fc2ブログ

プロとして感動を与える時

今日は倉敷藤花戦の挑戦者決定戦があり、先程終わって山田久美女流三段が挑戦者になったようですね!


 私は久美さんとちょくちょく縁があって、久美さんは都心からだいぶ離れた田舎に住んでいるんですけど、八王子からはそんなに遠くないって事もあって、三段リーグ時代からたまに将棋指したりしてました。入院していた頃も半分身動きが取れない状態の時にすぐお見舞いに来て頂いて、「元祖番長」という感じの頼れる先輩です。

 ベスト4ぐらいの時に久々にご主人からメール頂いて、「妻に将棋教えてやってくんない?」と言われたので、何で突然そんなメール来るんだろうと思ってトーナメント表見たらベスト4に久美さんが残ってて、失礼ながらびっくりしましたwww 

 ラストチャンスと言っていいであろう久美さんに挑戦者になって欲しかったし、2回ほど臨時で研究会をしました。正直衰えているように感じたけど、良い頃は女流Aリーガーだったわけだし、ポテンシャルは高い。経験値は文句なしなので、うまく立ち回れば相撲の旭天鵬関のように一発あるんじゃないかとは思っていました。でもまさかね、まさか本当に挑戦者になるとは(笑)

 今日の将棋は、うちの研究会ではやっていなかった戦型だったので、もちろん私のおかげではありませんw この戦型は久美さんが全盛期の頃流行っていた将棋ですから、苦手な振り飛車でもうまく立ち回れるんだという事を見事に見せつけましたね☆ 

 タイトル挑戦は25年ぶりですか。俺まだその時3歳www 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR