fc2ブログ

香落ち???


 三段リーグ編入試験では全員二段の方と当たると思っていたのですが、先日の1局目では初めて初段の方と当たりました。
 
 
 二段の方がいないというわけでもないですし、なぜだったんでしょう。私としては誰でも同じだと思っているので(現役の奨励会員と当たる時点で分が悪いと思ってるから)、もちろん文句が言いたいわけではないです。ただ、わざわざ初段を当てる将棋連盟の狙いが正直よくわからない(笑) まさに謎。

 初段の方と当たった場合、まず振り駒(歩を5枚シャカシャカ振る)をします。そして「歩」が多く出たら平手(私は二段扱いと言う事で後手番)で、歩の裏に書いてある「と」が多く出たら私が香落ちという左側の香車を落とした状態で指すハンデ戦をやる事になります。


 振り駒でたまたま「歩」が出たので平手だったのですが、「と」が出ていたら香落ちだったので、もともと今回の試験に向けて対策なんてほとんどしていませんけど、香落ちはリアルに対策ゼロでしたw だって三段編入試験を関東で挑むにあたって二段の方が8~9人いれば、規定に書いてなくたって誰だって相手は全局二段だって思うでしょwww

 
 そして初段の方と指す事になったわけですが、千日手(引き分け再試合)になりました。そうするとここで問題なのが、「指し直しの手合いはどうなるか」という点です。

 しかしこれについては対局前に奨励会幹事の方から説明があり、「指し直しになっても手合いは変わらない」そうです。私は振り駒で平手になったので、実際本当に千日手になったわけですけど指し直しも平手で、何回指し直しになろうが手番もずっと後手です。

 奨励会の対局規定については私は過去に在籍していた経験もあるのでなんとなく覚えてはいましたが、今はどうなっているかとかよくわかりませんし、細かい事は気にしない性格なので「どうぞ」って感じでした(笑) 永遠に後手番だろうが香車がなかろうが、それによって仮に悪い結果になったとしても、将棋と真摯に向き合う事ができれば自分はそれでいいです。

 というまさかの出来事があったわけですが、もし香落ちになっていたらどういう戦法をチョイスしたのかは謎。自分が二段時代の香落ち成績は5割ぐらいだった気がするので、10年以上やってないから怖いけど面白そうだからやってみたかった気もする(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR