fc2ブログ

譲れない領域

今月の将棋世界を見てたら、素晴らしい事を言ってる棋士の方の記事が載っていまして、読んでいて気分が良くなりました☆

 それは広瀬さんと戸辺さんの対談の記事で、この記事によると戸辺さんが、「人は人。僕は振り飛車を辞めるつもりはない。振り飛車が好きだからやっているだけで、振り飛車を極めたい」と言っています。

 
 これはなかなかできる事ではありません。私なんて奨励会の初段二段時代はほとんど85飛戦法だけで荒稼ぎさせてもらったにも関わらず、三段リーグの研究勝負に勝てなくなってきたらいつの間にか振り飛車穴熊とか指し始めてましたからねw しかも当時の三段リーグは振り穴やってもみんな広瀬対策って感じである程度振り穴に対する免疫がついていて、完全に乗り遅れてたし(-_-; 未だに浮気してない戸辺さんは若手棋士の鏡です。

 
 私はもはや素人なのでこんな事言ったら失礼すぎますが、将棋の必勝法があるとするならば、それはどう考えても居飛車です。ですけど、そんな時代が来たとしても、戸辺さんには振り飛車を指して欲しい。相手が人間ならゴキゲン中飛車は後手番で一番いい戦法だと思うし、受け一方の展開になりにくいので攻め重視の戸辺さんにはどうみても向いている。戸辺さんの振り飛車を人間が完璧に咎めるのは無理だと思うので、これからも己の道を突っ走っていって下さいね!!


 因みに私は戸辺さんの事を結構知っているので、思い出は尽きません。お笑い芸人がよく「ギャグは1億個もってます」とか言ってますけど、戸辺さんのネタだったら本当に1億個ぐらいあるかもしれません(笑) 
 
 
 その中の1つの話だと、戸辺さんは奨励会級位者の頃は居飛車党だったんです。右四間っていう私が唯一見た瞬間鼻で笑ってしまう戦法があるんですが、当時の戸辺さんは右四間しか指せない上に攻めパターンが1つしかないwww こんな素人がなんで奨励会に入ってこれたんだと思っていたんですが、ところがどっこいなわけです。
 その唯一の攻めパターンに入ると、それしか知らない戸辺さんが必ず勝っちゃうwww 相手も学習するからそううまい話が何回も続くわけないでしょって思っていたけど、みんな喰らう。鼻で笑ってた自分も喰らう(笑) 
 
 要は何が言いたいのかというと、うまいんですよね、自分の世界に引き込むのが。見た目的に無理攻めでしょって思わせるのがうまくて、実際は全然無理じゃないって光景を何度も見ました。そのせいか未だに右四間を見ると鼻で笑ってしまうんですが、先日朝日アマ名人戦の全国大会で、勝ったらプロ棋戦の一番でまさか右四間されて完敗するとは夢にも思いませんでしたwww とはいえこれからも右四間を見たら鼻で笑いますけど、生涯恐怖症です(笑)


 戸辺さんはクリーンな人だから、世に出してはいけないネタとか全くないし、戸辺さんがもしタイトル獲ったら無理矢理頼んで本書かせてもらおっかなwww
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR