fc2ブログ

相撲と将棋の文化の違い

意外と自分は相撲に詳しい。八王子将棋クラブに通っていた頃夕方になると相撲中継がついていたので、定休日の火曜以外(現在は木曜も定休日だそうです)は若貴時代からよく見ていました。

 お相撲さんの世界は、同じ勝負事の世界ですし、今どき師弟制度があったりして将棋の世界とかなり似ている気がする。共感する事がたくさんありますが、観ていてどうしても理解できない部分も。

 変化して何が悪いの???

 変化して1~2秒ではたき込みかましたら会場からブーイング、っていう光景をたまに見ますけど、私は逆に賞賛します。ただ、変化してはたき込もうとするもののあっさり捕まってそのまま押し出されたらブーイングしますけど(笑) いずれにしろ私が力士になっていたら、勝っても負けても毎日ブーイングだっただろうからならなくて本当良かったw

 反則をしているわけではないし、マナー違反と言うわけでもないし。さすがに指さないと思いますけど、仮に公式戦で羽生さんが「鬼殺し」とか「棒玉」のような奇襲戦法で勝ったら、それってブーイングなんでしょうか。負けた相手がアホなだけだと思うんですけど(笑)


 相撲解説者の方が「引き技」について批判しているのをよく見ますが、私も20年以上将棋も相撲も観ていますからこれはなんとなく理解できます。おそらく引き技をするっていう行為は、「楽して勝とうとしている」って事なんでしょうね(笑) 押し切って勝てと。将棋で例えるなら、自分が良さそうな局面で、相手の時間がないからって時間攻めするなと。しっかり考えて自分が間違えず勝てと。確かにおっしゃる通りです。基本です。

 あれ? 誰か今俺の時間攻めを批判した奴いる?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR