スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声が出ないなら、パントマイムをすればいい

最近左肩が慢性的に痛く、検査も近付いてきているので正直怖い。

 痛くなり始めの頃、「手術して左肩を切除しなければ助からない」というかなり現実的で怖すぎる夢を見た事がある。

だがその時、ふと自分はとあるバラエティー番組で明石家さんまさんが、「若い頃はよく声が出なくなる夢を見たもんや。でもな、パントマイムしとったで自分。クワーーーッ!!(←さんまさんがよく出す笑い声w)」と言ってるのを思い出した。さんまさんは本当にどこまでも笑いと向き合っている(笑)

どんな苦境が訪れたとしても、どこまでもポジティブに次の策を考えていられる人というのは、一流の証だと自分は思う。

もちろん何もないのが一番だ。だがもし万が一「左肩を切除しなければ助からない」と言われたとしても、医者の指示に従い淡々と手術成功に向けての準備をしていく事ができれば、退院した暁には「右手で将棋を指せばいいだけ」なのではないだろうか。

怖い夢だったが、目覚めは良かった。


水素たっぷりのおいしい水

郵送検診
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天野貴元

Author:天野貴元
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。