FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東名人戦の話

今週の土日に、宇都宮で「関東名人戦」の全国大会が行われます。私はよくわからないんですが、ありとあらゆる大会に出まくってる間に謎のシード権を獲得していた模様で、今年は予選免除で出走できる事になりました☆

 関東圏のナンバーワンを決める大会なんですが、この大会は昨年何もできずに終わってしまった印象があり、不完全燃焼だった記憶しかない。スイス式リーグの2回戦で優勝された方に負けたので(千日手指し直しの超激闘)、実力通りと言われれば確かにその通りなんですが、実は昨年の関東名人戦では普段アマ大会に出ている時の状態とは明らかに違う出来事がありました。

 それは、出る3日前ぐらいにガンが再発したと言われてしまったんですよ、しかも何もしなければ余命半年~1年って。
 さすがに将棋どころじゃないので大会を欠席しようと思いましたが、担当医の先生から「根治するのは難しい」と言われてしまい、それでは入院しても意味がないって事で関東名人戦に出る事にしました。
 昨年負けたのは、内容からして力負けだったのは間違いないと思います。しかし、対局と対局の合間にスマホでこれからどういう治療法をやっていこうかとか青ざめながら検索していたりしていたのもまた事実で、もう正直将棋どころじゃなかった。
 ただ、もちろんそういう状態でも勝つ者こそが真の勝負師なはずです。昨年は「関東名人戦でグダグダ→アマ竜王全国大会で大逆転負け→アマ名人戦多摩予選決勝で負け」という感じで、関東名人戦を境に大会の成績が急激に悪くなった事もあり、色々精神的な甘さを改めて痛感し勉強になったシーズンでした。

 そんなこんなで、たまたまサイバーナイフが効いたのか、余命の1年が過ぎた今年も関東名人戦に出られる事になりました。

 今年は左肩の痛みがガン再発に関係しているのではないかという不安はありますが、検査はまだ先ですし、仮にまた再発だと言われてももう動じません。
 なぜなら、余命1年と言われたものの、事実こうして私はまだ生きているからです。余命を短めに宣告されて踊らされているだけ、という説もあるかとは思うんですが、体の調子は普通なので私は今のところ病状をポジティブに捉えています。

 最近は後輩の元奨三段も増えてきていて、全国大会ではまだ若手に入ると思っていたら全然そんな事ない(笑) 確か2日間で4~5連勝すると優勝だったはずなので、優勝目指して頑張ります☆


ガン検診

食材通信宅配
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。