fc2ブログ

抗癌剤の話

今日は抗癌剤について書きたいと思います。
 
私は今のところ予定では、8月26日(月)から飲み薬の抗癌剤を1年間やる予定です。これで抗癌剤は3回目ですが、今回は点滴ではなく飲み薬の為、だいぶ楽みたいです。しかも今回はハゲる成分が入っていないらしいので、まずハゲないらしい。 ですが、そうは言っても抗癌剤です。体に良いわけがない。私の周りではどちらかというともうこれ以上抗癌剤をやる事に対して反対している方が多く、手術も無事に成功したわけだし違う治療法を模索する事をよく薦められます。もちろん最後に決めるのは自分ですけど。
 
 最近寝る前にふと考えるんですね、抗癌剤をやるかやらないか。ステージ4で即手術が必要だった時は考える暇もなかったですし、とりあえず癌の三大治療(手術、放射線、抗癌剤)を受けてみて話はそれからって思っていましたが、全部無事に一通り終えて今は割と元気だし、切羽詰まった状況でもないので選択肢も多いはず。抗癌剤をやらないで別の治療法は、探せばあるかもしれません。自分は2回点滴で投与されましたが、本当にキツかった。1週間何も食べられなかったですし、食べてないから吐く物がないのに吐き気が止まらなかったり、できればもうやりたくありません。体力が落ちるっていうよりは、なにもする気が起きなくなって生きる活力を失うんですよね。いくら年齢的なアドバンテージがあったとはいえ、さすがにぐったりしてました。

 ではなぜ医者は抗癌剤を薦めてくるのかというと、私の感覚だと理由は2つあるんじゃないかって思います。
 
 1つは抗癌剤を使用した方が、助かる確率が高いというデータが出ているからです。最近は薬の嫌なニュースも多いですし根本的にこのデータそのものがどうなの?と言ってしまえばそれまでですが、抗癌剤は使用した症例も多いですしいくらなんでもそれなりに信憑性はあるはずです。実際のところデータ上は結構違うようで
、抗癌剤を使用する方が生存率が上がるそうです。
 もう1つの理由は、これはあくまで私の勝手な想像ですが、抗癌剤は儲かるからです。
 儲かるから薦めてるなんて説を言ったら医者に怒られちゃいそうだけど、絶対そうです。身を持って体感したからこそ言えるんですが、さすがに高すぎです(笑) まああまりにも高いのでさすがにいくらか保険がおりるみたいですが、初めて聞いた時は発狂しそうでした。医者は抗癌剤が高いって話、まず話してこないらしいですよwww
 でも思うんですよね。医者はちゃんと人を救ってくれれば、いくら儲けたっていいでしょ(笑) だって命を救ってるんですよ、凄くないですか? ちゃんと命救ってくれるんだったら、私別にボラれても構いません。医者は偉い。
 
 結論から言うと、私は飲み薬の抗癌剤をやる予定です。抗癌剤をやらないでも助かる人がいるのは事実ですが、私ですよ?さすがに私は確率を選ばなきゃダメでしょ(笑)
 世の中には色んな人がいます。神を信じる人信じない人、奇跡が起きると信じる人信じない人。将棋界的に表現するならどちらも一局だと思いますが、私が信じるのは確率です。よく麻雀で確率に裏切られてますけど、抗癌剤をやったが故に死ぬような事があったとしてもあの世で後悔したりしません(笑) 癌に対する最善手はまだ誰にもわかりませんから、自分がどういう風に治したいかを優先する事にしました。
 たぶん世界のどこかで抗癌剤をやらないで再発しないように頑張っている人はいると思いますけどそれはそれで応援していますし、私の事も応援して欲しいですね!! お互い頑張りましょう!!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR