FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オール・イン」出版決定のお知らせ

出版写真a
 
 この度、本を出版する事になりました☆ タイトルは「オール・イン」です!!(宝島社、1300円、3月12日に全国書店で発売)

「オール・イン」の意味は、カジノ用語で「全額BET」という意味だそうです。プロ棋士になる事だけに全額BETして夢破れた私にとって、ぴったりなタイトルですね(笑)

 
 内容は、3分の2が将棋の話で、3分の1が末期ガンになった話のリアルストーリー。将棋という存在を知っている方も知らない方も楽しめる内容となっておりまして、特に将棋を知らない方に読んで頂きたい「勇気の出る本」です!! 全て私が体験した真実の自伝で、MAXの体力を注ぎ込んで仕上げました!!

 このようなオファーを頂いてから、ずっとどう書いたらいいのか悩んでいました。支えて頂いた多くの方々への感謝、将棋の世界とはどういう世界なのか、現代社会において将棋の世界がある意味とはなんなのか。後世に残っても恥ずかしくない内容を残したいので、毎日毎日この事ばかり考える日々。気が付いたら当初の出版予定より遅れてしまいましたが、納得のいく作品になったと思います。

 昨年の3月、突然の舌癌ステージ4を宣告された事により、手術は避けられない状態だという事が発覚しました。手術の成功確率は50%で、助かっても舌をほぼ全部取るので言語障害になる。そんな中で考えた自分なりの死に対する思想、今やるべき事、人によって考え方は違うとは思いますが、そういった事も書かせて頂きました。 死の本当の直前までいった体験を私はしましたが、ICU(集中治療室)で昏睡状態になって自分が生きてるのか死んでるのかよくわからなかった時、「もし生きて帰ってこられたら、次は真摯に将棋と向き合おう」と思いました。今まで真摯に向き合っていなかったわけではないんですが、将棋というゲームはどんなに天才でも10局指せば3局は負けるゲーム。天才集団達と戦って負けていくうちに、もうプロ棋士にはなれないんだと心が折れて、積み上げてきたものが一気に壊れてしまった時期もあるのは事実です。

 世界中で、将棋という一般社会からみると不思議な、けれど魅力的な世界があるんだっていう事が伝わってくれれば、私は他に何も望みません。生きて帰って来られる事ができた皆様への感謝のメッセージと共に、この本に全てを詰め込んで全国に発信していきたいと思います!!


amazonや楽天などで、ネットからも入手可能となっております☆ 将棋大好き!!!!
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。