fc2ブログ

社団戦参戦! その3

社団戦の3局目です。私が先手。

社団戦3局目 1

 A図。本日初の相居飛車。実は私、あまりやらないけど隠れた急戦矢倉の達人なんですね、ええ。達人だったらなんでたまにしか指さないんだってツッコまれそうですけど、急戦矢倉って毎回指してると手口がバレるんですよね(笑) だからたまーに指してそこで全力で勝ち切って、またそれで当分偉そうに達人を名乗るww これぞまさに職人芸。(ずるい)
 急戦矢倉を指しこなすコツはいくつかあるんですが、まず1つはできる限り「角道を通しておく事」です。玉型が薄すぎて相手に飛車だけは渡してはいけない為、突っ込んでく駒は角+銀+桂。この3枚でダイブして竜を作って一撃で倒しにいくのが基本戦術です。
 急戦矢倉には色々なバリエーションがありますが、右桂を使わないと話にならないので▲17桂と跳ねました。本来桂馬は中央に使っていくべきで、端に跳ぶのはセオリーに反しているんですが、かといって▲37には自分の歩がいて跳べないので仕方がありません。次に▲25桂から桂交換してそれから色々考えようかな、と思っていたら・・・・この次の相手の一手にびっくり。
 △15歩!!
 いい手か悪い手かどうかは別にして、明らかに私の▲17桂を咎めに来ています。えー桂交換させてよー(-_-; 油断してるとどこからでもすぐ襲いかかってくるのが急戦矢倉で、私が毎局毎局指さない理由、なんとなくわかりませんか?(笑) こんな怖い戦型1軍にしてたら、ガンが再発するわ!!

社団戦3局目 2

 続いて数手進んでB図。結果論だけど相手の△15歩からの襲撃は、無理だった気がする。うまくかわしてここで待望の反撃。
 その手は▲13歩。A型なんでと金作り大好きです。将棋って基本的に強引に攻めていくよりも、地道に駒得していく方が手堅く優勢を維持できる事が多い気がするので、地味な手ですが歩をと金にして作ったと金で相手の金や銀と交換しにいくっていうのが一番。わらしべ長者。

社団戦3局目3

 C図。もちろんこの次の一手は・・・
 ▲23歩!! と金じゃと金じゃ!!祭りじゃ祭りじゃ!!
 こういう展開になると一方的に攻めまくれるので、形勢以前に精神的にかなり楽。これが急戦矢倉のメリットで、自分が攻めこまれる時間も長いけどその代わり攻める時間も長いので、勝つ時は自然と圧勝が多い。負ける時は秒殺されるけどwww 久々の相居飛車でしたが、往年の急戦矢倉が炸裂してとりあえず良かったです。

 やっぱり1人の将棋指導者として、こういう大会で簡単に負けてこいつ指導者ぶってる割に弱いんだけど、って思われるのが一番嫌だし私に教わっている人にも申し訳ないのでちゃんと指しましたが、本当にもう将棋の勉強していないので常に不安です。日に日に弱くなってるからいつかは負けますけど、できるだけ皆さん、私には緩めて下さいね(笑) 
 次はいよいよ仲の良いVS元奨三段戦。まあぶっちゃけここは負けてもいいけど、前日飲みに誘って二日酔いにさせておくんだったーww
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR