fc2ブログ

綱渡りの先に見える景色とは

検査結果・11 4


検査の結果は、[再発はしていないが、残存している]という中途半端な結果でした。とはいえ、再発していなかったので、次回のPET検査までの3ヶ月間は生存確定!!

 写真の下の部分の画像で説明するとわかりやすいんですが、矢印でガン細胞を示しています。

 しかし、真ん中の画像。ここにはあったはずのガン細胞がない。つまり、サイバーナイフにより消えたという説が濃厚です。


 画像左と右。ここには黄色い物体が写っていて、これがガン細胞。

 実は前回再発した時に、[腫瘍だけでなく細胞にもレベル(大きさ)がある]と言われました。私は[8(何段階の8なのかは不明)]と言われていて、今回その細胞が[5]と小さくはなったようです。これもおそらくサイバーナイフのおかげ、という説が濃厚です。
 
 どれぐらいの数値になったら腫瘍にジャンプアップするのかが聞いていないのでわからないんですが、とりあえず一安心です。もう本当に未知の領域に足を突っ込む覚悟はしていたので、肩の荷がおりたというか、疲れました(笑) 

 今後の方針としては、来週サイバーナイフの検査を受け、追加治療ができるのであれば再度細胞に向かって照射します。
 しかし、普通に考えて人体は同じ場所に放射線は打てない、というのがセオリーみたいなので、サイバーナイフによる追撃は厳しいかもしれません。
 ですが、サイバーナイフという治療法は1年近く様子をみるもの、らしいので、仮にサイバーナイフを照射する事ができなくても次回のPET検査までに未知の領域に足を突っ込むのは早計かなって今の段階では思っています。だってまだサイバーナイフやって4ヶ月しか経ってないし、細胞は1つ消えて2つ縮小傾向。麻雀でいう[いい流れ]じゃないの?(笑)

 とはいえ以前として厳しい状態に変わりはありません。ですけどとりあえず今週の土曜の赤旗全国大会は普通に出られそうなので、それが一番良かったです。
 
 何を言われてもほぼ強行出場するつもりではいましたが、さすがに[明日即入院しなければまず死ぬ、入院して治療すれば助かる可能性が結構ある]とか言われたら不戦敗するつもりだったので、そう言われる可能性は低いとは思ったけどとにかく本当に助かった。。。

 
 常に紙一重ではありますが、将棋にしろ闘病にしろ、そういう運命なのかもしれません。三段リーグでは負けてしまったけれど、闘病の方では綱渡りを決められるように、これからも頑張ります!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR