fc2ブログ

親と子の教育としての将棋! 入門教室編

日生3

 昨日に引き続き、先週土曜に行わせて頂きました「親と子の教育としての将棋!」のレポート。今日は入門教室編。

 ちびっ子達には、ゼロから教える入門教室を開講しました☆ 天野支部の方や将棋指導員の方をお招きして、駒の動かし方からレッツ将棋。

 将棋というゲームは、ルールを教えるのが最も大変です。なぜかというと、駒の動き方が何種類もあるのでそれをざっくり説明するのが大変だからです。
 例えばサッカーだったら、相手のゴールにボールを入れればゴールなわけですけど、そこまでの過程でそんなに難しいルールってない気がします。人が走って、みんなで協力して、キーパー以外手を使っちゃいけなくて。野球にしたって相手が投げてきたボールを、思い切りバット振ってボールを遠くに飛ばして人が全力で走って、ホームベースに帰ってきたら点が入る。細かいルールはあるものの、入口はそんなに難しくないわけです。

 ところが将棋は違う。駒の数は成駒も入れれば10種類以上、しかも書いてあるのは漢字。大人の方ならともかく、入口が子供達にとって、非常にハードルが高い。

 だから今回、「いかにわかりやすくルールを説明するか」という事をテーマに、入門教室を開催させて頂きました。

日生4

 私が10年前担当していたビギナーズセミナー。当時担当していた時は思いつかなったんですが、今では写真のようにPCの画面を大画面のモニターに映して、会社のプレゼンのような形で説明していく事ができるようになりました。便利な時代になったなー。。。

 やってみて色々課題も出ましたが、将棋の存在を知らなかったちびっ子達に伝える事はできました。今後も将棋をやってみてもらえるかどうかはわかりませんが、将棋のルールだけでなく礼儀作法にも力を入れた内容で、短い時間でしたがちびっ子達が成長していく上できっといつか役に立つ、そう信じています。


 最後になりましたが、日本生命さんには本当にお世話になりました。やりたいと思う事を全部やらせて頂けましたし、なにより信用して頂いて私のようなどこから来たのかわからないチンピラを中に入れて下さった事が一番嬉しかったです(笑) この場を借りて厚く御礼申し上げさせて頂きまして、今回のイベントのレポートを終えたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR