fc2ブログ

フレッシュレモンと順位戦予想

 明日はAKBの選挙がありますね。私はAKBには全く興味がなかったんですが、今年はレモンの被り物を被った市川美織さんが推しメン。ルックスもアイドルっぽい顔だし被り物とか全然要らない気がするんですけど、とにかく賢い子は応援したくなります。

 将棋界には総選挙はないものの、やはり一番大事なのは1年かけて戦う「順位戦」でしょう。既にB1は始まりましたが、天野の独自な視点から、真面目に予想してみました。

A級 「やはり2強か」

◎渡辺二冠
○森内竜王
▲広瀬八段

 やはりどう考えても、挑戦するのは渡辺さんか森内さんだと思います。実績が突き抜けている。初戦で早くも激突していますが、負けた方も結局伸びてくるでしょう。森内さん相手に後手番なのが気になりますが、そろそろ渡辺さんが噴火するような予感がします。
 
 あるとしたら、広瀬さんの大噴火か。最年少だし、早い段階で怪物2人を引いているからここを1勝1敗で乗り切ったら激走するかも。でもA級棋士ってみんな迫力というか威圧感が凄いから、1期目から挑戦争いは厳しいように思う。


B級1組  「1枠決定?」

◎豊島七段
○山崎八段
▲松尾七段

 既にB1は始まっているので、当然「初戦で勝った人」が中心になります。
 近年のB1は、A級と比較しても全く引けをとらない豪華な顔ぶれです。だから誰が上がって誰が落ちても全く不思議ではありませんが、そんな中でも電王戦でコンピューターをきっちり倒した「豊島さんは鉄板」だと思っています。
 電王戦で完勝したイメージは、たぶんB1のメンバーにも残っているはず。順位が良いので3敗ぐらいで上がれそうだし、ムラのあるタイプでもないのでよほど調子を落とさない限り「1枠決定」ではないでしょうか。
 問題は2位争いです。一体誰が上がるのか、全く想像つきません。
 初戦で勝った方の中だと、山崎さんが一番調子良さそうな感じがしました。後輩の村山さんを叩いたというのも、「まだまだ負けないし」って感じがして好印象。順位もまあまあだし、そろそろ上がらないとどんどん若手が増えていって本当に永遠にA級に上がれないって事態になりかねません。
 そういう立場でいうと、松尾さんもです。「そろそろ決めたい」って思ってるはずです。2人とも初戦は突破したし、どちらかが上がるような気がします。


B級2組  「復活の予感」

◎鈴木八段
○稲葉七段
▲戸辺六段

 B2は近年稀にみる大混戦。しかしそんな中で若手を抑えて復活するんじゃないかと見ているのが鈴木先生。

 最近、鈴木先生が勝っているのを見た事がありません。先日の携帯中継でも、相手が広瀬さんというのは確かにありましたけど、「え???」って感じの内容でした(笑)
 しかしです。今回は順位が1位、8勝2敗でゴールです。若手をたくさん引いているけど、寧ろこれは好材料と私はみていて、まだみんな本格化していないから叩くなら今(笑) 20代3人相手に2勝1敗で、B2強豪勢相手に6勝1敗。鈴木先生だったら内ラチをうまく走って、そのまま逃げ切ってしまうんじゃないでしょうか。絶不調も永遠に続くわけではないんだし、久々に「本気」の鈴木将棋が楽しみです。

 そして対するは、やはり若手の2人。特に稲葉さんは初戦の鈴木先生を含め、「出だし3戦が棋界を代表する早指しのスペシャリスト」と当たっているので、今回は順位戦という事で持ち時間が長いですから、自分がきっちり時間を使って指せば3連勝できるはずです。稲葉さん自身も若干早指しだと思うのでその点が不安ですが、3連勝すればそのままいってしまうかもしれません。
 戸辺さんは実力者であり典型的なステイヤー。いかにも順位戦なら勝ちそうなタイプですが、どうも私には「振り飛車党」というのが気になります。断言しますが、B2棋士相手に全部振り飛車で、9勝1敗なんて無理です。ありえない。
 しかし、実は戸辺さんはその予想を覆すんじゃないかって、結構期待しています。 やはり推しメンが不利と言われている戦法をやって頑張っている姿を観ていると応援したくなるし、レモンの被り物被って総選挙出てるのと同じで「1位取る気あんのかよw」って感じですけど、久保さん以来となる「振り飛車の神」降臨は、ひょっとしたらあるかもしれません。

C級1組  「渾身の大外レボリューション」

◎中村太六段
○大平五段
▲菅井五段

 やはり中心は、タイトル戦に2度も出た経験のあるスーパー将棋エリート、太地さんでしょう。若手もそんなに引いてないし。8戦目の「後手番でスーパーあつし君相手」というのだけ気になりますが、そこまでで全勝してる可能性も十分ありそうだし、順位が良いからひょっこり2敗でも上がれるかもしれないし(笑) B1の豊島さんほど鉄板な感じはしませんが、B2でも昇級争いできると思えるし、さすがに上がる気がします。
 ですけど、もっと若手を引いていないのが大外スタートの昨年降級点の大平さん。これだけ若手がいるC1で、あまりにも若手を引いていないのでびっくりしました。
 大平さんは将棋界で1、2を争うぐらいムラのある棋士ですが、「出だし3連勝ならそのまま逃げ切り」が本当にあるかもしれません。そしてなにより好材料なのが、「降級点を取っている」事。今期頑張らなければそのままC2に連行されてしまいますから、中投げしてる場合じゃありません(笑) 6勝して降級点が消えたらあとはさわやかに、という可能性があるので本命には推せませんが、もしも6連勝スタートで昇級がチラついてきたら、若手を結構引いている菅井さんを本当に大外一気でかわせるかもしれません。


C級2組  「永瀬VS若手軍団」

◎千田四段
○永瀬六段
▲及川五段
▲中村亮五段

 50人で3枠を争うC2。そんな中で頭1つ抜けていそうなのが、永瀬さんと千田さん。
 永瀬さんは若手をたくさん引いているのが不安要素だけど、羽生さんに2連勝した実力の持ち主ですから、普通に考えれば上がる気はする。だけど今の若手は色々序盤で考えてくるから、そのあたりをきっちり対応しないと、まんまと逃げ切られて7勝3敗とかもありそう。
 そういう意味で考えると、千田さんの方が有利な気がする。王位戦は挑決で木村さんに負けたけど、C2で挑決はかなり凄い。序盤でコンピューターの思想を取り入れていそうな所も、物凄く好印象。順位も良いので1敗してもへっちゃらという事を考えれば、今期はしっかり決めたいところ。
 及川さんと亮介氏は、若手をそこまで引いていない。とはいえ及川さんは初戦が近走森内さんを倒しているシンヤさん、亮介氏は振り飛車党。共に不安要素があり強くは推せないけど、チャンスという感じもする。正直C2は当たる気がしません(笑)


 皆さんの「推しメン」は誰ですか? こうして予想するのも楽しいですよね☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR