スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第4回天野杯 3vs3将棋団体戦」開催のお知らせ

第4回天野杯

5月30日(土)に、今年も天野杯団体戦を開催させて頂く事になりました☆

「第4回天野杯 3vs3将棋団体戦」開催要項

・日時 5月30日(土) 13時半受付開始、14時開会

・会場 青戸地区センター 3F大会議室
(〒125-0062 東京都葛飾区青戸5-20-6)

・交通アクセス
京成青砥駅下車 徒歩10分

京成バス
亀有駅~新小岩駅 青戸平和公園下車  徒歩3分

京成タウンバス
亀有駅~新小岩駅 青戸平和公園下車  徒歩3分

・大会システム スイス式リーグ4回戦
※チーム戦績が同星の場合の優先順位は、1、3人全員の通算勝利数 2、大将の通算勝利数 3.副将の通算勝利数 4、三将の通算勝利数 5、大将が指した相手全員の勝利数 6、副将が指した相手全員 の勝利数 7、三将が指した相手全員の勝利数 8、受付順

・クラス 3クラス制
(一般の部Aクラス、Bクラス 女性の部)

・持ち時間 10分30秒
※但し運営の都合上、途中から持ち時間の短縮などがあるかもしれませんので、予めご了承下さい。

・参加費 一般 1人3000円 日本将棋連盟支部会員、学生、女性、障害者、子供 1人2000円

・申込方法 ①チーム名 ②エントリークラス ③出場者3名の氏名(ふりがなも) ④大将・副将・三将の打順(途中で変える事はできません) ⑤チーム責任者の電話番号 を明記し、amanohai@yahoo.co.jpまでメールにてお申込み下さい。(定員となり次第締切とさせて頂きます)

・その他 
 参加費割引の対象となる支部会員証、学生証、障害者手帳は、受付の際にご提示下さい。
 又、今回は会場、開始時間共に前回と異なっておりますのでご注意ください。(予定では18時半頃終了予定)


次の日が社団戦という事もありまして、今回も3vs3の団体戦です☆ 前哨戦?(笑)

ご参加お待ちしております!!(>_<)
スポンサーサイト

チームプレー

週末に天童で行われていた支部名人戦(団体)全国大会は、天野支部はベスト4だったようです! お疲れ様でした!
 

 あと2勝で日本一だったので惜しかったですが、支部を創設してまだ2年目、ベスト4なら大健闘です。また来年頑張りましょう!
 

団体戦はチームプレーが重要で、個人戦にはない面白さがあっていいですよね☆ 

久喜将棋大会

2015 久喜


今日は久喜の大会に行ってきました!

 一度参加した事があった大会ですが、変わらぬ参加者の多さにたまげました。100人は余裕で超えていたはず。

 私の結果ですが、6局指して久々に優勝しました(笑) ただ、内容がひどすぎて、通常より早指しのルールに助けられただけって感じです。でもようやくトンネルを脱して、かなり嬉しいです☆


 
 この優勝をきっかけに、いよいよGWに三重で行われる全国大会[レーティング選手権]で連覇を目指し出走してきます。

 この大会で万が一連覇したら、たぶん早指しの神に一歩近付く気がするので頑張らないと!(笑) 

選挙で毎回思う事

今日は市の選挙の期日前投票へ行って来ました☆


 いつも思うのですが、政党問わず政治家の方々は本当に偉いですよ。誰に批判されたって文句の一つ言えない職業柄、「大変申し訳ありません、以後気を付け今後とも全身全霊頑張らせて頂きます」ぐらいしか言えないじゃないですか。国民の為によかれと思ってやっているにも関わらず、これだけ批判されまくる職業って、他にないでしょ。

 
 私は本来なら、立候補してる人全員に票を入れてあげたいぐらいです。賛否両論あるかもしれませんが、国民の為に、政治家という職業に「立候補するという精神」は素晴らしい事だと思います。


 自分もこういった精神を見習わないといけないとは思うものの、このクズっぷりではちょっとさすがに・・・(笑)

「奇襲研究所」

ureshino-cover.jpg



新刊が完成しました☆ タイトルは「奇襲研究所 ~嬉野流編~」です!

発売日は5月23日(土)となりますので、是非宜しくお願い致します☆


本の詳細に関しましては、マイナビさんのブログに寄稿させて頂きました!

渡辺ブランド

渡辺明棋王は、「自分に調子は存在しない」そうです。

 俺もそういう事言ってみたいから練習してみよう。

 

負けました。

調子が悪くて負けたわけではありません、ええ。

・・・

・・・

俺が言うと、普通に弱すぎて負けただけにしか聞こえないwww

歯車が噛みあわない日

小平2015 2

 昨日は小平の将棋大会に行って来ました!

小平2015

 写真はちびっ子のクラス。参加者は100人以上いました☆

 
 私の方の成績はというと・・・スイス式で5局指して3勝2敗(泣) もちろん圏外。

 一般の大会に出た中では過去最悪の成績でしたが、こんな日もあると言い聞かせてまた頑張りたいと思います。


 編入試験で不合格になって以来、やや精彩を欠いているような内容が続いています。ちゃんと集中できていないっていうか、まだ心のどこかで落ちた事を引きずっているのかもしれません。もちろん負けた相手の方は強かったですが、この間の福岡の大会に続いて内容的に自滅している。

 このように棋力と関係ないところであまりにもバランスが悪い時は少し将棋から離れた方が良い気がするんですけど、来週は久喜の大会に出る予定です(笑)

新刊発売決定のご報告

来月に、「オール・イン」以来となる新刊を出させて頂く事になりました☆


 既に原稿は書き終わっていまして、発売日が決まり次第改めてご報告させて頂きます! それまで本のタイトルは内緒です(笑)

 因みに今回出させて頂く本の内容は、将棋の「戦術書」です。

 よく「定跡書」とか言ったりしますが、私の指す戦法は奇襲戦法が多く、そもそも定跡なんて存在しない形ばかり。俺が定跡。

 そんな中で今回は「嬉野流(うれしのりゅう)」という戦法にスポットを当てさせて頂きました☆


 マイナビさんのブログにどういう戦法なのか載っていますので、本を読まれる前に是非予習しておきましょう!! これを考えた嬉野さんは神。



 私は間違いなく、プロの方より奇襲戦法を研究しています。だってプロは奇襲戦法指しませんから、研究する意味がない。だから自分が奇襲王(笑) 
 今回戦術書を書くにあたって、読んで頂いた方が実戦に応用して勝って頂かなければ意味がないので、初心者の方でもわかりやすく見て頂けるよう最後の1手詰まで書いた変化などもあり、且つ内容も充実させた一冊として自信を持って出版させて頂きます!! 自分で言うのも偉そうな話ですが、今のところ嬉野さんと私ぐらいしか指す人がいないので読めば勝てます。 又、この戦法の凄い所の1つとして「どんなタイプの相手にでも指せる」ので、例えば相手が振り飛車党だから指せない、というような事はありません。


 マジで「升田幸三賞級」だと思っているので、もうしばらくお待ち下さい☆

周りの方の支えが最大の薬

医療センター4月

 
気付けば、手術から2年が経ちました。

 以前も書かせて頂きましたが、ここまで来れたのは自分が頑張ったとかじゃなく、多くの方に支えて頂いたからです。本当にありがとうございます!

 こうして支えて頂いても1年ぐらいで死ぬ可能性もあった中で、ここまで何とか凌ぐ事ができ、これからも1日でも長くベストを尽くして生きていきたいと思っているので、これからも宜しくお願い致します☆


 次の目標としましては、誕生日の10月5日の時点で生きてる事。そこで30歳の大台に乗るので、あと半年!!

見えざるものを見よ

今のところ今週は、土曜に行われる小平の大会に参戦しよっかなーって思ってます☆


 最近偉そうな事ばかり言っていて全然指していないので、偉そうな事を死ぬまで言い続ける為に将棋評論家(←自称)としてちゃんと定期的に指しておかないといけません。キリッ!!

 
 三段リーグ編入試験をピークにしたせいでモチベーションがゼロになってしまいましたが、とりあえず指していれば見えなかったものが見えてくるかもしれないので、皆さん私を倒して私の代わりに三段リーグに受かって下さい!(笑)

無理なものは無理

2015年は爽やかな男にイメチェンしようと思っていたのですが、私の発言が「爽やか」とは無縁すぎる件。

Twitterの電王戦第5局の記事について

本日書かせて頂きました、電王戦第5局に関する私のTwitterの記事に説明不足な点があると思い、私の電王戦に対しての思いと言うか、ブログで追加の説明をさせて頂きます。


 「ほぼ労力ゼロでハメ手をコピーして勝つトップ棋士」という表現に関してですが、これは先日行われた「アマがCPUに勝ったら100万円」の企画で勝たれた方の手順をそのまま阿久津さんが採用した、という事ではありません。実際私はアマが勝ったら100万円のイベントが行われる前に阿久津さんと会って今回の戦型に関して話をしていて(忘年会か新年会かは忘れたけどそれぐらいの時期です)、△28角を打つ可能性があるという事を阿久津さんが認識していた1人の証人でもあります。
 その時の阿久津さんに対する印象としては、まだAWAKEに対してボヤーっとした感じというか、どうしよっかなーというか。調査中の段階でトッププロとして様々な情報を収集されていました。

 阿久津さんとは長い付き合いなので、会話なんてしなくてもお互いの考えている事は大体わかります。明らかに本気で向き合っていると思ったし、やはり公式戦との両立は大変そうだったけど阿久津さんなりに全ての対局でベストパフォーマンスを見せようとしているんだなと感じました。


 阿久津さんの将棋は居飛車が中心ですが、後手番でゴキゲン中飛車を採用したりする事もある多彩なタイプです。しかも△28角を打ってこなかったとしても普通の将棋に戻る。ですが、もし万が一CPUに△28角を打たせて勝ってしまったら、「研究に研究を重ねて勝ち切るタイプではない阿久津さんならではのシャープな持ち味を発揮する事がない」わけで、そういうのを狙って、本当にそれでいいの???って私は思いました。そして実際そうなり、こういった事を「労力ゼロ」と表現させて頂きました。


 特に今回の勝負は、電王戦のFINALで最終局。大将として阿久津さんは棋士を代表して出ているわけですから、勝敗と同じぐらい「棋士が今後CPUとどう向き合っていくのか」という事が問われていて、他に出場されていた村山さん、稲葉さん、永瀬さん、斎藤さんとは明らかに立場が違います。

 
 そんな中で阿久津さんには、もちろん結果が大事なのはわかりますが「棋士とはこういうものなんだ」というのを表現して欲しかった。ですがその「こういうもの」という部分が、阿久津さんと私の感覚では違った。


 阿久津さんはこういった結末をファンの方にお見せしました。、今回に限らずこういうような文章を書くと「阿久津さんがセコい」と書きたかったのかのように勘違いされてしまう事があるんですけど、もちろんそれは誤解で、勝負師には色々なタイプがいる、いて良いという事を伝えたいです。


 私は阿久津さんと比較したらもちろん全然弱いわけですけど、これでも23年ほぼ将棋一筋でやってますからそれなりにプライドがある。自分の考えが正しいと信じている。
 ですが、それは阿久津さんも、弟弟子の巨瀬さんも同じです。手数は短かったですが、非常に内容の濃い一戦だったのではないでしょうか。


 勝負師とはどうあるべきか、正解は依然謎のままです。

信頼

人生で一番大切な事は、人は一人では生きていけない以上「信頼できる人になる事」だと自分は思う。

 信頼できる人には、騙されたらやむなしと思って未知の領域へ進む事ができ、新しい知識を得られる。

 信頼できない人には、自分の領域内で接していくしかないので何も得られるものはないわけだから、接する意味がない。



 気のせいかもしれないけど、忙しい社会に翻弄されて、全く信頼できない人が最近増えている気がする。

 
 他の世界をよく知らないものの、正直将棋界は信頼できる人の率が高いと思う。だけど自分はそういった恵まれた環境にたまたまいるだけであって、本質的にちゃんと「信頼できる人」になれているのだろうか。

ごまさば

ごまさば

 
 福岡空港で少し待ってる時間があったので、福岡名物の[ごまさば]を食べました!

 正直天野は鯖が苦手なんですが、全く鯖特有の臭みをごまさばからは感じなくて、即完食。

 
 濃い醤油に漬かってるせいで臭みが消えているのでしょうか。グルメじゃないのでそこまで詳しくないですが、世の中にはまだまだおいしい食べ物があるんですね☆

エア詰将棋選手権

弟子が先日行われた詰将棋選手権で100点満点中2点という衝撃の点数を叩き出したので[いくらなんでも2点は荒いだろwww]って鼻で笑っていたら、弟子が詰将棋選手権の問題を持ってきていて自分も解かざるを得ない状況に。持ってこなくていいんだけど(笑)

 エア詰将棋選手権をやって久々にガチで詰将棋を解いたんですが、100点満点中40点。私が才能なさすぎるというのもあるかとは思いますけど、この10問を90分で満点取るのはそもそも厳しすぎるでしょ!!

 でも満点取った方がいたんですもんね、しかも小学生で(笑) 世の中は広いです。

福岡恐るべし

福岡空港

 福岡遠征では勝てなかったけれど、また次頑張りたいと思います!

 相変わらず心・技・体全てへなちょこの天野ですが、アマプレーヤーとしての第二の人生が始まりました。清々しい気分です☆

終わりのない戦い

私にとってのアマ大会復帰戦[竜虎戦]は、残念ながら3位でした。

 しかし、また情熱を取り戻す事ができて、負けちゃったけど福岡に遠征して良かったです。

 要するに、まだまだという事です。ゼロから出直します!

福岡遠征

三段リーグ編入試験で不合格になって以来まともに将棋の勉強はしていませんが、十分休んだのでいよいよ明日から将棋大会に復帰しようと思います☆

 明日行われる「竜虎戦」という大会に出る為、今から福岡に行って来ます! あまり聞いた事のない大会だったんですが、西日本では有名な大会みたいで、強い方がたくさん来そうですしどんな感じなのか楽しみですね!!

 いきなり本戦トーナメントから始まるみたいですが、リハビリしていないので朝イチ終了したら観光予定(笑)

豆腐料理

牛すじ豆腐

ガンになってから、食べる機会が少しずつ増えているのが豆腐料理。

 肉が食べたくて仕方ないので写真は牛すじ豆腐ですが、栄養バランス的にも野菜が結構入っていて、丁度良い気がします☆
プロフィール

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。