fc2ブログ

あっぱれ怪物、そしていよいよ「最強のベテラン」登場

電王戦第3局は、人類代表の豊島さんの圧勝でしたね!

特に逃げた戦型というわけでもなく、いくら将来の名人候補である豊島さんといえども普通に圧勝したのには、天野目線的に驚きました。正直初戦で菅井さんにCPU代表の習甦(しゅうそ)が圧勝したのを見て「人類全敗」が見えてしまったのかなと思ったわけですけど、さすがです。このプレッシャーの中で、あっぱれです。天野の一点予想としては、来期のB1昇級争いの1枠は、豊島さんで決定です(笑) 鉄板!!

 そして来週の電王戦の第4局では、いよいよ「心の師匠」森下先生の登場です!!

 前評判では「人類厳しい」のようですが、私は人類選抜メンバーを見た瞬間、豊島さんよりも勝つ可能性があるんじゃないかと思ったのが森下先生です。島先生と同じぐらいお世話になった先生なので単純に応援したい、という私情は確かに入っていますけど、ちゃんと勝つのではないかという根拠ももちろんあります。


・根拠その1 感覚が特殊
 森下先生は、棋士の中で最も駒得を重視していると思います。駒得を重視するだけならプロもアマもみんなそうだと思いますけど、森下先生は本当に、本当に凄い。 悪い内容だと「筋の悪い人」という感じで馬群に沈んでいきますが、良い内容だとマジで「神」です(笑) 駒を地道に取っていく将棋の人は必然的に受け重視なので、CPU相手(特に今回の相手であるツツカナはかなり切れ味重視タイプに見える)にはバシバシ攻めていくより森下先生みたいに堅実な指し回しでじっくりいく方が勝つんじゃないかというのが、天野の見解です。

・根拠その2 ガチなら超人的なガッツがある
 やはりベテランの先生の将棋を見ていると、「美しく散る」という光景を今まで何度も見てきました。誤解されないように言っておきたいのは、これはわざと負けてるわけじゃなくて、そんなもんなんです。体力は衰えてくるし、毎回毎回夜戦に入って全力で、なんてわけにはいかないでしょ。森下先生に関しても、そういう場面を見た事はあります。
 ですが、そういう先生って、本気で怒らせたら大変ですよ(笑) 全盛期には名人戦に出てきた超人ですし、今回は間違いなくガチです。ずっと前の話ですけど、「天野君、私はナメられるベテランにだけはなりたくないんですよ」って言ってたのを思い出します。

・根拠その3 入玉がうまい
 CPUの最大の弱点ではないかと言われているのが入玉。実際どれぐらい弱いのかは不透明ですし、私はCPUに関する知識はほぼありませんが、普通に考えればCPUは将棋=王様を詰ますゲーム、と認識しているはずなので、別次元の特殊な勝負に突入する入玉が弱いというのはなんとなくわかるような気がします。
 となると、このゾーンに突入してしまえば、入玉名人である森下先生の登場です(笑) たぶん全人類の中で、一番入玉将棋がうまいんじゃないですかね。プロに限った事ではないですが、矢倉ばっかりやってる人って、入玉マジで強すぎますw


 以上の理由から、九州男児の森下先生が負けるわけありません。代名詞である「同歩」の連発で、CPUを全駒して下さい!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR