fc2ブログ

アマ名人戦東京多摩予選 その1

 自分の指した将棋を振り返ってみて、私の感覚重視の適当な将棋観をできるだけ詳しく書きたいと思います。因みに基本的に読みは入っていないので、「こうやられたらどう指すつもりだったんですか?」的な事は聞かれても困ります。読んでませんwww


 予選1回戦は凄い緊張しました。ガチで指すのは1年4ヶ月ぶりですからね(笑) 将棋で使う体力もどれぐらい落ちてるかわからないし、相手は知らない人だし。そこで迎えたのが図です。先手が私。(本当は後手だったんですけど、わかりやすく先手として載せてます)

アマ名1

 得意戦法とか特にないんですけど、まずは復帰初戦ですから無難に往年の四間飛車穴熊。振り飛車穴熊は大概作戦負けになるイケてない戦法だと思っているんですけど、この戦法は割と自分に合っていて、私の必殺技「レボリューション」(豪脚の終盤力)が出やすい(笑) 将棋は先行逃げ切りを目指すのがデジタルですが、私は典型的な超追い込み型の脚質なので、先行しようという意欲はあまりないから振り穴後方待機は向いてるかも。

 図で最善手はなんだと思いますか?人によって好みは分かれるところだと思いますが、私は▲49飛だと思います。
 この将棋は私が後手ですし、とりあえずもう1球待って相手がどう指すのか見てみるのが強者の序盤です。相手はもう有効手は1手もないですし、攻めてきたらそこをカウンター狙いで咎めていくような感じ。▲49飛と引いた事により相手の飛車が万が一捌けたとしても、▲89にいる桂馬にヒモがついているのもプラスですし。最悪後手だから千日手でリセットボタン押してもいいぐらいの気持ちで待ってれば、プロじゃないんだから大概暴発してくれるでしょ。つまりたぶん厳密には私の作戦勝ちです。

 とまあ散々能書き垂れておいて、実戦では▲49飛とは指していません(笑) なぜかって?そんなの決まってるでしょ。

ま・つ・と・か・や・っ・て・な・い・で・す・か・ら

 めんどくさいから▲75歩!!△同歩▲45歩。 もちろんガチで指してますし▲49飛が最善なのになーと頭では思っているんですけど、無理なんですよね、そういうのww ノットデジタル。アイアム恫喝。そこから数手進んで、この局面。

アマ名2

 歩のない将棋は負け将棋、とか聞いた事あるから歩が欲しい。さすがに▲45銀は過激派天野でもできないので、どうしよう。困った。前の図で▲49飛と1球待たなかった事をここで後悔。
 
 まあでもとりあえず相手も△33に桂馬を跳ねて形が乱れた事だし、実戦は自分もここで▲37桂!と脱いでみる。露出狂。

 もはや▲37桂ぐらいしかないところをみると、ひょっとしたら自分が不利でもおかしくない。でも仮に不利だとして、逆転する為には相手に間違えてもらわないといけませんから、セオリーとして相手が安心するような手は選んじゃいけませんよね。例えば▲78飛とか△66角と打たれた時どうしたらいいかわかんないし、▲78飛って路線変更感丸出しでしょ。そういうのって最善だとしてもオカルト的には相手を安心させるだけなので、▲37桂から徹底的に恫喝www 麻雀は最善は追求し、将棋は相手の転落待ちが天野システムです、はい。

アマ名3

 かなり進んでこの局面。駒割は角と銀桂の交換。ここで次の手を2秒で指せる人と指せない人では、相手に与える威圧感が全然違います。それぐらいの絶対手。

 それは▲37銀。とりあえず埋める。話はそれからで、逆に△37歩とか打たれた日には試合終了。穴熊の終盤は埋めゲー。

 実戦はこの直後に相手にうっかりがあって望外のアマ大会初勝利。因みにこの局面、▲37銀に△44竜と引かれていたら全然いい勝負で、たぶん熱戦になってHP不足で負けたと思います(笑)

 これで予選は通過で午後の本戦へ。レボリューションを発動せず余力が残っているのは大きい。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR