戦で負けても理論上2位の可能性は残っていますし、まさに1局たりとも油断できない絶対に負けられない戦い!!

・表彰は2位までを予定しています。女性の部は2分の1の確率で表彰!!(笑)


・そしてこれが一番大事な事なんですが、会場は「南麻布いきいきプラザ」です。なんでこんなに念を押すのかというと、なんでか知らないけど麻布には5つぐらいいきいきプラザがあるんですwww 「南麻布」ですので、お間違いないようにお願い致します!!

「エア」アマ竜王?

下平天野

 アマ竜王には、福岡の闘魂ファイター、下平さんがなったようですね。おめでとうございます!

ん? あれ? 私、予選で下平さんと当たって勝ちましたよね?(笑)

下平アマ竜王、天野エアアマ竜王って事でいいですか?www


アツいので、今週末から行われるG1予選、アマ名人戦東京多摩予選で一から出直し!!

リーグ戦の駆け引き

ワールドカップは、苦しい立場ながらも日本にも予選通過の目が残りましたね! 今日はグループリーグ最終戦に向けて、熱く語りたいと思います☆

・第2戦は最高の出目

 ギリシャと0-0の引き分けとなったわけですが、結果としては最高。以前にも書かせて頂きましたが、勝つよりも引き分けた方が突破の可能性は高いと思うし、ギリシャ戦の内容があまりに悪すぎたから結構メディアに叩かれてますけど、全然OKでしょ。1人退場して10人になってくれたにも関わらず点が入らないっていうのは、これはもう紛れもなく「世界と比較してまだ日本は弱すぎる」という証明であり、コロンビアがコートジボワールになんとか勝ってくれたおかげでワンチャン目が残っただけマシ。まだ弱いというのは素直に認め、弱くても予選通過できるんだというところを日本代表には是非見せて欲しい。

・コロンビアは消化試合な上に、最悪2位通過でもいいと思っているはず

 第3戦のコロンビアは予選突破を既に決めている。という事で、正直どうでもいい日本戦で怪我でもされたらたまったもんじゃないのである程度2軍メンバーで来るはず。さらにコロンビアぐらいの強豪国になると、最初から決勝トーナメントの事しか頭にないと思うので、ここで鍵となるのが「決勝トーナメント1回戦の相手」。実はここに日本奇跡の予選突破が隠されているんじゃないかと、自分では思っている。
 我々はグループCなので、決勝トーナメントはグループDと当たる。Cの1位対Dの2位、Cの2位対Dの1位。
 ところがお隣のグループDでは、死のグループと言われていたにも関わらず、直前の強化試合で日本にすら負けていたコスタリカ大激走という大波乱が起きている。コスタリカの最終戦は超強豪とはいえ既に敗退が決まっていてやる気ゼロと思われるイングランド。コスタリカは引き分けでも1位通過なので、さすがになんとかなりそう。
 とは言うものの、コロンビアからしたら決勝Tでコスタリカorウルグアイかイタリア。どっちとやりたいですか?って聞かれたら、どんなに絶好調だとしてもさすがにそれはコスタリカのはずである。本調子ではないとはいえ、優勝経験国のウルグアイとイタリアは嫌でしょ。
 つまり何が言いたいかというと、コロンビアにとって日本戦というのは、「先の事を考えてわざと負けたって許される試合」なわけですよ(笑) コスタリカの方が見たら怒られそうな文ですけど、優勝する事だけを考えれば、コロンビアは日本戦を間違いなくスタメン全員2軍でいくべきですね。それでも日本に勝ったら仕方ないので、しっかり休んだ1軍メンバーでウルグアイかイタリアをガチでぶっ潰しに行けばいい。

・日本は南米勢に勝った事がないが、条件的にはほぼMAX

 第3戦で勝利が絶対条件の日本ですが、南米勢にまだ勝った事がゼロ。これでは日本のファンも鼻で笑いながら観てるしかないかと思いきや、今回は相手のコロンビアにとって本当にどうでもいい試合(笑) まさに待ちに待った千載一遇の「ハンデ戦」で、本気で勝ちにいかなければいけない日本がこれでも激走しないなら、説教です!!www

・精神状態MAXになったギリシャ

 現在自力のコートジボワールが圧倒的に有利なのは間違いないですが、ギリシャと日本が結託して「コートジボワール包囲網」を敷いた形にはなった。中でもギリシャは精神状態がMAXのはずで、初戦はコロンビアに0-3でフルボッコ、おまけに2戦目の日本戦では退場者w しかしここからなんとか日本戦を引き分けに持ち込み、「最後勝てばいいんでしょ?」という状態に持ち込めただけでも奇跡。ギリシャは勝っても自力ではないけれど、ギリシャの人は日本がコロンビアに勝つわけないと思っているので、今頃お祭り騒ぎでしょ(笑)

 ・ギリシャはそんなに弱くない

 そして自力のコートジボワールですが、もう今頃プルプルでしょうね。私には心の声が聞こえてきますよ、「日本が弱すぎるから俺達は本気のギリシャとやんないといけねーじゃねーか!!(怒)」って。 弱小チーム意地の反撃!!www
 ここまで精神的に追い詰められれば、さすがに優秀なコートジボワールの攻撃陣も「引き分け」を視野に入れてくると思う。当然コートジボワールの人も日本がコロンビアに勝つわけないと思っているので、引き分けなら通過できると思っているんでしょうけど、ギリシャはそんなに弱くないですよ。今大会でまだ1点も取ってないですけど、うっかりギリシャが先制したら、きっと日本の結果待ちで全員DFに変身するんでしょうねwww 3試合で1点しか取らないで予選通過とかも全然あり得る展開ですし、これでもコートジボワールに勝たれてしまったら、それはもう素直に「参りました」と言いましょうw


 というわけで、日本2-1コロンビア、ギリシャ1-0コートジボワールといった感じで、実は日本が予選通過する可能性って結構あるんじゃないでしょうか。頑張れニッポン!!

大逆転負け

アマ竜王戦全国大会2日目は、大逆転負けでベスト16敗退となってしまいました。総手数231手・・・。

 なんでこんなに才能がないんだろう、本当に悔しい。全国大会には結構行けるようになったし予選落ちした事もまだない。あと、あと少しなのに、遠い・・・。

 
 さすがにまだ死ねません!!

いよいよ明日、人生の大勝負

アマ竜王戦全国大会が開幕しました!

 私は幸運にも予選で2連勝で通過できて、しかも本戦トーナメントはなんとくじ引きが当選して1回戦シード。この今の体調でたった2局しか指さないで明日の2日目に行けたのは、超ラッキーです。

 正直、体力的な不安がある中でG1でここまで良い条件が揃ったのは初めてです。明日は悔いのないように、全てを懸けて挑みたいと思います。オール・イン!!

病人激走態勢

明日はアマG1中のG1.アマ竜王戦全国大会が天童で行われるので今から向かいます!
 
 正直治療の準備などが大変だったのもあって調整不足感は否めませんが、目標としてはなんとか2日目までは残りたいです。つまり、予選は突破して本戦でも1,2回は勝って「病人ナメんな」ってとこは見せたいwww
 
 前夜祭にもちょこっと顔を出す予定ですが、治療直後という事で若干呼吸が苦しいので、対戦相手だけ確認してすぐ逃げます(笑)

 思っていたより危ない橋を渡った感はありましたが、なんとか無事出られそうです。万全ではないものの、せっかく東京の超鬼ブロック予選を抜けられたわけですし、大外一気でブン回せる態勢だけはしっかり整えて頑張ります!

道なき道

サイバーナイフ

治療は無事終わりました。麻酔や嗚咽や点滴でフラフラですが、渾身の力を振り絞ってナースさんに[写メ撮って下さい]って筆談して無理言って撮らせて頂きました。

 全国のガン患者の皆さん、諦めちゃダメです。例え助からないと言われても、辛い道を選べば助かる道はあるはずです。みんなで力を合わせて頑張りましょう。

データを超えようと無茶する奴

いよいよ明日からサイバーナイフが始まります。

と言っても、明日放射線を照射するわけではなく、明日はその準備をするんですね。

喉から超ハイテク機械を入れて、肺に純金を埋め込みます。一応「治療」という事ですが、麻酔も使うみたいですし、かなり苦しいみたいなので内容的には手術に近いような感覚。

 ここを凌がないと、当然土曜から行われるアマ竜王戦全国大会には行けません。最悪治療中なにか起きてしまったら不戦敗になってしまいますが、そういう事は考えても仕方がないので、麻酔から目が覚める事ができたら天童に行く準備を始めます!!

 
 結局この1年色々やってきたけど、効かなかった。ここからはほぼ「前例のない道」を進むわけですが、どんなジャンルでも前例のない道を進む人がいたから進化してきたはずだと思いますし、また放射線を浴びるわけですから一度足を突っ込んだらもう後には引き返せませんが、自分はそれで構わない。ガンに勝つなら未知の領域にチャレンジしていくしかないとするならば、します。

 非常に厳しい状況ではありますが、最後まで諦めず頑張りたいと思います!!

日本代表感想戦と各国の心理分析

日本負けちゃいましたね。。。

 でもどうなんでしょう、日本代表は良く頑張っていたように私は見えました。コートジボワールは予選を抜けた事がないと言っても今までは当たりがガチ強豪ばかりでツイてなかっただけだろうし、明らかに日本より格上です。内容的にも終始作戦負け気味で2-4ぐらいになっててもおかしくなかったし、引き分ければ激熱だったけに悔しいですけど1-2で済んだのは不幸中の幸いのようにも見えます。
 
 これで予選敗退が濃厚になってきたわけですが、諦めるのは早い。なぜなら「神の出目」がまだ2つもある!!

 ズバりそれは、1つ目は「ギリシャに引き分ける!!」(笑) 勝っちゃダメ! 引き分けGJ!!!www

 それはなぜか。まずここでギリシャに勝ってしまった場合、ギリシャの敗退がほぼ決定してしまいます。当然そうなった場合3戦目のやる気はゼロでしょうから、サッカーが国の平和の象徴で悲願の予選突破がもう目の前まで来ているコートジボワールが3戦目でやる気ゼロのギリシャに負けるなんて事は考えられない。とにかくこうなった以上ギリシャの協力は必要不可欠なので、とにかく消化試合にさせてはいけない。初戦で3点取られて一番苦しい立場ではあるものの、僅かでも目があればギリシャも頑張るはずです。
 
 激熱のコートジボワールですが、とはいえコロンビア名人にはさすがに勝てない気がする。こちらも2戦目は「アウェイのコロンビアには引き分けたら儲けもん、最後ギリシャに勝てばいいんでしょ?」といった感じでしょう。
 つまり、コロンビアがコートジボワールに勝つという前提で考えると、「日本はギリシャに勝つより引き分けた方が、最終戦のコロンビア名人が予選突破が確定するから2軍でやってくれる」わけです。ギリシャに勝つとコロンビアの予選突破が確定しないので、名人が本気で襲撃しにきてフルボッコにされそうw 
 
 但し、この作戦の1つだけ怖い点は、「本気のコートジボワールがコロンビア名人にうっかり引き分けてしまったら終了」です(笑) それなら寧ろコートジボワールが勝ってくれた方がコロンビア名人とガチバトルして鮮やかに散れるからいいんだけどw 上の2チームが引き分けだとコロンビアが初戦でギリシャ相手に3点も取っている為、最終戦で名人相手に2点差つけて勝利、とかいうもはや条件とは言えない条件を背負わされてしまうので、お願いします!!とにかく両者殴り合ってください!!www


 2つ目の神の出目とは、それはもちろん「ここから日本が覚醒して2連勝」です。

 ただ、そんな事できるんでしょうか(笑) しかも一番最悪なパターンとしては、

日本がギリシャに1-0で勝つ→コロンビアがコートジボワールに1-0又は2-1で勝つ→日本がコロンビアにうっかり1-0又は2-1で勝つ→本気のコートジボワールがやる気ゼロになったギリシャに大勝。すると・・・

コロンビア ○○×
コートジボ ○×○
日本    ×○○
ギリシャ  ×××

 せっかく2勝1敗取ったのに得失点差で敗退www これだけはさすがに10年は立ち直れなくなるので避けたい。

 現実的に考えても、日本がギリシャやコロンビア名人相手に「2点差以上つけて勝つ」というのはかなり厳しいわけで、結論としてやはりここはギリシャに引き分けて、「2戦目のコロンビア名人快勝+3戦目で僅かに予選突破の目を残したギリシャ七段意地の勝利or引き分け」に期待したキャンセル待ち状態が、日本六段として一番チャンスがあるように私は思います(笑)

 ギリシャに勝つなら大勝が条件という過酷な条件を背負わされている状況ですが、なんとか最終戦を目がある状態で迎えて欲しいですね☆

頑張れ日本!

日本を応援するために、なにがあっても昼まで絶対に寝ません!!(笑)

 ちょっとコロンビア強すぎませんか? 私はサッカーにめちゃめちゃ詳しいわけではないので一言言いたいのは、誰だよこのグループ「激戦」とか言ってた人! エースのファルカオいなくても全然強いじゃん!www コロンビアにとってほとんどホームゲームみたいなもんだし、ファルカオいたらリアルに優勝争いだったんじゃないの? 将棋で言うと、南米のチームは角1枚ぐらい強いように見えます。

 コロンビアの圧勝により2着争いの鬼勝負となった日本VSコートジボワールですけど、もちろん勝ってくれればいいけど世の中そんなに甘くないでしょうし、ここは謙虚に引き分けを願って私は応援したいと思います!(笑)

 
 理想的な展開としては、初戦のコートジボワールとは「まあまあお互い最後まで楽しみましょうよ」とドログバ竜王に交渉して謙虚に引き分ける→2戦目は堅守のギリシャだが1戦目に大敗している為引き分けでは得失点差が響いて3戦目が絶望的になってしまう為、ギリシャからみて一番勝てそうな日本相手には無理してでも勝ちにくるはずなのでそこを襲撃w→一方その頃コロンビア名人はコートジボワール八段相手に本気で襲い掛かって快勝→3戦目に消化試合となった2軍のコロンビア名人に日本は土下座して引き分けで許してもらって2着逃げ切り!!www どうですかこのプラン(笑)

ワールドカップ

ワールドカップが始まりましたね☆

 私のサッカー知識は、「それなり」です。しかし夜中に起きているのは将棋より遥かに得意なので、ナイスブラジルw

 さっきまでスペインVSオランダ観てたんですけど、前半オランダが同点に追い付いたファンペルシー選手のヘディングゴール、あれ凄すぎませんか?あんな事できるのって、キノコGETしにいく時のマリオだけだと思ってました(笑)

 私は競馬がそれなりに詳しいせいかワールドカップを観ていて感じた事は、雨だと試合が無茶苦茶な事になってありえない現象が起きる事がサッカーでもあるんですね。カシーリャス選手の凡ミスとか、もちろん半分気持ちが切れていたのもあるだろうけど雨でコントロールが難しかったっていうのもあったように見えたし。

 将棋のアマG1大会も、野外でやってくれませんかねwww そしたら雨が降ってくれれば無茶苦茶な事になって今泉さんに勝てるかもしれません(笑)

俺達には土曜日しかない

天野杯チラシ

 7月5日(土)に行われる「第1回天野杯 3VS3将棋団体戦」。既にエントリーして頂いたチームもありますが、まだまだ申込中ですので宜しくお願い致します!!(>_<) 正直に言いますと、特に土曜日という事で子供の部のエントリー数がヤバすぎてシビれてます!(笑) しかしこれは逆に考えると、優勝できる確率が高い!!www

 
 そもそもこのようなイベントをやるのであれば、普通に考えれば日曜日にやるべきだとは思います。特に子供向けのイベントやるんだったら、学校がある子も多い土曜にやるなんて大悪手。

 しかし、今の将棋界には「土曜のイベント」が少なすぎると思います。将棋界では土曜に教室をやっているところが多く、道場なども土曜は賑わっている。そんな中でさらなる将棋界の発展の為にわざわざ土曜にイベントをやるメリットはないといえばないのかもしれませんが、人それぞれ都合は違うわけですし、全くやらないというのもどうかと思うんですね。
 
 私自身が色々な大会に出て気付いた事というのもあって、例えば日曜に大会出よっかなって思った時、たまに同じ日に2つ大会がある時があって、単純に「なんで別の日にしてくれないんだ!!」って思ったんです。G1とG3を同じ日にやるというのは、今のアマ大会はG1だけはガチすぎるのでなんとなくわかるんですけど、G3が同じ日に2つあるのだけは将棋普及活動家として絶対納得できない(笑) 大会に限らずイベントってみんなで楽しんだ方が面白いでしょうし、被るのって損ですよね。
 
 6月7月は将棋大会はそこまで多くないようには思いますが、日曜って既に色々な場所で大会は開催されています。そこにさらに食い込んで新たな大会を開催していくより、日曜に比べて人は来ないのかもしれないけど「土曜にイベントやる先駆者」になっていけたらと思い、今回は土曜に開催しようと思いました。今後日曜にイベントをやる事もあるかもしれませんが、天野支部はできるだけ土曜にやっていくべきなのかなと思っています。それこそが本当の意味での普及活動っていう気がするし。


 この記事を書いている時、ふと頭の中に氣志團さんの「俺達には土曜日しかない」っていう曲を思い出した。あの曲大好き。

嵐の前の静けさ

来週から、いよいよサイバーナイフに関する治療が始まります。

 水曜にかなり辛い治療をする事になりまして、金曜に天童乗り込んで前夜祭、土曜からいよいよアマ竜王戦全国大会。

 相当ぐったりした状態での前夜祭になりそうですけど、
アマ竜王があるからサイバーナイフは後回し、とかする理由もない。だって俺プロじゃないしw 2日間で将棋指せる体までなんとか持っていきます。

 
 苦境に立たされた時の対応こそ、その人の価値を決めるような気がします。

たまには真面目に将棋の検討をしてみる

土日に行われていた朝日アマ名人戦3番勝負は、2勝1敗で今泉さんが新しい朝日アマ名人になりましたね☆

 清水上さんは最近の全国大会でお見かけした事がないので、今泉さんと比較して明らかに調整不足だろうなと思って観ていました。しかしそんな中で1局目で先勝。やっぱ強いんだなー。。。さすがとしか言いようがない。

 ここからは、生意気にもトップアマの将棋を語ってみたいと思います。
 
 天野の視点では、2局目がポイントだったように思う。

 アマチュアで活躍している人というのは、基本的に王様を堅く囲っています。ですけど、それだけじゃ勝てない。なぜなら野球選手が変化球を覚えるのと同じ理屈で、いつも自慢のストレートを投げていたらそのうち相手の目が慣れて打たれるから。因みに私の場合は自慢のストレートなんてないので、いつも相手に怯えながらお子様ランチな序盤をやってますw
 
 両者振り飛車党なので、1局目の相居飛車が「変化球」に見えますけど、これは内容的には結構「ストレート」な将棋だと自分は思う。1局目という事で振り駒ですから直前まで先後もわからないし、いきなり端歩突きあったりしてお互いが牽制するのも考えられる展開。振り飛車党同士で指すと、「お前は振るな」「俺は振るよ」「お前が振るなら俺は振らない」「お前が振ったから俺も振った」「お前の対応など知らん。俺は振る」など、とにかく色んなケースがあります。結局この将棋は「お前が振らなかったら俺も振らない」という、変化球ではなく振り飛車党同士の1つの展開にすぎないわけです。強い人って、本当色々考えていますよね。

 
 お互いおそらく相居飛車は慣れていないんでしょうけど、素人じゃないんだから指せます。実際この将棋は結局お互い堅く囲いあっていて、まさにセオリー通りの将棋。
 こういう将棋は、勝とうが負けようがあとに響かないような気がします。セオリー通り指して負けたんだから、もうそれは仕方ないじゃないですか。

 で、問題の2局目。この将棋は「お前が振ったから俺も振った」というケース。

 お互い相振り飛車の捌き方に関しては朝飯前だと思うんですが、この将棋はお互いそこまで堅くない。相振り飛車こそまさに現代の「変化球」で、良い戦法ですけど強い人の中で減少傾向にあると思う。
 王様が薄いですから、こういった戦型で勝つ人は本当に強い。ここである手に自分は注目しました。

それは清水上さんの指した、58手目の△54歩という手。

 1歩交換するんだけど、結局数手後にまた△53歩と打ち直している。これは私のような適当人間目線から見ても明らかに変調で、正直このあたりから清水上さんの雲行きが怪しいような気がしてきました。
 例えば58手目の局面で、どうせ自信がないんだから△44銀と「わざと隙を与える」手はあったと思う。▲54歩には△35飛、▲32銀には△45歩、▲43銀△35飛▲36歩には△55飛▲同飛△46角。正直ちゃんと調べれば今泉さんの方が良くなりそうな気はするけど、本譜よりは良かったと思う。
 そこからの粘りはさすがでしたが、逆転までは至っていないように見えました。この将棋に勝った今泉さんはただ勝っただけでなく「強い勝ち方で勝ってタイに持ち込んだ」わけで、そのままちょっと休憩して3局目が行われる事を考えれば、これはもう明らかに今泉さんが有利ではないでしょうか。

 
 3局目は「お前が振ったから俺は振らない」というケース。最近の今泉将棋の中だと、このケースが最も力が出ている気がします。つまり、今泉さんは振り飛車党なんですけど、この将棋こそまさに「エース中のエース」。
 65手目で▲44歩が有力だったとネット解説には載っている。
 だけど△54角でどうなんだろう。以下▲同角△同飛▲43歩成△同金▲61角△44飛▲46歩・・・うーん、私にはわかりませんwww こういう時、進化して超強くなったCPUに聞いてみたいですね(笑)  
 で、何が言いたいのかというと、結局本譜は65手目▲85飛と指したんですが、これがスーパー大悪手で△65歩が超激痛。さすがに△65歩が見えていたら清水上さんが▲85飛と指すわけがないのでこれは絶対に「うっかり」ですが、なかなかこの将棋で振り飛車側が逃げ切るのは大変だって事です。3局とも違う将棋でしたが、これはもう最後にエースを持ってこれた今泉さんの策略勝ち。おめでとうございます!

 これは以前あるプロに聞いた話なんですが、「CPUはあまり穴熊をしない」らしいです。なぜかというと、CPUにとっての王様のベストポジションは「88(後手なら22)」だから。だから矢倉とか銀冠が多いんですって。
 それを大前提として考えると、3局目の将棋とかはアマ最強の今泉さんにとっての大エース戦法なんだけど、将棋の最終形態ではないのかもしれない。
 けれど、人VS人の場合、歩がぶつかった後も人だから必ずミスが発生する。その「人ならではのミス」を一番発生させやすいのが穴熊なのかなーって、この将棋を観ていて思いました。


 今のアマG1では、ここまで思考を掘り下げていかないと勝てない。ただ穴熊組むだけじゃダメで、その前に色々な駆け引きがある。
 
 やっぱり自分には無理な気がしますwww みんな強すぎ。

見せ場なし

今日は1日予定もなかったし、トレーニングしながら競馬の時間まで過ごすとかいう優雅な生活してました(笑)

たぶん当たらないと思いつつも、前売りで買った馬券もあるので一応安田記念をテレビ観戦。


おいフィエロ、出遅れるなwww 前が潰れそうな展開にしか見えなくてカレンブラックヒルは来なさそうだったし、特に叫びどころなく終了。やはり競馬は現地で隅から隅まで調査しないと当たらないゲームだという事を再認識。

 まあでも、もう1回馬券を買い直せたとしてもグランプリボスは問答無用で最初に消します(笑) 私のG1連敗は永遠に止まらない予感・・・。

総選挙と安田記念

総選挙はまゆゆが1位でしたね☆ 私が応援していたフレッシュレモン氏は53位。レモンに頼らなくても自分自身がまだフレッシュなんだから、とりあえず被り物を取るところから始めて欲しい(笑) 私みたいなそんなに詳しくないファンからすると、あの被り物はネタにしか見えませんw

さすがに10代の女の子には全く興味がわきませんが、AKBぐらい知っていないと恥ずかしいですし、今後もフレッシュレモン氏を中心に動向を観察していきたいと思いますw


 話はガラッと変わりますが、私、もうすぐ死ぬかもしれないじゃないですか(笑) 死ぬ気はないんですけどね、理論上近い将来死ぬみたいだし。
 
だったらやり残しはないように生きないといけません。

考えてみたんですけど、あるんですよ! やり残した事がいっぱい。だからできる事から1つずつやっていく予定です。

まずは明日、競馬の安田記念(G1)。G1全然当たってないんですよ、死ぬ前に当てておかないとw でも堅い馬券はあまり買わないキャラだから、当たらないのはわかるんですけどもう1回ぐらい当てたいです!!

◎ジャスタウェイ
○カレンブラックヒル
○フィエロ

 ジャスタウェイから馬連で2点買い。どうです?これなら20%ぐらいは当たるかもしれないでしょ?(笑)

 これで万が一ジャスタウェイが来なかったら、私の競馬人生はなんだったんでしょうかwww(嫌な予感・・・・)

フレッシュレモンと順位戦予想

 明日はAKBの選挙がありますね。私はAKBには全く興味がなかったんですが、今年はレモンの被り物を被った市川美織さんが推しメン。ルックスもアイドルっぽい顔だし被り物とか全然要らない気がするんですけど、とにかく賢い子は応援したくなります。

 将棋界には総選挙はないものの、やはり一番大事なのは1年かけて戦う「順位戦」でしょう。既にB1は始まりましたが、天野の独自な視点から、真面目に予想してみました。

A級 「やはり2強か」

◎渡辺二冠
○森内竜王
▲広瀬八段

 やはりどう考えても、挑戦するのは渡辺さんか森内さんだと思います。実績が突き抜けている。初戦で早くも激突していますが、負けた方も結局伸びてくるでしょう。森内さん相手に後手番なのが気になりますが、そろそろ渡辺さんが噴火するような予感がします。
 
 あるとしたら、広瀬さんの大噴火か。最年少だし、早い段階で怪物2人を引いているからここを1勝1敗で乗り切ったら激走するかも。でもA級棋士ってみんな迫力というか威圧感が凄いから、1期目から挑戦争いは厳しいように思う。


B級1組  「1枠決定?」

◎豊島七段
○山崎八段
▲松尾七段

 既にB1は始まっているので、当然「初戦で勝った人」が中心になります。
 近年のB1は、A級と比較しても全く引けをとらない豪華な顔ぶれです。だから誰が上がって誰が落ちても全く不思議ではありませんが、そんな中でも電王戦でコンピューターをきっちり倒した「豊島さんは鉄板」だと思っています。
 電王戦で完勝したイメージは、たぶんB1のメンバーにも残っているはず。順位が良いので3敗ぐらいで上がれそうだし、ムラのあるタイプでもないのでよほど調子を落とさない限り「1枠決定」ではないでしょうか。
 問題は2位争いです。一体誰が上がるのか、全く想像つきません。
 初戦で勝った方の中だと、山崎さんが一番調子良さそうな感じがしました。後輩の村山さんを叩いたというのも、「まだまだ負けないし」って感じがして好印象。順位もまあまあだし、そろそろ上がらないとどんどん若手が増えていって本当に永遠にA級に上がれないって事態になりかねません。
 そういう立場でいうと、松尾さんもです。「そろそろ決めたい」って思ってるはずです。2人とも初戦は突破したし、どちらかが上がるような気がします。


B級2組  「復活の予感」

◎鈴木八段
○稲葉七段
▲戸辺六段

 B2は近年稀にみる大混戦。しかしそんな中で若手を抑えて復活するんじゃないかと見ているのが鈴木先生。

 最近、鈴木先生が勝っているのを見た事がありません。先日の携帯中継でも、相手が広瀬さんというのは確かにありましたけど、「え???」って感じの内容でした(笑)
 しかしです。今回は順位が1位、8勝2敗でゴールです。若手をたくさん引いているけど、寧ろこれは好材料と私はみていて、まだみんな本格化していないから叩くなら今(笑) 20代3人相手に2勝1敗で、B2強豪勢相手に6勝1敗。鈴木先生だったら内ラチをうまく走って、そのまま逃げ切ってしまうんじゃないでしょうか。絶不調も永遠に続くわけではないんだし、久々に「本気」の鈴木将棋が楽しみです。

 そして対するは、やはり若手の2人。特に稲葉さんは初戦の鈴木先生を含め、「出だし3戦が棋界を代表する早指しのスペシャリスト」と当たっているので、今回は順位戦という事で持ち時間が長いですから、自分がきっちり時間を使って指せば3連勝できるはずです。稲葉さん自身も若干早指しだと思うのでその点が不安ですが、3連勝すればそのままいってしまうかもしれません。
 戸辺さんは実力者であり典型的なステイヤー。いかにも順位戦なら勝ちそうなタイプですが、どうも私には「振り飛車党」というのが気になります。断言しますが、B2棋士相手に全部振り飛車で、9勝1敗なんて無理です。ありえない。
 しかし、実は戸辺さんはその予想を覆すんじゃないかって、結構期待しています。 やはり推しメンが不利と言われている戦法をやって頑張っている姿を観ていると応援したくなるし、レモンの被り物被って総選挙出てるのと同じで「1位取る気あんのかよw」って感じですけど、久保さん以来となる「振り飛車の神」降臨は、ひょっとしたらあるかもしれません。

C級1組  「渾身の大外レボリューション」

◎中村太六段
○大平五段
▲菅井五段

 やはり中心は、タイトル戦に2度も出た経験のあるスーパー将棋エリート、太地さんでしょう。若手もそんなに引いてないし。8戦目の「後手番でスーパーあつし君相手」というのだけ気になりますが、そこまでで全勝してる可能性も十分ありそうだし、順位が良いからひょっこり2敗でも上がれるかもしれないし(笑) B1の豊島さんほど鉄板な感じはしませんが、B2でも昇級争いできると思えるし、さすがに上がる気がします。
 ですけど、もっと若手を引いていないのが大外スタートの昨年降級点の大平さん。これだけ若手がいるC1で、あまりにも若手を引いていないのでびっくりしました。
 大平さんは将棋界で1、2を争うぐらいムラのある棋士ですが、「出だし3連勝ならそのまま逃げ切り」が本当にあるかもしれません。そしてなにより好材料なのが、「降級点を取っている」事。今期頑張らなければそのままC2に連行されてしまいますから、中投げしてる場合じゃありません(笑) 6勝して降級点が消えたらあとはさわやかに、という可能性があるので本命には推せませんが、もしも6連勝スタートで昇級がチラついてきたら、若手を結構引いている菅井さんを本当に大外一気でかわせるかもしれません。


C級2組  「永瀬VS若手軍団」

◎千田四段
○永瀬六段
▲及川五段
▲中村亮五段

 50人で3枠を争うC2。そんな中で頭1つ抜けていそうなのが、永瀬さんと千田さん。
 永瀬さんは若手をたくさん引いているのが不安要素だけど、羽生さんに2連勝した実力の持ち主ですから、普通に考えれば上がる気はする。だけど今の若手は色々序盤で考えてくるから、そのあたりをきっちり対応しないと、まんまと逃げ切られて7勝3敗とかもありそう。
 そういう意味で考えると、千田さんの方が有利な気がする。王位戦は挑決で木村さんに負けたけど、C2で挑決はかなり凄い。序盤でコンピューターの思想を取り入れていそうな所も、物凄く好印象。順位も良いので1敗してもへっちゃらという事を考えれば、今期はしっかり決めたいところ。
 及川さんと亮介氏は、若手をそこまで引いていない。とはいえ及川さんは初戦が近走森内さんを倒しているシンヤさん、亮介氏は振り飛車党。共に不安要素があり強くは推せないけど、チャンスという感じもする。正直C2は当たる気がしません(笑)


 皆さんの「推しメン」は誰ですか? こうして予想するのも楽しいですよね☆

「第1回 天野杯3VS3将棋団体戦」のお知らせ

天野杯チラシ


この度、天野支部主催で将棋大会を開催させて頂く事になりました☆ 天野杯www


「第1回 天野杯3VS3将棋団体戦」 開催要項


・日時 7月5日(土) 12時受付開始、12時半開会

・会場 南麻布いきいきプラザ(〒106-0047 港区南麻布1丁目5番26号)

・大会システム スイス式リーグ4回戦
※チーム戦績が同星の場合の優先順位は、1、3人全員の通算勝利数 2、大将の通算勝利数 3.副将の通算勝利数 4、三将の通算勝利数 5、大将が指した相手全員の勝利数 6、副将が指した相手全員 の勝利数 7、三将が指した相手全員の勝利数 8、受付順

・クラス 3クラス制
(一般の部、女性の部、高校生以下の部)

・持ち時間 10分30秒
※但し運営の都合上、途中から持ち時間の短縮などがあるかもしれませんので、予めご了承下さい。

・参加費 一般 1人3000円 日本将棋連盟支部会員、学生、女性、障害者、子供 1人2000円

・申込方法 ①チーム名 ②エントリークラス ③出場者3名の氏名(ふりがなも) ④大将・副将・三将の打順(途中で変える事はできません) ⑤チーム責任者の電話番号 を明記し、amanohai@yahoo.co.jpまでメールにてお申込み下さい。(定員となり次第締切とさせて頂きます)

・その他 参加費割引の対象となる支部会員証、学生証、障害者手帳は、受付の際にご提示ください。
      

 なにからなにまで初めての試みなので不安はありますが、皆さんで将棋を楽しみましょう!! ご参加お待ちしております☆

超超超重大発表!!!

重大発表があります!!


最近の重大発表というと、「ガンが再発しました」「余命はどうのこうの」など、全くいい話がありませんでしたが、今回は将棋の普及活動についての、ちょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー重大発表です!!(笑)


詳細は明日発表致しますが、特に首都圏にお住まいの方には是非是非是非是非是非ご協力お願い致します!!(>_<)

連盟

今日は支部の手続きなどで、久々に千駄ヶ谷の将棋会館へ行った。


 以前と全く変わっていないのが、なんというか安心します。ただ、売店が17時で閉まるのだけはなんとかしてほしい(笑) 早すぎだろ!!www

 連盟に恩返しはしたいけど、時間との戦いです。

優勝???

深谷2



今日は埼玉の[深谷竜王戦]という大会に出てきました!

 普段どうやって将棋を普及していくかしか考えていないので、勉強したりとかはしていません。だから私の場合大会に出て少しでも指しておかないと、リアルにルール忘れそうになるw とはいえ出るからにはやっぱ勝ちたいし、今日の目標は負けてもいいけどそれでも強気に2位以内。
深谷1

 
 結果は、なんとか優勝できました! ただ、最後の決勝戦はほぼ負けの状態からたまたまひっくり返っただけなので、競馬で言うと[審議](笑) 写真は大会審判長だった中倉姉妹との3ショットです☆

 
 この大会は[切れ負け]というアマならではのルールがあって、持ち時間25分を全部使ったら、どんなに将棋が必勝形でも負け。だから将棋の内容以前にとにかく早く指す事が絶対条件になるんですが、考えないという事を意識しすぎて内容が無茶苦茶な事になるんですね。

 
 故に実際、小学生相手に途中まで結構ヤバかったし、決勝戦に関しては序盤に重症のポカ。竜王戦だけに、[竜を]タダで作られてきましたwww 野球で例えると、2回表に先発ピッチャーが危険球で退場、みたいな。

 
 正直マジでG1じゃなくて良かったし、たぶんそのうち大会で反則負けする気がします(笑)

 切れ負けルールじゃなかったらさすがに負けていたと思いますし、通常時ではまずやらないようなポカがあったりで緊急事態だったという事もあって、盤上の技術と関係ない部分も駆使した[裏レボリューション]を今日は使ってしまいました。ルールはルールですから悪い事は一切していないものの、さすがにイエローカードwww 

 つまり何が言いたいのかというと、確かに優勝はできましたが、皆さん強かったです、参りました(笑) また明日から治療頑張ります!
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。