fc2ブログ

アマ名人戦東京多摩予選 その5

ベスト4の将棋。私がアマ大会で初めて負けた将棋です(笑)

アマ名5

 相手は現役の東大生で、名前聞いた事ある強豪。ベスト8で元奨励会有段者の人に勝ってるし、なんか凄い頭良さそうな顔してるし。とりあえず一瞬で負けたら恥ずかしいので地下に潜ってA図。
 だいたい振り飛車穴熊をすると、向こうも穴熊にしてくるか、銀冠って囲いにしてくるかどっちかが多い。今相手は△45歩と突いてきましたけど、この手は見た事はあるけど珍しい手です。有力だとは思うけど、若い人はあまりやってこないので、東大生がこういう古風な指し回しをしてきたのにはびっくりしました(笑) 

アマ名4

 以下淡々と駒組みをしてB図。ここで相手が△35歩と動いてきたんですが、この手が機敏で少し悪くなったのかなって思いました。
 今▲96歩と指してB図になったわけですが、▲96歩では▲56歩の方が良かったかもしれませんね。又、基本的に振り飛車穴熊は▲16歩と端歩は受けない方がいいでしょうね、逆襲に遭うだけですから。じゃあなんで突いたのかって???知るか!!指が勝手に反応しちゃったんじゃゴルァ!!(笑)

アマ名

 予想通り端攻めを喰らってしまったC図。ここで半分やけくそな勝負手。それは▲91角成!!端は無視www
▲同歩とした方が寿命は長いんでしょうけど、どこかで勝負に出ないと逆転できないと思いました。麻雀は土下座してればそのうち手が入って大爆発しますけど、将棋は自ら逆転への道を切り開いていかないと未来がないゲームですからね。どうせ何指しても形勢は悪いので、ここらが勝負所かなって思いました。

 結果的にこの勝負手は軽くかわされ、完敗。レボれそうな気配はゼロでした。(投了図)

アマ名6

 この将棋を振り返ってみると、確かに私は体調が万全ではなかったですし衰え方が半端なかったっていうのはありますけど、相手の方は強いなって思いました。つまり順当負けですね、ええ。
 いつかまた指す機会があったら、今度は往年の振り穴ではなく往年の85飛戦法を指したいと思います。東大生に85飛とかやったら一瞬で負けそうだけど(笑)

 
 今回の大会は振り飛車がほとんどでしたが、次に出る大会の社団戦(天野チルドレンというチーム名で5部に出ています!)では、居飛車も指したいですね!! 角交換振り飛車の受け方知りませんけど、野生の感性で序盤を切り抜けてレボらせにいきますからね(笑)
 社団戦は団体戦ですから、私が負けても他の方が勝てばいいので気が楽ですww 団体戦に出るの初めてなんでめっちゃ楽しみなんですけど、よく3勝3敗で最後の1局に残っちゃった人見てると、なんかかわいそうですよね。因みに私は人類で1,2を争うぐらい早指しなので(もう体力持たないし)、最後の1人に残る事は絶対にありませんwww

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR