fc2ブログ

親と子の教育としての将棋! トークショー編

日生1

 先週の土曜日は、日本生命・ライフプラザ丸の内「みらいフォレスト」にて、「親と子の教育としての将棋!」を開催させて頂きました☆

日生2


 以前から感じていた事なのですが、ちびっ子向けの将棋イベントを開催した時、親御さんが暇そうです(笑) 親御さんには「それは構わないです」とは言って頂くのですが、もったいないと思いまして、今回は親御さん向けに中村太地六段と坂東香菜子女流初段のトークショーを開催させて頂きました!! テーマはもちろん「将棋と教育」です。

 将棋をあまり知らない方からすると、「棋士=ストイック」なイメージがあるとよく言われます。もちろんそういった部分もあると思うのですが、学業(大学進学)も放棄してまで・・・というケースは近年減りつつありまして、我々の世代ぐらいからその考えが主流になってきている、と私は感じています。とか偉そうな事言って、私自身は棋士になれなかった上に全て放棄しちゃってるわけですけど(笑)

 太地さんはNHKのニュースコメンテーターとしての奮闘ぶりが印象的だと思うのですが、非常にわかりやすく、そして説得力のあるトークを展開して頂きました。「将棋をやっていて良かったと思う事」「将棋が学業にどう生きたか」「両立をする方法」など、将棋を知らない方に対して将棋のメリットをアピールできたのではないのでしょうか。私のようなチンピラがアピールしたところで何の説得力もないわけで、太地さん、坂東さん、ありがとうございます!!(笑)


 現在の将棋人口を考えれば、世間の大半の方は将棋を知らない(趣味として楽しんでいない)わけです。大半の方が将棋を知らない時代がこのまま続けば、将棋は魅力のないつまんないゲーム、という事になると思います。

 しかし、実際やってみると将棋は意外と面白いゲームです(笑) そして、私が生きている間には証明されないのかもしれませんが、おそらく将棋をやると脳が発達して頭が良くなるような気がしています。


だからこの将棋というゲームを、後世に伝えていく必要がある。そう思ってこれからも活動していきたいと思います☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR