スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月1日重大発表!

今東京から逃亡している天野ですが、帰ってきたら重大発表があります!

 ガンが再発したわけではありません(笑)
スポンサーサイト

逃亡

サイバーナイフも無事終了して、大会に出場する予定もしばらくありません。

 夏は働いてる場合じゃないw 遊ばないと。

 という事で、天野はしばらく東京から逃亡します(笑)

社団戦第2節

社団2節1

 昨日は社団戦第2節に行ってきました! 凄い熱気!

 天野チルドレン、通称「天チル」は、1軍(3部)と2軍(4部)の2チームで襲撃しています(笑) 総合で2着までに入れば自動昇級なので、我慢して我慢して大噴火を待って・・・・なんか私の麻雀みたいですねwww

 今回は現在首位のチームと当たる1試合だけ正念場という事で、7人全員ガチメンで挑みました☆ というわけでガチメン7人紹介。

 社団2節3

大将 天野
特徴 将棋指す時だけメガネ男子になってイケメンタイム
性格 クズ
終盤 神

 今回から番長天野もいよいよ参戦。将棋は最近普及する事の勉強ばかりで指していないが、中盤までで押し切られなければスーパー特殊能力「レボリューション」発動。

社団2節4

副将 和田澄人さん

棋歴 元奨励会三段
あだ名 名人
弱点 前日寝てない

 今回も西から来てくれたワダスミ。彼は将棋やってないですが、人類の中でかなり上位の天才なので全く問題ありません(笑) 特に序盤巧者で、相手がなにか序盤で主張してきてもまず逃げないのが凄い。

社団2節5

三将 田嶋 尉さん

棋歴 元奨励会三段
特徴 超本格派
弱点 将棋やってない

 田嶋さんは本格派という事で、ワダスミ同様序盤はまず遅れる事がない安定の職人芸。30秒将棋が不安とはいえ、メンバーの中で最も負ける空気を感じない頼れる存在。

社団2節6

四将 石井直樹さん

棋歴 元奨励会三段、今年のアマ名人戦多摩予選代表
特徴 超軽快
弱点 生粋の振り飛車党なので、安定はしていない

 今回から初参戦の石井さん。先日のアマ名人戦東京多摩予選では、決勝で天野を倒して初代表。全国大会に行っても予選落ちする感じはしないし、優勝候補の一角になる事間違いなし。東京代表が四将ってwww
 超軽快な将棋で、最近こういう系のタイプは減りましたから希少な存在。安定力には欠けるが、うちらのメンバーの中では将棋やってる方だし、爆発力重視の浮き飛車マスター。

社団2節7

五将 松井義信さん

棋歴 元奨励会三段
特徴 変化球に強い
弱点 秒読み

 あまり大会とは縁のなかった松井さんだが、前回の大会でだいぶ慣れたか。秒読みは不安なものの、アマ大会でどうやって立ち回ったらいいか感覚が絶対に掴めたはずなので、今回一番負けなさそう。
 因みに松井さんの特殊能力として、変化に強い。なぜなら・・・松井さんの奨励会時代の師匠は、「変化の達人」淡路仁茂九段ですから!!www

社団2節8

六将 栗生直樹さん

棋歴 元奨励会1級
特徴 超軽快
弱点 将棋やってない

 こちらも前回に引き続き西から参戦してもらった栗生さん。天野は栗生さんの将棋を初めて間近で見ましたが、石井さんと同じ「軽快系」ですね。
 こういうタイプは安定していない代わりに爆発力が必ずあるので、将棋をやってない栗生さん、という方が寧ろ良さそう(笑) 

社団2節9

七将 青木 翔君

棋歴 元中学生名人
特徴 持ってきたおにぎりがマンガ並にでかい
特殊能力 超早指し

 唯一元奨励会ではない青木君だが、天チル1軍2軍含め文句なし最強エース。負けるとしたら墓穴を掘ってスピードオーバーからの大敗だけど、若くて勢いが違いすぎるので、本気の青木君に勝てる人はちょっと見当たりません(笑)
 それにしても早い、早すぎるw 私も早さだけなら人類上位な事は間違いないですけど、今まで見てきたプロ棋士の中で一番早いと思ったのは「マッハ」で有名なB2の田村康介さんでしたが、青木君は田村さんより早い(笑)
 ちょっとベテラン天野も格の違いを見せてやろうと思って、青木君に早さで勝とうとしてみましたが、私は大概序盤はがっぷり四つに組んでしまう為、全く組まずに張り手オンリーで突っ込む青木君には手数上追い付けないwww 現代の将棋とは真逆だからどっかで負けるんじゃないかと思っていたんですが、勢いで全部押し切れそう。


 第2節が終わって、リーグも半分を消化しました。1軍は2位に2ゲーム差をつけて首位、2軍は首位とゲーム差なしの2位と昇級圏内に入ってきました☆
 結果昇級できなかったとしても、最後まで「目」を残す事ができればかなり楽しめますし、最後まで見せ場を作っていけるよう天チルは頑張ります!

「風」が来る感覚

アマ最強の今泉さんが、いよいよ9月からプロ試験を受けますね☆ 天野は今泉さんを応援しています!

 こういう大事な勝負の時にその人に対して「頑張って下さい」というのは、勝負の世界のスーパード素人なのであえて言わないようにしています。だって今泉さんは既に頑張っていますし、試験の相手はプロなのでそもそも頑張るのは当たり前。

 天野は真剣に今回の試験を予想してみましたが、今泉さんが合格する確率は「40%」ぐらいだと思います。これはプロになるかならないかのガチ試験ですから、そう考えると十分挑戦する価値のある勝負のような気がします。

 以前将棋界では瀬川晶司さんが似たような試験を受けましたが、制度が色々変更されてあの時とは随分対戦相手のイメージが違います。今回のプロは全員20代の若手という事で、いくら今泉さんがアマで無敵級に強いと言ってもそう簡単に突破できる条件ではないです。

 とはいえ、今泉さんが勝った事のあるプロも試験相手の中に入っていますし、決して無理な条件ではない。今泉さんはタイプ的に持ち時間が伸びた方が良いと思うし、そういった意味で条件は寧ろ良いはずです。

 
 私今回の試験で思うんですけど、プロ側からすれば戦うメリットってそこまで、というか全くないと思うんですよね。普段の公式戦はどんなに下の予選からだろうと勝ち続ければ最終的にはタイトルが獲れるわけですから、それを考えれば今回の試験はプロ側のモチベーションが上がらない気がするんですよ。勝ってもなんもないし。
 勝ったら悪役、負けても相手がアマとはいえプロに何度も勝ってる今泉さんという事でそこまで恥ずかしくない、しかも勝っても旨みはほとんどなし。今泉さんを応援している私からしたら、変な言い方ですがこれはもう「最高の条件」です(笑)

 
 昔三段リーグで、今泉さんのチャンスを潰してしまった事をふと思い出しました。消化試合で「安全牌」だった天野に負けて調子を崩したのは明らかで、今泉さんは将棋は明らかに強いけどメンタル的にははっきり言って弱い方なのかなって思いました。
 だけど、今回はついに、風が吹いてきたんじゃないでしょうか。いくら相手が若手だと言ったって相手の士気は高まってくるはずがないですし、今泉さんがチャンスを逃しまくったのは異常空間で若ければ若いほど有利な三段リーグ。今回のような一発試験制の「瀬川ルール」なのも、どう考えてもプラス。風はこちら側に吹いてきているのは明らかです。

 最初に40%とは書きましたが、それはあくまで一般的な見解。

 天野は断言します。今泉さんは絶対受かります!!

流れ論者

最近麻雀に対する情熱が戻りつつある。プロは目指していませんけど、もっと強くなりたいっていう願望が少しづつ出てきた。

 自分はいつから流れ論者になったんだろ(笑) 以前デジタルしか目指していなかったのに、ガンになってから考え方が変わったのか、麻雀が変わった。

 流れ論者で強い人ってほとんどいないと思うので、自分はそのジャンル目指そっかなw 今のプロ雀士はほとんどデジタルだし、私のようなスーパー素人雀士にはオカルト麻雀が合っているのかもしれません(笑)

・天野システムその1
 
 「上家のリーチに対して鳴きを入れる展開になって、そこで上家の当たり牌をひっそりと喰い下げて脇決着した場合、次の次の局に旋風が吹く!!」

 大事なのは「脇決着した」という事。これにより自分からしたらラッキーだったって事になるし、喰い下げられた上家は気付く事なくどんどん調子に乗ってくれるので、運を共有できますwww 喰い下げた事実は自分しか知らないので、運が共有されている事実は他に誰も知らない! 

 喰い下げた上家の牌を見て自分が心の中でにやけ、それに気づかず上家がどんどん調子に乗る=運が共有できる というのを証明する事はもちろんできません(笑) ですけど、私の経験上このケースは吹きますよ。

 よく喰い下げた牌でツモったら流れがくる、とか言ってる人いますけど、それは相当難易度が高いので狙えませんよね。相手が1-4ピンで喰い下げて粘って4ピン単騎になるところまではいっても、その4ピンをツモりあげるのはマンガの世界だけ(笑) もっと現実的に自分の運を増大させる方法がないかと麻雀で今研究しているんですけど、そもそもそうやってツモってしまったら上家が1-4ピンだった事実も消されてしまうし、それでは流れが来ない!!ww

 麻雀で不調が続いている方は、天野システムに加入しましょう(笑)

菅井VS習甦戦を見て感じた事

先日電王戦リベンジマッチと題して、菅井さんがまた習甦と戦ってましたね。

結果は負けてしまいましたが、とても白熱した内容で、将棋ファンを納得させられる1局だったように私は思います。

天野的に見ていて思ったのはこの局面。

菅井しゅうそ編集

 ここから菅井さんは▲33馬△同馬▲34銀とラッシュをかますわけですが、結果寄らなかった。

 菅井さんは元々振り飛車党でガツガツ攻めていくタイプですから、なんとなく▲33馬と指しそうな気はしたけど、ここからの習甦の指し回しが強すぎましたね。あんな超人的受け方は人類にはできません(笑)

 図では冷静に▲63飛成として相手が受けた時に▲54銀から歩を補充してまた一から地道に指していけば、多少優勢だったのではないだろうか。それでももう一山二山ある事は間違いなそうなので、どんなに強いプロに指させても明け方に最善指し続けるのはさすがに無理なので結果は変わらない気もしますけど・・・。

 昨年の船江さんのリベンジマッチとは違って、現時点で明らかにプロよりCPUの方が強いです。それはもう結論として出たわけですから、ここから先は「将棋の最終形態はなんなのか」っていうのを、プロ棋士やプログラマーの方には突き詰めて頂きたいですね☆ それはまだ結論が出ていない事ですし、将棋ファンは非常に気になっていると思います。

 私の素人感覚だと、将棋の最終結論は「相入玉」だと思ってるんですけどwww 果たして解明される日はいつになるのやら・・・。

第26回 将棋ペンクラブ大賞 文芸部門大賞決定!

本写真

 私の出させて頂いた本[オール・イン]が、この度なんと将棋ペンクラブ大賞、文芸部門大賞に選ばれました! ありがとうございます!

 初めて出した本が、まさか将棋の本の大賞になるとは本当に思っていませんでした。私には来年があるかどうかわかりませんし、無言のプレッシャーが効きましたかね(笑)

 私は文を書くプロではないですし、次に本を出す予定は今のところないんですけど、もしあったらまた真剣に取り組みたいと思います☆

サイバーナイフの副作用

実はサイバーナイフをやる前に担当医の先生に、ひょっとしたら一時的に呼吸が苦しくなるかもと言われていた。

 自分は肺に照射したので、呼吸が苦しくなる事があるんだとか。実際日曜の朝に急に苦しくなって、大丈夫だったんですけどここ数日は大変でした。

 日曜日、久喜の大会に行く予定だったんですけど、大事を取ってキャンセルしました。行きたかったなー、一応前回覇者だし(笑)

 しっかり体調を整えて、日曜の社団戦を楽しめるようにしたいと思います☆

来月の将棋世界に

私の記事が載る事になりました☆

久々に将棋の技術論について書きました。もう定跡とかも日に日に忘れてきているんですけど、私の将棋に定跡なんてないですし(笑) 私はプロではないので、かなり邪道な勝ち方についてのミニ講座www 将棋世界もよく私に依頼したもんです。勝ちゃいいんだよ勝ちゃ! 実戦からの題材で3つのテーマに絞りましたので、是非ご覧になって下さいね!


 アマチュア大会で勝つには序盤であるフォーメーションを敷けばどんなに強い人と指しても互角になるんですが、それは企業秘密にして、また将棋世界からの依頼を待ってます(笑) 

サイバーナイフ終了

無事治療は終了しました!

高すぎておけらになりましたが、また一から頑張ろっと。

人類勝利?

昨日、電王手君にそっくりのサイバーナイフロボが故障して治療が受けられませんでしたwww

 今日には直ってるはずなんですが、直らなかったら私は一体どうなっちゃうんでしょうか(笑)

 医学の世界は、まだまだ人類の方が信用できそうですw

今週の週刊将棋

週将写真

 今週の週刊将棋に、私の記事を載せて頂きました☆

 因みに週将は将棋が関係した施設(道場とか)なら大概売っていますが、私はKIOSK(NEWDAYS)で買ってます!

スター性

以前ある雀荘の若手雀士に、こんな事を言われた事がある。


若手[天野さん、もう帰るんですか?]

俺[うーん、もっと打ちたいけど、明日仕事で朝早いんだよね。また来るから]

ここで久々に笑ってしまった、若者の渾身の名言。



若手[まだまだ二流っすね]


大爆笑www 確かにその通りだ、俺も今まで色んな雀士と打ってきたけど、こいつなかなかやるなw ベストテンには入る。


どんな業界にも、強い人というのはスター性がある。

サイバーナイフ前半戦終了

左の肺への照射が終わりまして、来週からは右の肺です。


今のところは呼吸も安定していますし、まだまだ予断は許さない状況ではありますが、ここまでは順調と言えるのではないでしょうか。

サッカーで言うなら、ただ今ハーフタイム休憩中。。。

苦境だからこそ、スリルを得られる

サイバーナイフ1


サイバーナイフの予定プランを見せてもらったんですけど、解読方法がよくわかりませんw

 最初の1週間は左の肺から照射して、次の1週間は右の肺に照射するそうです。という事は左上の画像は、正面から見た画像って事か。それぐらいはわかるwww

 昨日ふとテレビをつけたら、日テレの報道番組で21歳の女性がガンで余命を告げられたっていう追っかけ取材がやってました。

 女性の方が総合的に長生きするケースが多いんでしょうけど、闘病に関しては女性の方が大変でしょうね。だって例えば、[はいじゃあ上半身裸になりましょう]って言われる事が多すぎるので、常に女性の医師が常駐しているとは限りませんし女性の方が段取り良く進められないんじゃないかなー。そんな中で日々頑張ってる姿を見ていると、助かって欲しいですよね。

 昨日の特集でもそうでしたが、肺に転移するっていうのは相当めんどくさい状況っていうか、ヤバいんだなって改めて思い知らされました。他の臓器にあったガンは焼き切ってましたけど、肺はなんでか知らないけど焼き切れないみたいだし。私は肺に2つか3つガン細胞があるので、今までなんだかんだ将棋と向き合いながら綱渡りしてきましたが、正直今回ばかりはさすがにダメかもしれません。

 ですけど、それでも突破口を探し続けたいですね。人はガンにならない(又はなっても確実に治す)方法を見つける事ができればmax150年ぐらいは生きられるようになると思うし、そういう生き方の方が夢がある上にスリルがあって楽しいと思うし(笑) 

 
 仮にサイバーナイフが全く効かなかったとしても、次の手は考えています。もうここから先の治療には保険が効かないので色んな意味でリアルに危なすぎるけど、その覚悟がなければそもそも延命の抗がん剤をやっておくべきだったわけで、延命治療をやらない以上後戻りはできません!

社団戦2014 ついに開幕!!

社団戦2014 1

 この間の日曜に、社団戦がついに開幕しました!! 今年も「天野チルドレン」は出場させて頂きまして、1軍が3部(新規創設)、2軍が4部に出ています☆

 特に1軍は強打者揃いで1部ですら互角ではないかと思うんですけど、新規創設チームは本来一番下のクラスから這い上がらなければいけないところを、特例で3部スタート(5部とか6部だとあまりにも強すぎるから)にしてもらった感じです。

 1軍はガチメンが6人もいるので、ここで天野より強いガチメン紹介。

社団 菊地

大将 菊地裕太さん(元奨励会三段)

棋歴    新人王戦ベスト4
特殊能力 序盤アマ最強
弱点    秒読み
特技    天野批判

 天野と真逆の超王道な棋風。以前LPSAの大会で菊地さんとコンビを組んでリレー将棋大会に出た事があるんですけど、あまりにも真逆すぎてたぶん人類最強コンビです。
 私は菊地さんによく序盤を説教されるんですが、確かに言ってる事はスーパーデジタルでいつも感心します。仲の良いA級棋士の阿久津さんにすら「あっくん、今日の序盤良かったね」と言えるオーラを持っているんですが、残念ながら30秒将棋に突入した瞬間パワーが半減してしまう為、どうせ菊地さん相手に序盤で作戦勝ちする事なんて無理なので、勝ちたければ時間攻めだ!!www

社団和田

副将 和田澄人さん(元奨励会三段・代打)

棋歴    三段リーグ退会を決断した後に、天才過ぎて対プロに勝利経験有
特殊能力 神
弱点    ルールを忘れている可能性有
特技    何気に序盤巧者

 西から参戦の、私の本にも出てきている「天才ワダスミ」。とりあえず反則負けだけはしないで下さい(笑)
 因みに後で聞いた話なんですが、彼は将棋を全くやっていないにも関わらず、横歩取りの最新型っぽい事をやっていたらしい。ただ指を動かしているだけで最新型をビンゴさせるとか、やはり超怪物。


社団松井

三将 松井義信さん(元奨励会三段)

棋風    オールラウンダー
弱点    秒読み
特殊能力 横歩取り
特技    フィーバーリーチ

 三段時代は横歩取り中心のスピード系居飛車党というイメージだったが、アマチュアに戻ってからは何でも指してる松井さん。フィーバーリーチが得意なんだから、7筋に飛車振っとけば負けなさそう(笑) 但し超ステイヤーなので、実力はあってもそれだけでは勝てないアマチュアの30秒将棋にちゃんと対応できるか。

社団田嶋

四将 田嶋 尉さん(元奨励会三段)

棋風    超本格居飛車党
弱点    将棋やってなさそう
特殊能力 序盤巧者
特技    ソフトバンクの選手詳しすぎ

 元奨三段勢の中で、ワダスミ除いて最も指してなさそうな田嶋さん。とはいえ奨励会時代は七段の室岡先生と研究会をやっていたイメージが強く、序盤は菊地さん級に出遅れなさそうか。実力者だが30秒将棋なんてほとんどやった事がないと思うので、第1節は本来の力を取り戻すべくリハビリ中心になりそう。

社団栗生

五将 栗生直樹さん(元奨励会1級・代打)

棋歴    銀河戦出場経験有
特殊能力 イケメン
弱点    将棋やってなさそう

 西からの参戦。私は銀河戦での将棋以外見た事がないんですけど、さわやかな振り飛車党といった印象。久々に指す将棋とはいえさすがに負けなさそうだけど、果たしてどんなもんなのか。

社団青木

六将 青木翔君(大学生)

棋歴    元中学生名人
特殊能力 超早指し
弱点    いつ見ても王様薄すぎ
特技    大食い

 実は今回のメンバーの中で最強と思われる青木君。完全に天野と脚質が被っていていかにもアマ大会なら勝てそうだし、なんといってもフレッシュ感があるし、天野も10秒将棋で青木君には1勝2敗です。天野より早指しなんて地球上にチーターぐらいしかいないと思っていたんですけど、探せばいるんですね(笑)
 但し、彼は深読みしない上に基本的に穴熊を指さないので、長い長い社団戦では天野と共にどこかで墓穴を掘りそうwww 格的な部分もあって今回は六将にしましたが、明らかにエース。

 

 そしてチームの結果は、初日は4連勝でした☆(2軍も3勝1敗!) 第2節からは番長天野も1軍で参戦予定ですので、是非気軽にお声をかけて下さいね☆

定説を覆す旅

昨日からいよいよサイバーナイフ治療が始まりました。

CT写真1

 この写真は私の肺らしいんですけど、先週の水曜に撮ったもの。右上に映っている白い物体がガン細胞のようで、結構大きいですね。まだ痛みはないですが、早く照射しないと死んじゃうので急いで下さい(笑)

CT.jpg

 2枚目の写真ですが、左側に映っている白い物体2つがガン細胞。2つもあるので、左の肺の方が本当にヤバそう。

 
 昨日は最終検査のみで、レントゲン、CT検査といった簡単な検査のみで終了。

 今日からしばらく平日は毎日サイバーラッシュです(笑) 放射線治療という事で痛みは感じないようですし、前回喉に喰らった時のように火傷で皮膚が焦げちゃうような事もないんだとか(あったとしても胸だから、見た目だけじゃバレないし)。

 とはいえ、前例がまだまだ少なくやってみないとわからない事があまりに多すぎるので、私の体を使って未来の医学の為の調査開始!!www

予選落ち

アマ多摩名

昨日はアマ名人戦東京多摩予選2日目でした!

 結果は残念ながら、予選決勝で負けて予選落ち。相手は元奨励会三段の後輩で、いまだに三段リーグやってるみたいでしたね(笑)

 彼はアマ竜王戦予選では叩いたんですが、今回のアマ名人戦ではシバかれましたw 彼とはきっと死ぬまでいい勝負な気がするんですが、多摩枠が1つしかないし本当に永遠に叩きあうんでしょうねwww 

 あーもう10月までG1なくなっちゃいました。。。また長手数で負けるし、なかなかうまくいかないというか、やはり東京は甘くないので何度でも一から出直し!

第1回 天野杯3vs3将棋団体戦 開催レポート

天野杯当日

 昨日はおかげさまで、「第1回 天野杯3vs3将棋団体戦」を開催する事ができました☆ 最強の絆を誇る優勝チームはどこだ!!

天野杯当日2

洋室だけでなく和室も使用!!

天野杯当日3

女性の部も開催!!


結果は、

一般の部

優勝 キタデラックス
準優勝   ウエスタン


女性の部

優勝 ハーツ
準優勝   天野チルドレン

 
 となりました☆ 詳しい成績などについてはいけるいさんのブログをご覧になって下さい!



 うちの支部は今年新設した支部という事で私も含めて大会運営はアマ5級ぐらいだったと思うんですが、なんとか無事終了する事ができました☆ たくさんの方に来て頂きまして、本当にありがとうございました!!

 将棋は個人競技のイメージが強いと思うんですが、それはそれでいいとしてもっと団体戦があってもいいのではないかと以前から思っていました。サッカーや野球とかと違って、将棋は2人の人がいれば成立するゲームだから今まで団体戦という風潮にはならなかったと思うんですけど(もちろん既に流行っている団体戦はありますが、やはりまだまだ少ないのが現状)、単純に考えて友人とかと出てみんなで楽しんだ方が面白いじゃないですか。ガチレースじゃないんだし(笑)

 今後も団体戦にしろ個人戦にしろ全然違うイベントにしろ、来て頂いた方が楽しんで頂けるような、そんなイベントを行っていけるよう頑張ります!!

 

 そして私の今日の予定は、アマ名人戦東京多摩予選2日目。正真正銘代表が決まるガチレースという事で、悔いのないよう頑張ります!!

今日はついに天野杯将棋団体戦開催!

天野杯jpg(大)

いよいよ今日、「第1回 天野杯3vs3将棋団体戦」が行われます☆

 おかげさまで無事定員に達する事ができまして、本当にありがとうございます! 
 天野は今回選手ではなく運営側という事で、若干の不安(笑) いくら病人とはいえたまには働かないと、なにしてる人なのか自分でわかんなくなっちゃう時があるので今日はちゃんと働きますw

 早指し団体戦を制するのは、どこのチームだ!!

社団戦開幕!

日曜日から始まる「第25回社団戦」。

リーグ表にも載っていますが、「天野チルドレン」は3部と4部に1チームずつ出場します!(天野は今年3部に出ます)

天野は初日はアマ名人戦東京多摩予選2日目がある為、欠席。ですが今年の天チル1軍メンバーは、

ちょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー強いです!!

 いきなり1部から出る事はできなかったので3部スタートとなりましたが、正直激強です! 7人の団体戦という事で4勝が必要となるわけですが、うちは代打もメガトン級で、6人のホームランバッターで4勝しにいきます☆ うちのチームに2勝以上したら相当な強豪チーム、3勝したら神、勝ち越したら伝説!!www なまじ天野がいるとホイホイ指して負ける可能性が増えるだけなので、天野不在の今度の日曜が最強メンバーかもしれません(笑)

トマト男子

トマト2

先日負けちゃったアマ竜王戦全国大会。

 ここで私が飲んでいたのが、[女王様のトマトジュース]。私、男ですけどね(笑)

 実はこれ、うちの会社の商品なんです。だから飲んでたっていうのはぶっちゃけ多少はありますけど、それ以前に今の私は体に良い物を摂取しないといけないというのがあるので、盤の隣にドカンと置いて飲みまくってましたwww

トマト


普通のトマトジュースよりは高いですけど、味はおいしいしどう考えても体に良いのでオススメです☆ 

 AKBにフレッシュレモンちゃんがいるなら、アマ将棋界にもフレッシュトマト男子がいたっていいでしょ?(笑) 但し年齢的な問題により、フレッシュなのはトマトだけwww

第1回 天野杯3vs3将棋団体戦 1回戦組み合わせ

天野杯チラシ

 7月5日(土)に行われる天野杯団体戦。

 1回戦の組み合わせを決めさせて頂きまして、いけるいさんのブログに掲載させて頂きました☆ 対戦相手が気になる方は是非ご覧になって下さい!

 2回戦は、上から順番に勝ったチーム&負けたチーム同士で当たります!
プロフィール

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。