スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッションクリア

どうやらプロ野球は阪神がDeNAの猛追を振り切ったらしい。あぶねw

これでCSシリーズで、広島にボコられて気持ち良く1年が終われます(笑) CSシリーズのような短期決戦はどう考えても初戦が肝なので、マエケン竜王のいる広島には相当勝てません。あ、負けましたwww

 というかうっかり広島に勝ったところで、名人に全駒されますからね(笑) ここはさわやかに広島戦を能見さんとメッセンジャーで鮮やかに散るのが、美しいのかも。
スポンサーサイト

プロとして感動を与える時

今日は倉敷藤花戦の挑戦者決定戦があり、先程終わって山田久美女流三段が挑戦者になったようですね!


 私は久美さんとちょくちょく縁があって、久美さんは都心からだいぶ離れた田舎に住んでいるんですけど、八王子からはそんなに遠くないって事もあって、三段リーグ時代からたまに将棋指したりしてました。入院していた頃も半分身動きが取れない状態の時にすぐお見舞いに来て頂いて、「元祖番長」という感じの頼れる先輩です。

 ベスト4ぐらいの時に久々にご主人からメール頂いて、「妻に将棋教えてやってくんない?」と言われたので、何で突然そんなメール来るんだろうと思ってトーナメント表見たらベスト4に久美さんが残ってて、失礼ながらびっくりしましたwww 

 ラストチャンスと言っていいであろう久美さんに挑戦者になって欲しかったし、2回ほど臨時で研究会をしました。正直衰えているように感じたけど、良い頃は女流Aリーガーだったわけだし、ポテンシャルは高い。経験値は文句なしなので、うまく立ち回れば相撲の旭天鵬関のように一発あるんじゃないかとは思っていました。でもまさかね、まさか本当に挑戦者になるとは(笑)

 今日の将棋は、うちの研究会ではやっていなかった戦型だったので、もちろん私のおかげではありませんw この戦型は久美さんが全盛期の頃流行っていた将棋ですから、苦手な振り飛車でもうまく立ち回れるんだという事を見事に見せつけましたね☆ 

 タイトル挑戦は25年ぶりですか。俺まだその時3歳www 

道場対抗戦、全国制覇!!

道場対抗1

 今日は第38回全国将棋道場対抗戦に出場してきました☆

 まず訂正しなければいけないのは、先日の日記で「意外と予選落ちあるかも」みたいな事を書いてしまったんですが、会場着いてようやく気付いたんですけど、ガチメンしかいないwww さすがにうちは3人とも元奨励会三段だし・・・みたいな能書きたれてましたが、普通に考えて我々3人では優勝は無理です(笑) 激しく訂正します、失礼しました。

 ・・・が、なななななんと!!

 優勝しました!! まさかの3人制団体戦、全国制覇!!

 あれだけ強いチームがたくさん出ていてなんでうちが優勝できたのか謎なんですけど、うちのチームの勝因は、「全部2勝1敗」だった事ですかね(笑) これぞ団体戦、奇跡のチームプレー。

 我々はかつてプロを目指していましたから、なんというかその当時は「負ける」という事に関して物凄い抵抗がありました。
 しかしアマになってこのような団体戦の大会に出るようになり、そういったプレッシャーから開放されて、もちろん将棋の勉強をしていない以上以前より強くなる事はありませんが、妙に手が伸びて「突風」が吹く事があるんですよ。負けても失う物がない上にそもそもチームの2人がなんとかしてくれる可能性もあるんだから、わかんないけど攻めちゃえ!みたいな(笑)

 3人ともアマチュアになってから明らかに将棋は弱くなっていると思うんですが、大事な所でビビらなくなった。一番強いアマチュアになるのは厳しいと思うけど、これからも「前崩れの時だけは許さない一発アマ強豪」的ポジションでいられるよう頑張ります☆

丸投げする選手兼任監督


今週末は、日曜日に「道場対抗戦」という3人1組の将棋大会に出る予定です☆

 道場対抗戦というぐらいですから本来は将棋道場の日本一決定戦だったと思うんですが、近年はサークルなども出られて多様化しているみたいですね。というわけで、天チルも出させて頂ける事になりました! 出るのは小学生の時に阿久津さん(現A級八段)と一緒に八王子将棋クラブで出て以来なので、18年ぶりwww

 3階級あって各クラス1チームずつ出る予定ですが、天野は一番上のクラスに出て相方2人も合わせてなんと全員元奨励会三段です(笑) でもね、意外とあると思うんですよね、予選落ちwww 今のアマ強豪の方って本当、本当強いですから。全然将棋やってないもん、と前もってカッコ悪すぎる言い訳w


 
 3人の中で一番私が早指しなのは間違いないので、1勝1敗で最後の1人に残るのだけは嫌な天野は、勝っても負けてもさわやかに終わらせて責任を相方2人に押し付ける最低な選手兼任監督www

みるきー

AKBのじゃんけん大会は、みるきーが優勝してましたよね。

 私はほとんどじゃんけんで勝った事がないので、コツを教えて欲しいものです(笑) 

 ローカルのアマ大会で、同星で2位や3位になった時たまーにじゃんけんさせられるんですけど、弱すぎて恥ずかしいので、全勝できなかったって事だし3位でも4位でもいいからじゃんけんのフィールドには立たせないで欲しいwww

色々謎が多い初段

くまもん

昨日は職団戦という大きな将棋団体戦があったんですが、天野にとって数少ない「出走権がないデカい大会」です。

 Sクラスには大きな企業がたくさんあり、入社すれば出られますけどそこまでする気はさすがにないです(笑) 

 というわけで今日は生徒さんの応援なんですが(会場に行ってないけど)、ゆるキャラ「くまモン」がいたそうです。


それはいいんですが、そのくまモンに・・・

初段免状贈呈www 真面目に免状読んでる康光先生に爆笑。

私は色々ツッコミどころ満載のくまモンに言いたい。


将棋って座って指すゲームなんだけどさ、座れんの?(笑)

プロ編入試験 第1局を分析

今泉さん、勝ちましたね☆

結構苦しい内容だったとは思いますが、根性ありますよね。マクり慣れてるというか、「こうやったらプロが間違えてくれる可能性が高い、あとは知らん!」っていう手を知ってる(笑) プロとはいえ人間でもあるわけで、きっと残り時間もなかったんでしょうし間違えてしまった宮本さんも仕方ないっちゃ仕方ない。

 第2戦は星野さんですが、今泉さんからしたら初戦勝ってだいぶ精神的にも楽になったと思いますし、朝日杯で対戦した時はマクりが決まっているので、寧ろ星野さんにかなりのプレッシャーがかかりそう。そう考えると、勢いで押し切りたいが果たして・・・

厳しい現実

今日は社団戦の個人戦に出てきました☆

4連勝したらネクストステージに進めるんですが、予選決勝で持将棋点数負け。うーん・・・ツラい。序盤で不用意な一手があって、そこからずっとキツかった。

 私はガチメンの方だらけのアマ大会に出るようになって2年目になりますが、予選突破率は約50%という厳しい現実を突きつけられています。

 しかしそれでも、懲りずにまた出て頑張ります。

第26回 将棋ペンクラブ大賞贈呈式

IMG_6201 - コピー

 昨日は将棋ペンクラブ大賞(文芸部門大賞)の贈呈式に出席してきました☆ たくさんの方に来て頂きまして、本当にありがとうございますm(_ _)m

 いやー緊張しました(笑) 最後締めの挨拶では「それでは三本締めで」というはずが「それでは三三七拍子で」とか言っちゃったしwww 

 それでも自分なりにスピーチはこなせたと思うので、とりあえずホッとしています。ただ、言語障害なのでもう少しゆっくり話した方が聞いて下さっている方が聞きやすいみたいなので、そこが今回の反省点。

IMG_6228 - コピー

 森内竜王の隣に天野がいます。非常に不自然です(笑)

 
 将棋は自分の力で勝ち取るものですが、このような賞はたくさんの方に支えて頂かなければ受賞する事はできません。本を読んで頂いた方、宝島社の方をはじめ、本当にたくさんの方に支えて頂きまして、ありがとうございます!!
 これからも将棋界の為に自分はなにができるのか、自分にしかできない事とはなんなのか、日々探していきたいと思います。指す方はダメでしたが、森内竜王が将棋界のトップ棋士として活躍しているように、私は普及の世界でトップと言って頂けるような存在を目指していきたいと思います☆

明日はペンクラブ大賞贈呈式です☆

本写真

 明日19日(金)は、「第26回ペンクラブ大賞贈呈式」が行われます! 詳細はこちらをご覧になって下さい☆

 ご都合が合いましたら、是非会場にいらして頂けるとありがたいです(>_<) なかなか頂ける賞ではないですし、天野はぶっちゃけかなり嬉しいです!(笑)

阪神ファンの叫び

私は阪神が優勝するわけないと思って観ている阪神ファンなんですが、特に今年の阪神は突っ込みどころが多くて困ります。まあしかしそういう方が観ていて楽しいですけど(笑)

 阪神の投手が2点以内に抑えて勝った試合、最近ほとんど観た事ないんですけどw 3位をキープしてる事自体がツキすぎでしょって言うくらい今年の阪神の投手はよく打たれます。先発のメッセンジャーと抑えの怪物韓国人投手以外、威圧感みたいなのを感じないからなー。エースの能見さんとかなんかもう常に打たれそうな空気醸し出してるし(笑)

 4位のDeNAが負ける事を願うしかないこの状況で、果たして逃げ切れるんでしょうか。確かDeNAの方が残り試合が多かったはずなので相当ヤバい事は間違いないけど、阪神は打者陣が結構打ってくれるので、なんとか2勝1敗と1勝2敗を連発していけば普通は大丈夫なはず。鳥谷さん、いや失礼、神のクリーンヒットに期待!!

カエル顔

HOPE for tomorrowをご覧になって頂いた方、ありがとうございます!

 久々に自分の顔を見ましたが、本当カエルみたいな顔してるんですね(笑)

HOPE for tomorrow

今日9月14日(日)夜10時48分~テレビ東京の[HOPE for tomorrow]という番組で、2分ぐらいだと思いますが私の特集を組んで頂ける事になりました!!(番組の編成の都合上急遽変更になる可能性はあります)

 是非ご覧になって下さいね☆

ルール再確認

9.13分倍河原1

 今日は分倍河原の[棋心(きごころ)]さんで、超、ちょー久々に練習将棋を指しました(笑) 研究会みたいなこの感じ、いつ以来だかわかんないwww 

9.13 2

 やっぱ練習将棋だと身が入らなくてホイホイ指しちゃったけど、綺麗な盛上駒で指せて久々に楽しかった1日。

天野猛省中 マイナビ杯その2

気まぐれな天野の将棋反省記。その2

天野池田マイナビ38歩編

改めてB図を再掲。ずっと苦しかったが、B図の△38歩はようやく巡ってきたチャンスボール。

さて、ここでどうするか。たぶんまだどうやっても負けなんだけど、相手は人間ですから間違えるかもしれない(笑) 相手が間違えそうな手を選ばなくてはいけないわけで、CPUには決してできない、「最善手じゃないのかもしれないけど、狂わせる一手」ってやつ。

 まず、終盤で一番考えないといけないのは、相手の王様が詰むかどうかです。詰むんだったら詰ましに行けば、その間はずっと王手かけ続けているわけだから自玉が攻められる事はないですし、詰むって事はそのまま相手の王様逮捕できちゃって勝ちになるわけですから、当然詰ます一手という事になります。

 もしその局面で相手の王様を詰ます事ができないのであれば、次に考えるべき事は自分の王様が次に詰まされてしまうかどうかです。ここの判別がかなり大事で、次に自玉が詰んでしまうなら受けなければいけないし、詰まないなら相手玉に攻める事ができるわけですね。将棋は1手ずつ指すゲームなので、こういった速度計算をするのが物凄く大事です。

 
 さて、B図なんですが、現状相手玉に詰みはありません。これは穴熊で有名なパターンなんですが、王手するなら▲22竜しかなく、それに対して△同金とされると詰みどころか王手すら完全になくなってしまう。何枚敵に駒をプレゼントしても詰まないこの無敵状態を将棋用語で「Z(ゼット)」と言うんですけど、いつからこう言うようになったかは不明で、絶対詰まないからZと言うそうです。

 となると今度は自分の王様に詰めろがかかっているかどうかという事なんですが、これもかかっていません。ですが、相手玉と決定的に違う事が1つある。
 それは、こちらの王様は「Zではない」という事です。次に△28成香とされて、例えば▲同金だと△27桂▲同金△29金▲同玉△49竜▲28玉△39竜までの詰みがありますし、最初の△28成香を▲同玉と取れば現状詰んでないんですけど、おそらくもう何枚か相手に駒を渡してしまうとそこで△19銀(角)や△27銀といった感じで、金に物を言わせられて強制逮捕されてしまいます(笑)

 大雑把に現状を整理すると、「相手玉に最低でも詰めろをかけなくてはいけなくて、尚且つ相手に2枚以上金銀飛角を渡せない」という感じ。1枚渡しても詰んでしまう筋も場合によっては出てくるでしょうから、2枚渡したらまずダメでしょう。かなり苦しい条件ですね。

 B図で相手に1枚も渡さずに詰めろをかけられれば話は早いんですが、それは無理です。ずるいよね穴熊って。あ、こっちも穴熊でしたwww

 というわけで相手に1枚渡して詰めろをかけて、「こっち詰んだら乙」という態勢にするのが最も逆転の可能性が高いと思うんですが、ここからが高段者のテクニック!
 
それは、飛車は渡さない!!

 私の経験上、飛車を渡すと自分の王様がとてつもなくアップすると思います。どれぐらいアップするのかと聞かれても返し方が難しいんですが、新横浜から新幹線に乗って、飛車を渡さなかったら三河安城、飛車を渡したら新神戸って感じですかね。この例えで逆にわかりづらくなってる件はスルー。

 とすると、B図で▲22竜とか▲32金は天野的には「なし」という事になります。▲22竜はもちろん相手に飛車を渡す事になるし、▲32金も△同金▲同竜△31金とされると結局飛車を切らざるを得ない状況になって、相手に渡す事になりそう。
 そこで私はどうしたか。なんとB図で私は半分やけくそで、

▲13銀!!(C図)

天野池田マイナビ13銀編

 これですね、これが信頼と実績の追い込み(笑) あ、因みにここから結局池田さんに粘りきられて負けましたwww うん、でもしょうがない、だって池田さん強いし。ナイスレボリューション。

 △同香は▲24歩(詰めろ)。△同銀は▲23銀成か不成(詰めろ)。△同桂は▲54角(詰めろ)で例えばそこで△21銀なら▲33金(詰めろ)。もうそれ以上の事は聞かれても困ります、だって局面の設定が負けスタートですから!!ww

 
 ▲13銀はなんというか「スタンバイしていた手」で、どんな時でもこうなった時だけは許しませんよっていうパターンを持ってる人が、強いんじゃないかと私は思っています。私の場合は最終盤ですが、それが序盤の人もいれば中盤の難所の人もいる。皆さんも勝ちパターンの意識を持って、どうなったらその形に持っていけるかっていうのを考えながら指すと、今まで以上に将棋が楽しくなると思いますよ☆

王位戦

王位戦(羽生王位VS木村八段)は木村さんが踏ん張りましたね! 

木村さんは「受け師」と呼ばれてるぐらいの受けの達人ですが、今日は「攻め師」でしたよねwww 次は後手番ですが、受け師にとっては受け一方の後手番の方が寧ろいいでしょ(笑) 次凌げれば、いよいよ初タイトルが見えてくるので目が離せません☆

夢の国

丸亀うどん


昨日は大会が終わった後、坂出から丸亀に移動して人気のうどん屋さん[おか泉]に行ってきました☆

 麻雀でコシが多い人はどうかと思いますが、うどんはコシがある方が天野は好きです(笑) 四国のうどんって本当丁度いい。

 さらに良いのは、値段。東京で天ざる食べると1200円ぐらいするイメージですけど、こっちだと1000円しない。四国は飯がうまい上に安くてしかも将棋勝たせてくれる夢の国。四国は昨年もアマ王将の代表になったし、神が住んでるとしか思えない(笑) 


 近走はアマ名人予選、平成最強戦、アマ王将北近畿予選と結果が出なくてぐにゃぐにゃモードでしたけど、今のこの状態でも優勝させてくれるんだから、また勝てなくなったら今度はエネルギー貰いに旅行とかして四国に貢献したいと思いますw もう四国超大好き!

リベンジ

アマ王将四国予選。

なんとか抜ける事ができて、11月の全国大会に出走します!!

昨年は本戦1回戦負けだったので、今度こそ、今度こそG1を獲りたいです。マジで獲りたいです。


ガンがいつ再発するかわからないし、ラストチャンスだと思って頑張ります!!

HOPE for tomorrow

9月14日(日)夜10時48分~テレビ東京の[HOPE for tomorrow]という番組で、2分ぐらいだと思いますが私の特集を組んで頂ける事になりました!!(番組の編成の都合上急遽変更になる可能性はあります) テーマとしては、ガンになったけど希望を捨てずに将棋で頑張ってる人、とかだったような気がします。

 是非ご覧になって下さいね☆

「第2回天野杯 サマーカップ」 大会レポートその2

一般の部。

10分30秒のスイス式予選を見事勝ち抜き、決勝トーナメントに進んだ4名。因みに決勝トーナメントの組み合わせは、

予選1位 VS 予選3位
予選2位 VS 予選4位

 と私が勝手に決めさせて頂きましたw これが一番わかりやすいでしょ。

天野杯8月5
予選1位通過(4戦全勝) 大岩駿介さん

学生名人戦で3位になった経験のある立派なアマ強豪。10秒将棋は未知数だが、4人の中では本命か。

20140830_152750 (1)
予選2位通過(4戦全勝) 吉田響太君

 8月の奨励会試験に見事受かったそうで、奨励会デビュー(私の記憶が正しければ確か9月の第2例会からだったような)するとセミプロ扱いという事でアマ大会に出られなくなる。これがおそらく最後の大会になりそうだから、若いんだし10秒将棋は最も向いてそうだし、力まかせの強引な将棋で強い大人を一蹴できるか。

天野杯8月3
予選3位通過(3勝1敗) 石橋幸緒さん

 将棋ファンなら誰でも知ってる、色々あった元プロの石橋さん(笑) 予選では吉田君にまさかの敗戦を喫しあわや予選落ちだったものの、スイス式というルールに救われて辛くも3位通過。ツイてんなーマジでw
 将棋は全く指してなさそうだけど、当然ながらポテンシャルは高いですからね、女流タイトル経験あるし、男子プロに勝った事もあるし。この4人で力量を比較すればそりゃ間違いなく石橋さんだと思います。
 しかしですね、今宵は10秒将棋です(笑) これは石橋さんにとって相当キツい事は間違いなく、普段指してない人がいきなり10秒将棋指すと20~30%の確率で時間切れするしwww そういう根本的な心配からしないといけない上に3位通過という事で1位通過の大岩さんと指さないといけない事を考えると、やや分が悪いか。

天野杯8月2
予選4位通過(3勝1敗) 丸山慶大さん

 天野支部です! 丸山さんは天野支部です!!(笑) このメンバーで大大大大大健闘の、混戦3勝1敗勢の中から見事予選4着ヘッドスライディング。
 この4人の中に入るともしも単勝オッズが売ってたらさすがに万馬券なんでしょうけど、わかりませんからね、10秒将棋は。夢がある!!
 もしかしたら丸山さんが石橋さんに勝つところを見れるかもしれないと思うと、胸熱!!


で、結果!!

・準決勝

大岩○ VS 石橋×
吉田○ VS 丸山×

・決勝

大岩○ VS 吉田×


優勝 大岩駿介さん

準優勝 吉田響太

 となりました☆ 大岩さんが貫録を示した形となりましたね、おめでとうございます!! 又、吉田君はこれからが大変だとは思うけど、1分1秒時間を無駄にせず将棋の勉強しまくりましょう!!


 「決勝トーナメントは10秒将棋」という斬新な大会でしたが、4人とも時間切れする事なく熱戦を繰り広げてくれました。切れたら天野が容赦なくレッドカード突きつけるつもりだったんですけどね(笑) あっけなく終わるかと思いきや、まさかの死闘!!

 次回の天野杯はなんらかの団体戦をやるつもりなので個人戦は先の話ですが、また決勝トーナメントは10秒将棋にしたいと思います(笑) 
 決勝トーナメントは10秒将棋か・・・と参加をためらっているそこのあなた!! そこのあなたに向けて、カイジの名言!!

ピンチだけど…チャンスッ…!!

「第2回天野杯 サマーカップ」 大会レポートその1

天野杯8月1

先週の土曜に、「第2回天野杯 サマーカップ将棋個人戦」を開催させて頂きました☆

一般クラス、女性Aクラス、女性Bクラスの3クラス制にしまして、一般の部はスイス式で予選4局(10分30秒)、女性の部はスイス式のみで順位を決定します。
 そして今回なんといっても超ローカルルールとして、一般の部の決勝トーナメント(4名)は「10秒将棋」で決めます(笑) しかも表彰は各クラス2位までという事で、予選を抜けても決勝トーナメントの1回戦で負けると賞品がなにも出ません。今まで積み重ねてきた予選4局はなんだったんだ!! それが天野杯!!

 今回小中学生の参加が多かったように思います。確かに10秒将棋は大人が一発喰いやすいので、少年軍団大チャンス!!(笑) しかもG1のような超ウルトラハイレベルな大会ではないですから、ぶっちゃけ誰にでも優勝のチャンスはあります!!


・まずは女性の部(Aクラス)

天野杯8月4

決勝は礒谷真帆さん(左)と田村真理子さん(右)。リーグ戦で同星になった為、急遽行う事になった優勝決定戦。因みに予選では田村さんが勝っている。

結果は、

優勝 田村真理子さん
準優勝 礒谷真帆さん

やはり終わってみれば強かった田村さん。田村さんに勝てなければその先のステージには進めませんから、次回は若手にもっともっと頑張って欲しい。

・女性の部(Bクラス)

優勝 室井何予子さん
準優勝 田島麻里子さん

 女性が個人戦に出やすい環境を整えていく事は、将棋大会を運営する者にとって急務だと思う。たくさんの方の意見を参考にしながら、少しづつ成長していけるよう今後も頑張ります!!(>_<)

明日は注目の一般の部のレポート。

「近代麻雀」最新号

近代麻雀広告

 麻雀の月刊漫画雑誌[近代麻雀]の最新号に、私の本の広告を出させて頂きました!

 競技麻雀の方も、今月からさりげなく復活しようと思っています☆ なかなか手が入らなくて悩んだ時期もあるけど、こればかりはさすがにどうしようもないというか、麻雀で大切なのは手が入った時にきちんと最善手を打ち切る為の準備!!

アマ王将北近畿予選

兵庫但馬文教府

 先日の日曜に、第31期アマ王将戦・北近畿予選に参加してきました! 関西の強いアマが集結!!

 会場の「但馬文教府」は兵庫の豊岡という事でしたが、前日姫路に泊まってそこからなんと2時間かかりました(笑) 最寄りに新幹線の駅がないようで、この辺の地理に詳しくない東京都民は早くも作戦負けからのスタートw 

兵庫予選1

 大きなアマ大会は原則自分が住んでるエリアの予選から出ないといけないんですが、アマ王将はどこのエリアから出ても構わない為、このように遠征しに来たわけです。とにかくありとあらゆるエリアの予選に出られるだけ出て、「数打ちゃ当たるでしょ作戦」をとるのが最善手!!www

 で、結果は・・・1回戦シード、2回戦逆転負けで終了。高い旅費払って1局指して終了か。。。敗者は静かに退散。


 結構精神的にきますが、ここで腐ったら三段リーグ時代と何も変わらない。ガチで指して負けると本当にショックだけど、だからこそあえて来週は・・・

 四国に行きます!! 11月ぐらいにはおけらになりそうだけどwww

第26回将棋ペンクラブ大賞贈呈式のご案内

オールイン

先日私の本が将棋ペンクラブ大賞(文芸部門)に選ばれました☆ 

9月19日(金)に贈呈式がありまして、ご都合が合いましたら是非いらして頂けるとありがたいです☆


第26回将棋ペンクラブ大賞贈呈式

日時:2014年9月19日(金)

18:00 開場  18:30 開演

(終了予定 20:30頃)

場所:スクワール麹町 (東京・JR四谷駅前)

会費:男性8,000円 女性6,000円

※将棋ペンクラブ会員ではない方の参加も大歓迎です。

※参加申し込みや予約は不要です。

※他の受賞者の方や当日の指導対局イベントなどの詳細は、将棋ペンクラブログをご覧になって下さい!


 まさかこのような素晴らしい賞が頂けるなんて本当に思っていなかったので、天野が一番びっくりしています!(笑)
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。