fc2ブログ

社団戦参戦! その1

社団戦写真1

 行ってきました! 本来6月から出る予定だった社団戦ですが、入院してしまった関係で今月から参戦です!! ユニフォームも作ってやる気まんまんで、天チルに天野本人が参戦(笑) 因みに麻雀と違って将棋は言語障害でもほとんど問題ありません。感想戦する時少し困るけど。

 社団戦は7人1組の団体戦なので、まあ自分が負けても生徒さんが勝てばオッケーw とはいえ天チルで天野本人が負けたらかっこ悪すぎるので、いいですか、私の相手の皆さん、

く・う・き・よ・ん・で!!(笑)

 それでは1局目から振り返ってみたいと思います(本当は私の後手でしたが、見やすくするため先手にしているので下が私です)。できるだけ符号を少なくして初心者の方に分かりやすく解説できればと思っていますが、ただ、1日に4局も指したのでそもそも全部思い出せるかどうか不安www 10年前なら余裕でしたけど、年々記憶力が悪くなる一方です。

社団戦1局目1

 まず最初の図。最近のマイブームである四間飛車穴熊を指したら相手も穴熊だったので、これは相穴熊という戦型です。
 今△65歩と指されてこちらの手番ですが、皆さんならどう指すでしょうか。まだ仕掛けが始まったばかりですし、好みが分かれるところだと思います。
 ここで私が指した手は▲77桂。振り飛車は左桂を攻めに使えるかどうかが生命線と言われていて、うまく攻めに参加させる事ができれば大概優勢になれます。桂馬は3回跳べば相手の陣地に入れるので、意外と破壊力があるんですよね。
 今この局面で▲44歩と取り込む事もできますけど、別に悪い手ではないと思いますが、まあそんなに焦る必要もないと思うのでなんていうか、タメが欲しい局面。優雅に待って相手が攻めてきたらそこでどうするか考える、これが私の推奨する「セレブ指し」です(笑)

社団戦1局目2

 次の図です。駒の価値が同等の飛車と角の交換になりましたが、基本的に将棋は飛車と角の交換になった場合8割方飛車を持った方がリードするケースが多いため、この局面はたぶん私が優勢です。ですが優勢と言ってもまだ微差なので、ここからどう攻めのプランを立てていくかが大事になってきます。
 ここで次の手が自分らしいというか、超適当な手(笑)
 それは▲42歩! △同金▲65桂。
 うん、今日もチャラいね。いい手かどうかは知りませんけど、とりあえず歩を捨てて相手の形を乱してから色々やるのが天野式。あんまりこういう事ばっかりしてるとあとで歩が足りなくなって困る時があるんですけど、まあ最悪団体戦ですから他の6人の誰かの歩を借りてくればいいでしょ?

社団戦1局目3

 そして下の図。だいぶ剥がされてしまいましたが、駒得しているのでなんとか相手の攻めを切らせそうかなという感じ。ここで次の手を指して、時間はかかっても勝てるんじゃないかと思いました。
 その手は▲83角です。飛車が逃げてもたぶん切れてるのでプロは飛車を逃げて早めに切らしにいきそうですが、私は三度の飯より自陣に馬を引っ張ってくるのが大好きなので、▲83角。癌で体力がかなり落ちてしまいましたが、この将棋は200手ぐらいかけて優勢をキープしたままゴールするぞ!(笑)
 ここからかなり粘られてしまいましたが、なんとか優勢をキープしたまま勝つ事ができました。とても粘り強い方で、ガッツを見習わないといけませんね。

 初戦だったのでかなり緊張していて慎重に指したんですが、ガチで指すとどうしても受け主体の思考になってしまいます。今振り返ってみても、勝ったけど凄いつまんない将棋ですね(笑) これではまた天野と指したい、と思ってもらえないと思うので、もっとキレキレの将棋を指さないとと反省中。天チルは天野も生徒さんも、勝敗に関係なく美しい将棋を指さないとダメです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR