fc2ブログ

アマ名人戦東京多摩予選 その2

その1に引き続き自分の将棋を振り返ります。(便宜上先後逆)

アマ名4


予選を抜けて本戦1回戦。ここで当たったのは一番当たりたくない相手。それは・・・

小学生wwww 万が一負けたら自分の奨励会生活ってなんだったんだろうか(笑) なんか見た目強そうだし。

 とはいえ1年以上駒触ってないと普通に最近の強い小学生に負ける事はあるだろうから、小学生相手に手堅く居飛車でしかも穴熊に組む自分。天野は器の小ささが1ポイントアップした。そして迎えたA図。

 未来ある小学生に厳しい事を書くと、はっきり言って序盤がひどい。実はこの後見事に逆転されてしまうんですけど、そういう逆転する強さがせっかくあるのにこの序盤はもったいないと思う。
 なにがひどいかって言うと、この△42角。というよりは、「まずは△82玉ととりあえず入ってから考えるべき」です。そのセオリーをわかってないからここで△42角と引くわけです。
 この戦型の序盤は相手が三間飛車スタートなんですが、少年はおそらく三間飛車VS穴熊を戦いまくっていわゆる「中田功XP(又はコーヤン流)」と言われる三間飛車特有の端攻めを意識し過ぎて△71玉型で待機してるのかなって思いました。確かにコーヤン流は71玉型ですし、この場合も△82玉と入るよりその1手前に指した△83銀とした方が端攻めを意識するという点だけを見ればひょっとしたらここから△93香~△92飛~△85桂、なんていう筋もあるかもしれませんしね。
 ですけどそれははっきり言って夢物語で、だいたいそういう事しようとしても△92飛と回った瞬間▲24歩から仕掛けられて終了です。A図はコーヤン流と形も全然違いますし、とりあえずまずは△82玉と入ってから色々考えるクセを今から身につけないと、せっかく才能があってもこの先苦労するような気がしました。実際ここで私は▲46歩と仕掛けて作戦勝ちになりましたし、仮に△83銀~42角じゃなくて△82玉だったとしても私の作戦勝ちだったとは思いますが、少年のポテンシャルを考えれば、△83銀~42角と指すか△82玉~42角と指すかではオカルト的に逆転のしやすさが全然違います。囲いが完成してるか完成していないかってかなり大きいですよ。

アマ名5

 B図。桂交換をして今少年が飛車を成られない為に△44歩と受けてきたところ。

 ここまでほぼノータイムで指してきたけど、ここで初めてどうしようか迷った。

 迷うもなにも▲49飛と引く一手です。ですけど、少年は間違いなく△65歩▲77銀引△85桂▲86銀から端攻めしてくるでしょう。正直まだかわいい端攻めなのでそれを受け切るのが強者。ですけど、

そ・ん・な・こ・と・わ・か・っ・て・る・か・ら

 ここで私が指した手は、なんと▲35角!! 無茶www いくらなんでもこれはさすがに折り合い欠きすぎだと思いましたけど、小学生相手には攻めさせるより先に攻めた方が得っていうか、大体通ると思った(笑)
 ところが相手の少年がここから能力発揮。小学生特有の切れ味が爆発してあっという間に逆転されるwww 少年が中盤強すぎてだんだん負け模様になってきたので、そろそろ1年半ぶりに抜くか。伝家の宝刀を。

レボリューション!!!!!!!

 レボリューションとは、私がガチで指した時の終盤の必殺技で、うまくレボれば大概まくれる。感覚的にレボには3段階ぐらいあって、3回掻い潜られたら諦めて投げます(笑) 退会寸前の三段リーグでは全然通じなかったレボリューションは、アマチュアの強豪達にどの程度通じるんだろうか。

アマ名6

C図。今▲91飛とレボらせにいったところ。

 なぜこの手がレボリューションなのかというと、この局面は結構ヤバい局面なので、相手に間違えてもらわないと私の負けです。その為にはどうすればいいかというと、それは「相手にできるだけ選択肢を与える」事です。
 相手は人間です。対局時計を使って時間に制限もありますし、人は必ずミスをします。ミスが起きる時というのは麻雀もそうだと思うんですが大きく分けて3つあって、
・焦っている時
・選択肢が多い時
・視野を広く見なければいけない時
 だいたいこの3つが、私にとってのレボリューションチャンス、略してRC(笑)
 少年が焦っているかどうかは私はメンタリストじゃないのでわかりませんでしたけど(焦ってるなってわかる人もいる)、C図の王手には選択肢が多い。△81桂、△81香、△82玉、△72玉、△81飛・・・

 わかりやすく負けだと思ったのは、△81飛です。符号だらけで申し訳ないですが、以下▲同飛成△同玉▲96香△97飛▲98飛△同飛成▲同玉△97香▲同玉△85桂▲88玉△97角▲89玉△77桂打(変化図)
アマ名7

 ぐらいで負けでしょう。全然後手玉寄らないし。
 C図で▲96香と取っても変化図とほぼ同じ局面になる(後手の玉の位置が△71か△81かの差)と思うんですが、もしかしたらC図で▲91飛と王手すると、飛車を合駒するというのが盲点になって違う手を指してくるかもしれない。だからC図で▲96香と取るより、1回▲91飛と王手して飛合がバレてから潔く▲96香と取るのが「せこいトラップ」です(笑) 天野は器の小ささが2ポイントアップした。 因みにC図では△72玉と指されても負けだと思います。

 こんな危機的状況下で一番やってはいけない事は、相手がどういう表情をしているか見る事です。よく異常なほど「まちがえろーーーーーーーー」って感じで凝視してくる人いるけど、人としてどうかと思う上にその人がどういう風に思ってるのかがモロバレですから全くの逆効果です。
 私は相手に絶対に間違えてもらいたい急所の局面では、無言で盤面を見つめて体はフリーズ。10代の頃、同じ三段リーグを戦っていた仲の良い同世代に「目、完全にイッてたよ」って言われた事ありますwww
 将棋は通常時から無言で盤面を見つめて考えるゲームなのではたから見てもわかりませんけど、心の中では「まちがえろーーー」って見つめてる人以上に「まちがえろやゴルァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」って思ってますよ(笑) それぐらいポーカーフェイスである事も、レボらせる為の大事な要素です。思い通りにいかなくてすぐ熱くなっちゃうマナ悪は論外。


実戦はC図で少年が△81桂と指してきて、以下数手進んでD図。

アマ名8

 少年の手番ですが、ギリギリこちらの王様は詰みません(たぶん)。又、今指した▲41竜が後手玉に対して詰めろになっているので(9手詰)、レボったと思いました。

 久々に真剣に将棋を指してみて思ったんですが、やっぱり将棋は冷静な指し回しができる人が強いですね。私みたいにすぐカチ込んじゃうようなタイプはダメです(笑) まあ負けてもいいやって思いながら指してるから、以前みたいにストレスもないし楽しかったです。棋士は本当に大変だと思います。

 1日2局指しただけでも凄く疲れたので、多摩代表になる為には日曜日に4連勝しないといけません。だから一言先に言わせて下さい。

 4局とか無理www とか言いながら1局指して終了とか普通にありそう(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR