fc2ブログ

菅井VS習甦戦を見て感じた事

先日電王戦リベンジマッチと題して、菅井さんがまた習甦と戦ってましたね。

結果は負けてしまいましたが、とても白熱した内容で、将棋ファンを納得させられる1局だったように私は思います。

天野的に見ていて思ったのはこの局面。

菅井しゅうそ編集

 ここから菅井さんは▲33馬△同馬▲34銀とラッシュをかますわけですが、結果寄らなかった。

 菅井さんは元々振り飛車党でガツガツ攻めていくタイプですから、なんとなく▲33馬と指しそうな気はしたけど、ここからの習甦の指し回しが強すぎましたね。あんな超人的受け方は人類にはできません(笑)

 図では冷静に▲63飛成として相手が受けた時に▲54銀から歩を補充してまた一から地道に指していけば、多少優勢だったのではないだろうか。それでももう一山二山ある事は間違いなそうなので、どんなに強いプロに指させても明け方に最善指し続けるのはさすがに無理なので結果は変わらない気もしますけど・・・。

 昨年の船江さんのリベンジマッチとは違って、現時点で明らかにプロよりCPUの方が強いです。それはもう結論として出たわけですから、ここから先は「将棋の最終形態はなんなのか」っていうのを、プロ棋士やプログラマーの方には突き詰めて頂きたいですね☆ それはまだ結論が出ていない事ですし、将棋ファンは非常に気になっていると思います。

 私の素人感覚だと、将棋の最終結論は「相入玉」だと思ってるんですけどwww 果たして解明される日はいつになるのやら・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR